« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

のだめ第7話感想

一度UPしたはずが何らかのトラブルで、保存できなかったのでもう一度UPです。

谷岡先生のズラが改めて気になりました(どうでもいいことだが)。
本来新学期のエピソードが、1クールドラマの制約とはいえ、作中11月で行われているので、展開に多少無理がありますが、そのあたりは仕方がないことです。
のだめがハリセンと作曲する曲がモジャモジャ組曲からおなら体操に変更になりましたが、おなら体操のほうがビジュアルで表現しやすいので、これは大正解だと思います。

音楽祭に続いて、三善家のエピソードもどうも削られてしまうようですが、結構好きな話だったので、これは残念です。

清良と峰の愛情は育ちつつあるようですが、沙悟浄こと木村君との友情がまだ見られないのがさびしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかん狩りに行ってきました。

11/23勤労感謝の日、友人と房総半島にみかん狩りに行ってきました。茨城県と千葉県は隣同士とはいえ、松戸や舞浜といった東京に近いところは行くことがありますが、鴨川など半島の先の方はそれほど行ったことがなかったので、結構新鮮でした。

ガーベラ園、バイキング、魚のお土産店、みかん狩り、カステラ工場と、食い物ツアーみたいになってしまいましたが、どこもおいしく、道路も混まずとなかなか快適な旅でした。

残念なのが、みかん狩りでおみやげ用のみかんが売り切れていたことと、魚の土産店でのくじ引きで、伊勢えびやアワビなどの特賞が当たらなかったことです。特にみかんはおいしかっただけ残念です。

しかし、その前の日は、会社の食事会でしゃぶしゃぶ、そして食い物ツアーと、来週の健康診断に大きなダメージが残りそうです。
土日に付け焼刃でも何でもいいから、とにかく運動しないと……

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ディステニー発売ですが……

サモンナイトのオフィシャルページを覗いたら、とうとうカウントダウンが始まりました。
あと、発売まで一週間です。

テイルズ オブ ディステニーのPS2版が発売になり非常に興味があるのですが、もともとゲームはマイペースにプレイするスタイルの上、サモ4と冬コミがある以上、これ以上のプレイは無理そうなので、当面プレイは見送る予定です。
そもそも、シンフォニアがプレイ途中で放置されている上、アビス(廉価版出ないか待っています)もプレイし損ねているので、そっちのほうが先ですね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめ第六話感想

またまた調子に乗って、Lesson6の感想です。

ラフマニノフの演奏から、Sオケ解散、新オケ結成まで話でした。1クールドラマだから仕方がないとはいえ、原作では卒業式から新学期までの話を無理やり学園祭の打ち上げの話にしてしまったりと、強引な展開という印象が強かったです。真澄ちゃんや彩子の話もいまいち中途半端でしたし……

音楽祭の話が丸ごと削られているため、新オケのメンバーの登場の仕方が多少唐突になってしまいましたが、これは仕方がないところですね。
やっと黒木君が出たというより、沙悟浄が原作そのまんまの髪型で登場してくれたことがうれしかったです。

そうなると、次はピンクのモーツァルトの話になってくるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめ第五話感想

今回は割とシリアスなシーンが多いお話でした。のだめと千秋にとって、転機となる話ですので当然といえば当然ですが。

会社が休みだったらエキストラ応募するのですが、いつも平日ですし……行ける人がうらやましい。

(大河内が唯一まともに活躍する)Sオケの和風ビックバンドはすばらしく魅せられました。原作に忠実に作られたマングース着ぐるみがとてもすばらしいです。メイドやアムロの服も完成度が高かったので、本来の仮装オケのほうも見てみたかったです。

今回のクライマックスのAオケシーンは千秋の色気にくらくらしました。
演奏する千秋は本当にかっこいいです。

これから、RSオケ編に突入すると思いますが、おそらく設定は色々変更されるはずなので、どうなるのか楽しみです。

何気に、理事長の1.5倍の妹はスルーされましたね。いや、この場合はいても混乱するだけなんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河内コラムが登場!

フジテレビののだめサイトに、大河内コラム『打倒!千秋への道』ができました。
大河内に偏愛を持っているので、大河内と大河内役の遠藤雄弥さんには是非がんばって欲しいものです。

(あくまで偏愛であって、のだめキャラ投稿で一人しか選べない場合は、間違いなく千秋を選ぶと思います)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県民の日

社会人なのであまり関係はないのですが、今日は茨城県民の日です。営業所が住宅街にあるので、子供の声が良く聞こえました。

ディズニーランドやシーでは、茨城県民割引パスが発売されるので、茨城県民率が一気に増加される日でもあります。

それにしても、子供は2週連続3連休……うらやましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら目撃情報を探すなんて……

