« 「フェイト / タイガーころしあむ」ってマジっすか! | トップページ | 東京タワーを観て来ました。 »

逆転裁判4 4話感想2(反転あり)

このところ、逆転裁判のファンサイトをまわっていろいろ感想を覗いてみたのですが、賛否両論いろいろあるみたいですね。

では、4話後半の感想です。

法廷パートに続いてメイスンシステムでもナルホドくんを動かして彼の7年間の追体験をするわけですが、原灰が再登場……なんだかどうでもいいキャラに限って再登場しているような気が……

真宵ちゃんのときもそうでしたが、ナルホドくんは孤独になってしまったみぬきを放ってはおけなかったのでしょうね。26歳でしかも、自分を裏切るよう形で失踪してしまった依頼人の娘を引き取るなんて私には無理ですね……

サイコ・ロックしかも、発動の仕方が新しくなっているのはうれしかったですね。また、真宵ちゃんの勾玉を今も持っているということは、今でも二人の間の絆はあるのだと思いましたが……本当に真宵ちゃんどうしているのでしょうね。ただ、サイコ・ロックが使える理由が説明されていないので、新規ユーザーには思いっきり不親切なシステムだと思います……。

ナルホドくんパートをプレイしていると、基本的は思考は変化していないのだと知って安心しました。歳を取った分落ち着いてきてはいるのですが、弁護士バッチを失っても、弁護士魂までは失っていなかったみたいですね。

牙流の独房はちょっと笑えました。どういったコネを使えばああいう独房になるのでしょうね。これまでの経緯からして、響也が検事になったのも、霧人の勧めでしかも、霧人は響也を利用して自分に有利なように証拠や証言を操っていたのではないかと想います。

そして、ラミロアさん。やっぱり日本人でしたね。しかも、みぬきの母親。オドロキ君の母親でもあったのは以外でしたが……
オドロキ君ですが、おそらく彼は王泥喜氏(推測)の両親。つまり、父方の祖父母に育てられたのではないでしょうか? 王泥喜氏が死亡した時点で、ラミロア……優海はまだ10代です。母子だけで暮らすには不安な年頃ですし、息子が芸の失敗で事故死したとあっては、残された孫を、魔術師の世界にはおきたくなかったと思います。優海が育てるのなると或真敷一座で育てれらることになるわけですし……ただ、オドロキ君が両親のことを一言でも喋るなど、もうちょっとフォローがあってもよかったと思います。

油断したといえば、浦伏影郎……今までのシリーズでは1話の被害者は殺されるだけの無個性な人物だったため、まさか彼が需要人物だとは……ザックだとは気が付きませんでした。彼は、最後まで迷惑をかけっぱなしの人物でしたね。娘のことだけは考えていたみたいですが。

バランは結局犯人ではなく、死体に工作しただという意外に小物だったわけですが、最後に罪を認めたこともあり、思ったよりいい人でしたね。

或真敷一座に人々はそれぞれ人騒がせが人たちだったわけですが、もともと魔術師の世界自体が特殊で、優海の失踪(おそらく怪我の簡単な手当てを受けただけの状態で失踪してしまったため、生きているのか死んでいるのかわからかったのだと思います。さらに失踪時は、記憶は混乱していたものの残っていたのでしょうが、ボロニシアに流れ着いたときに完全に失って閉まったのだと思います)で関係が崩れ始めてしまったため、弟子であり夫であったザックは、けっこう追い詰められた精神状態だったのではないでしょうか。だからといて、彼の行為自体は完全にほめられたものではないでしょうが。

そして、響也……。おそらく、彼の栄光の1ページとして、当時弁護士の若手第一人者であった成歩堂龍一の不正を暴いたことは輝かしい記録であったわけです。
それが、兄の逮捕で揺らぎ始め、今回の事件でそれが兄の仕組んだとこであったことはきっとショックであったと思います。もっとも、立ち直りも早いようですから、おそらく次回作でも検事席に立ってくれるような気がしますが。

そして、牙流霧人……結局、彼はナルホドくんには本当の意味で一度も勝てなかったわけですが……二人の7年間の交流はどのようなものだったのでしょうね。結局、彼も7年間おびえ続けていた小物だったわけですが、なんらかの形で再登場はして欲しいですね。

そして、オドロキくん。1話に続いてちょっと影が薄くなってしまいましたね。
ナルホドくんのパートが半分以上会ったせいもあり、4話の主役はナルホド君になってしまったような印象が強いです。オドロキくんが悪いわけではありませんが、霧人を最終的に追い詰めたのも、結局ナルホドくんになってしまいましたね。

ただ、裁判員制度を取り扱っていること自体は面白かったです。

とっても、長くなってしまったので、綜合的な感想は次にします。

|

« 「フェイト / タイガーころしあむ」ってマジっすか! | トップページ | 東京タワーを観て来ました。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/14922164

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転裁判4 4話感想2(反転あり):

« 「フェイト / タイガーころしあむ」ってマジっすか! | トップページ | 東京タワーを観て来ました。 »