« 2016年オリンピックについて | トップページ | 夏休みの終わりのような一日 »

サポートセンターとしてどうよ…

会社のパソコンの状態が悪いので、通常の会社ならヘルプデスクにあたる部署に相談したところ、光ファイバーの状態が悪いということ。お昼に入ってしまったので昼過ぎに電話したら、「そういう場合もあります。私が自宅で使っていてもそういうことありますから」と通信会社の相談室からご返答がきました。

その頃には通信速度も回復していたし、そのまま埒の明かない問答をしていたら仕事に支障が出そうなので、そのまま電話を切りましたが、客への回答としてはおかしいのではないだろうか。いや、対処法がないにしてもこのような理由でとか、理由を述べるべきではないのだろうか。
こっちは、インターネットを利用して発注を行っているので、通信できないと仕事に支障が出ますし……

自宅は、ADSLで十分間に合っているので、当面このままにしておこう。光にするにしても、通信会社は選んだほうがいいなと思わせる出来事でした。

|

« 2016年オリンピックについて | トップページ | 夏休みの終わりのような一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/11665741

この記事へのトラックバック一覧です: サポートセンターとしてどうよ…:

« 2016年オリンピックについて | トップページ | 夏休みの終わりのような一日 »