会社の近くの交差点でひき逃げがあり、営業が車でその交差点を通ったところ、警察が聞き込みを行っていたそうだ。

ところで、その事故自体は一週間以上も前のもので、どうも、重症で入院していた被害者が亡くなってしまい、慌てて聞き込みを始めたらしい。

業務上過失傷害から、業務上過失致死に代わりより罪が重くなったらしいので……。もっとも、死んでいようが死んでいまいが、加害者に罪があることにはかわりはありません。

一週間も前ならば、加害者はとっくに車を修理に出すなり、廃車にするなりしているはずです。修理工場は、修理に来た車に不自然なところがある場合は警察に届ける義務があるそうですが、修理工場などいくらでもあるし、それから逃れることなどそう難しくはないでしょう。

よく、交通事故被害者の家族が、目撃情報を探している姿がニュースなどで伝えられますが、警察がここまで対応が遅いとなると、本当に自力で探し出しでもしなければ、目撃情報などでてこないのだなと、改めて思わせる話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の夢5

こんな夢を見た。

2時間ドラマ(風)の世界で、刑事のジュリー(沢田研二)が20年前にかかわった事件の調査をしている。その20年前の事件で両親を亡くした女性がジュリーのせいだと詰め寄り、疑問を持ったジュリーが調査を始めたらしい。

回想シーンでは、20年前のジュリーそっくりの俳優が出てきて、よく似ている人を探したものだと感心した。

なぜ、ジュリーが出てきたのかが謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめ第四話感想

コタツの布団の柄までも忠実に再現したCGが無駄に神々しいオープニングでした。省かれるとばかり思っていたおコタネタがまさかこのような形で使われるとは思いもしませんでした。

定期公演編最終回ということで、とうとう「プリごろ太劇場版」が登場。とてもすばらしかったので、是非DVDのおまけ映像とかに収録して欲しいです(どっかのアニメみたいに、独立してOVA化とかまでは望んではいませんが……)。

原作では着るのを拒んだSオケTシャツをドラマでは千秋も着用しましたが、ドラマでは映像で見せなくてはならないので、この変更はよかったと思います。

次はとうとう学園祭、マングースが登場ということで、またまた楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬コミ当選!!

今回の冬コミが3日間のおかげか、サモンナイトの新作が今月発売されるおかげか、冬コミ当選いたしました。相方は現状療養中なので、今回も私ひとりの参加になりそうですが……お得意になりつつある印刷所がオンデマンド印刷もできるようなので、今度はオンデマンドで本を作ろうかと検討中。弱小サークルなので、オフセットでは元が取れないのです。

後は、参加日の29日が年内の締め日なので、うまく休める理由を考案しないと……社会人はこういうところがつらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人件費……

税務署からうちの会社が、利益に対して人件費が少ない……つまり、給料が低いという指摘を受けたらしいです。うちの会社は全国規模だが、分社化しているので、各支社の給料というのは基本的に支社長の裁量に任されているらしいのです。
そのせいで、今、営業達は、おのおの給料が入社したときの責任者との取り決めで固定されていて、勤続年数が長いのに新入社員より、給料が少ないとかもめているらしいです。
うちの支社長の懐の狭さが原因の幾割かを占めているように思いますが……

前の会社の給料がすごく低かったので、私はこんなものかと思っていました。

茨城県って、全体的に賃金安いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サモンナイト クラフトソード物語 はじまりの石 プレイ日記0

VP2の本編はクリアーしたことだし、SNはじまりの石でも購入しようかと考えていたところ、偶然寄ったゲーム店で、はじまりの石がセール価格で売られていました。一週間前だったら、千円高かったのでお買い得です。

早速、女の子のリフでプレイを始めることにしました。今回は愛称も決められるということなので、男の子で本名「ネスティ」愛称「ネス」とか、名前「ドロレス」愛称「ロリータ」とかも一瞬頭をよぎりましたが、ずっとロリータと呼ばれるのも正直イヤですので、素直にオフィシャルの名前にしました。

護衛獣は一番扱いやすい霊属性の「キルフィス」にしましたが、どうもネスティ以上のツンデレ男のようです。

0話だけに、親方「ヴィー」と主人公の関係、謎のヒロインミューノとその護衛獣だった「キルフィス」との出会いというシリーズ恒例の流れで進んだのですが、ミューノを助けようとリフが止めに入るシーンが喧嘩というより暴行……もうちょっとで、俗に言うわいせつな行為に行きそうな雰囲気でした……。

全年齢ソフトなので、もちろんそんなことにはなりませんでしたがね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母校の文化祭に行ってきました。

母校の文化祭に行ってきました。

行楽目的で車を走らせるのならともかく、母校の駐車場はそれ程広くもないし、付近の道も車だと判りづらいので電車で行きました。電車は寝ていても目的地に着くので楽です。

現役学生のころは、ゼミやサークルで忙しかったので食べられなかった名物「中国留学生の水餃子」を食べ、その他、文化祭ならではの催しを見てきました。卒業前には建設中だった校舎を見に行ったのですが、滅茶苦茶きれいでした。うらやましい……

最後にはふんどしになるあのトリオが来るということで、最後にお笑いライブを見て帰路に着きました。

途中寄った水戸駅が思った以上に変わっていました。最近は水戸はもっぱら車だったので、駅の中をさほど探索していなかったので……。食べ物関係は充実していましたが、衣料関係は改装前より似たり寄ったりになっていました……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »