« トナーがやってきた | トップページ | データが壊れていたっぽい »

棚卸しの今週

うちの会社は20日締で、毎月21日が棚卸になります。

月ごとの売上金額を調整するため、今回は、前月に売上せずに今月売上に回した商品が結構あったため、棚卸の在庫が若干多めになってしまったのですが、営業所の棚卸しの集計を送っったところ、早速支社長から「(余計な)在庫ためていないだろうね?」と電話がかかってきました。
在庫を置くスペースがないから、在庫はキャンセル分くらいしか置いていないと常日頃から申しているのにこういう電話がかかってくるし、同じ内容のことを繰り返し説明するのも一度や二度ではありません。それに多いといっても、営業二人分の二日分の売上として特別多いわけでは決してないのです。
いかに彼が、支社全体の状況を把握できていないのかがよくわかる話です。

おまけに、重要なことを自分から直接相手に話さず、部下に代弁させようとするので最近、支社長の株は今まで以上に下がっております。
責任者が言わないでどうするのだろう。

最近、どんどんの当てにならない上司化している支社長です。

本当にこのままでいいのか?

|

« トナーがやってきた | トップページ | データが壊れていたっぽい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/11994382

この記事へのトラックバック一覧です: 棚卸しの今週:

« トナーがやってきた | トップページ | データが壊れていたっぽい »