« 東京タワーを観て来ました。 | トップページ | 「受胎告知」を観てきました! »

逆転裁判4 総感想(とりあえず1週目・反転あり)

どうでもいい話なんですが、私の誕生日って千尋さんの命日なんですよね(なんだか嫌なつながりだ)。

それはともかく、4のとりあえずの感想です。現在シリーズを通してプレイしなおしていますので、感想を更新する可能性はありますが……

総合しての評価は75点くらいでしょうか。キャラクターを新しくしたのは正解だと思いましたし、十分面白かったです。成歩堂シリーズのままなら、おそらくマンネリが出てしまうでしょうから。ただし、オドロキ君が最終話終わっても、なんだか新米弁護士というイメージのままでまだ頼りない感じです。最終話はナルホドくんの方が目立ってしまっているのが原因だと思いますが……オドロキ君の活躍は5に期待ということなのでしょうか?

キャラクターについてですが、

まず、ナルホドくんこと成歩堂 龍一
彼は太くて短そうな人生送っていますね。この流れで行くと、シリーズの最終回には被害者として殺害されそうで怖いくらいです。
4の時点でも、自分で自分を弁護した1-2を含めて3回殺人事件の
被告になっていますし…...エリート弁護士にはなっていないだろうとは思っていましたが、捏造事件の主役でピアノの弾けないピアニストの設定やさすがにやりすぎだろうという気がします。彼の設定が衝撃的なものになってしまったため、彼の過去を明かす必要があった。そのせいでナルホド君の存在が大きいものになっていまい、結果オドロキくんがあんまり目立ってないような気が……
立場的には千尋さんで、立ち振る舞いはゴドーめいていましたね。今回。
無精ひげのビジュアルには最初ビビリましたが、ちょっと幼い感じになる笑顔にハマりました。あとは、メイスンシステムの思ったよりも変わっていなかったナルホドくんには安心しました。

法廷パートとなくていいから弁護士に復帰して欲しいですね。もちろん無精ひげはそって欲しいのです。
33歳って、まだまだ若いしやり直せる年齢ですよ!!

オドロキくん(王泥喜 法介)
散々、こきおろした評価していますが嫌いではないです。
ナルホドくんはけっこう冷めたところもありましたが、彼は直球型の真っ直で熱血な主人公ですね。初っ端から、職場を失うという不幸を味わっていますが、彼の場合一応次の職場をあたし、(一応)師匠もいたし、ナルホドくんよりは不幸
ではなかったですね。
彼も或真敷の血を引いているわけなので、弁護士クビになっても魔術師で生きていけそうですね。
ひねたところがないので、私は彼は両親は死んだと聞かされ、祖父母にけっこう大事に祖だれられたのではないかと思っています。
そして、なるほどクンの現役時代に裁判を傍聴して弁護士を目指したのではないでしょうか。
法廷パートで顔が崩れすぎるのがちょっと可哀想ですが……5の活躍に期待ですね。

成歩堂みぬき
これじゃあ、苗字が明かされなかったわけですよね。
15歳にして、魔術師というけっこうしっかりしたヒロインでした。
オドロキくんよりもしっかりしたところもあるますよね。
或真敷の後継者として、真宵ちゃんみたいにこれからも事件に巻き込まれたりするのですかね、不幸度も真宵ちゃんに負けていませんし……身寄りのいなくなったはずの彼女ですが、お母さんにお兄さんもいたということで家族で幸せになってほしいです。
オドロキくんと兄妹ということで、恋の甘酸っぱさは期待できないのですが(というかそっちに行ったらまずいし)……
そういえば、逆転裁判4のパッケージて、或真敷兄妹 VS 牙流兄弟になっていますね。

牙流響也
牙流兄弟のビジュアルにあまり萌えなかったので、彼の関してかっこいいという感想はありません。
むしろ、ヘタレ……もっとも、ヘタレ属性は大好きですが。
ロックバンドのヴォーカルという設定の割に常識人なので、インパクトは歴代検事に劣っているような気がします。エアギターではなく、実際にギターを弾くぐらいはして欲しかったですね。あと、ミュージシャンなら手も売り物なんだから、壁叩くな!

失踪したりとか、アメリカに行ったりととかせず5にも出てきて欲しいですね。
おそらく検事の道もお兄さんの影響があったのではないかと思います(法廷内で有利になるための情報源として利用しようとしたとか)。

牙流霧人
今回のラスボスだったわけですが、見事に情報に騙されて彼がラスボスだとは体験版の時点では気が付きませんでした。
けっこう小物だった彼ですが、内心馬鹿にしながらずっとナルホドくんの友達づきあいをしていたわけですよね(監視の意味もあって)。結局、最後は逆転されてしまいましたが。
本当に思い入れありません。
もしかしたら、6あたりでまた事件を起こすかもしれませんが……

宝月茜
外見は大人っぽくなったのに、性格は別の方向にグレードアップしましたね。今の茜ちゃんも大好きですが、彼女の説明はかっこいいですよね。
彼女のお陰で最近かりんとうにはまっています。
立場は所轄刑事でも、心はカガク捜査官ということでこれからもがんばって欲しいです。

ラミロアこと有海
国籍とかどうなっているんでしょうね?
記憶が戻った上に、真相を知ってダンナのしでかしたことで、ナルホドくんにあやまったほうがいいですよね……

オドロキくんを産んだのは18歳のときということで、けっこう情熱的な人なのかもしれませんね。

裁判長
一番謎な人物ですね。
彼が亡くなる時は逆転裁判の終わりなのかもしれません。いったい幾つなんでしょう?

亜内検事
きっと、5にも出てくるのでしょうね。それでもって、オドロキくんに誰?とか思われていそうな気が?

1~3までキャラが全然出てこなかったら気にならなかったのでしょうが、ナルホドくんが出てきてしまったため、真宵ちゃんと御剣がどうなっているのかすごく気になっています。
個人的には、真宵ちゃんは家元を継いでいるとは思うのですが、結婚はしていないとは思います(けど、お見合い写真がたくさん着て困ってはいるとは思いますが)。3-5までの道のりであそこまで盛り上がっていて、何事もなかったかのように別れたとかそういうことはないとは思うので……。ナルホドくんがああなってしまって、7年間は結婚とかそういうことは考えられる状態ではなかったのでしょうが、何らかの決着は付いて欲しいですね。
御剣は普通に出世して、検事局長とかになっていると思います(狩魔冷侍とかになっていたら面白いですね)。ナルホドくんに弟子が出来たと聞いて、オドロキくんの実力を試そうと久々に法廷に出てくるとかエピソードがあったら面白そうですね。
矢張が「ムチムチメイちゃんの大冒険」でブレイク。絵本作家として活躍中とか案外なっているかもしれませんね。
本当5に少しでもいいから出てきませんかね。

いちおう、4の総感想となりましたが、いまシリーズを通しでプレイ中なので、また別の感想が生まれるかもしれません。そのときは、また載せる予定です。

|

« 東京タワーを観て来ました。 | トップページ | 「受胎告知」を観てきました! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/14945056

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転裁判4 総感想(とりあえず1週目・反転あり):

« 東京タワーを観て来ました。 | トップページ | 「受胎告知」を観てきました! »