« みかん狩りに行ってきました。 | トップページ | サモンナイト4発売で……失敗 »

のだめ第7話感想

一度UPしたはずが何らかのトラブルで、保存できなかったのでもう一度UPです。

谷岡先生のズラが改めて気になりました(どうでもいいことだが)。
本来新学期のエピソードが、1クールドラマの制約とはいえ、作中11月で行われているので、展開に多少無理がありますが、そのあたりは仕方がないことです。
のだめがハリセンと作曲する曲がモジャモジャ組曲からおなら体操に変更になりましたが、おなら体操のほうがビジュアルで表現しやすいので、これは大正解だと思います。

音楽祭に続いて、三善家のエピソードもどうも削られてしまうようですが、結構好きな話だったので、これは残念です。

清良と峰の愛情は育ちつつあるようですが、沙悟浄こと木村君との友情がまだ見られないのがさびしいところです。

|

« みかん狩りに行ってきました。 | トップページ | サモンナイト4発売で……失敗 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/12879476

この記事へのトラックバック一覧です: のだめ第7話感想:

« みかん狩りに行ってきました。 | トップページ | サモンナイト4発売で……失敗 »