« ローマ法王「ダ・ヴィンチ・コード」に反論という記事に… | トップページ | 逆転裁判4 2話感想1(反転あり) »

逆転裁判4 1話感想(反転あり)

この二日間、DSを弄りまくって逆転裁判4クリアいたしました。

普通の状態だと見えない状態にしておけばいいと気が付いたので、早速1話の感想です

まず、容疑者「成歩堂龍一」、師「牙流 霧人」という情報からして製作者の狙い道理だったわけですよね。決して、最初はうそではないわけですし……。
無精ひげと生活に疲れたような哀愁が、かってのゴトー検事のようなダンディさを微妙にただよわせていますが、彼は目が大きい分童顔なんですね……助手席の彼は無精ひげがあまり目立たないので、あまり30代には見えませんでしたし……
娘発言に空回りもしました。彼女との子供ではないのですね……普通なら、子供の一人や二人いてもおかしくない年齢なわけですし……
1話の一番うれしい場面といえばなんといっても、助手席に立つなるほどクンでしょう。青いスーツではなく、当時のリフレッシュさも見えませんが、それでもなるほどクンはかっての千尋のように、導き手としてそこにいたわけです。
広範に進むにつれて興奮してきましたが、まさか、初っ端からラスボス級の真犯人が出てくるとは思いませんでした……。
とりあえず、感想はあくまで1話だけということで……思いっきり、オドロキくんは利用されてしまったようですね。

というわで、2話の感想に続きます。

|

« ローマ法王「ダ・ヴィンチ・コード」に反論という記事に… | トップページ | 逆転裁判4 2話感想1(反転あり) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/14676689

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転裁判4 1話感想(反転あり):

« ローマ法王「ダ・ヴィンチ・コード」に反論という記事に… | トップページ | 逆転裁判4 2話感想1(反転あり) »