« 恐るべきおばちゃん1.2 | トップページ | 夏コミ一般参加! »

ハリポタ不死鳥の騎士団観に行きました!

猛暑です!! 朝になったら出勤です。イヤになりますね。

不死鳥の騎士団観にいきました。4作目がちょっとストーリーを追うので精一杯という感じだったので5作目は大丈夫かという心配があったのですが、なかなかいい感じにストーリーが凝縮されていたので面白かったです。

発売されている7巻は、英国版を読むのをあきらめました。現役大学生のころなら挑戦したかもしれませんが、元々英語さえなければランクを落とさなくても良かったのにというくらい英語が苦手なので、きっと訳している間に、日本語版が発売されてしまうでしょう。

では一応反転しておきます。

一部で騒がれていたキスシーンですが、それ程騒ぐほどでもないですね。結局、この恋は終わってしまうわけですし……。

むしろ、ジニーの視線が気になります。ウィーズリー兄弟も順調に成長していますしね、6作目はどうなるのでしょう。

恋というならば、恋の一歩手前の状態のロンとハーマイオニーのほうが気になります。こちらはほほえましい状態ですが……

ドラコは相変わらずギャグキャラと化しています。
6作目では少しはライバルらしいところを見せるかと思っていましたが、相変わらずでしたし……彼のライバル人生は2作目で終わってしまっているのでしょう。

新キャラのルーナはなかなかいい感じに不思議キャラでした。

そして、ウィーズリー双子、双子の見せ場は原作でも好きな場面でしたので、爽快でした。

スネイプはとうとう出てきましたね。いじめられっ子セルブスが。彼の回想の中だと、ジェームズはドラコみたいないじめっ子だったわけですが……いやはや、アンブリッジにいじめられているスネイプが見物でした。

アンブリッジはいい感じに嫌な奴でしたね。
しかし、ああいったキャラって、けっこう現実にもいますよね。性質の悪いのが、本人は正しいことをしていると思っているので、非難しても聞かないし直しようがない。

そしてダンブルドア! 今回かっこよかったですね。なんとなく映画のダンブルドアは軽い感じでイヤだったのですが、今回見事な立ち回りを見せてくれました。

ストーリーでいえば、最後にシリウスが思わず「ジェームズ」とハリーを呼んでしまうところ。父親を求めているハリーと親友の面影を見ていたシリウスの相違が強調されていて良かったです。

残念なことといえば、クイディッテのシーンが削られたことと、予言についてのダンブルドアの説明があっさりしていたことですね。原作通り回想シーンでやった欲しかったです。

とはいえ、なかなか面白かったです。

隣の親父がLみたいに椅子の上で体育すわりしていてうっとうしかったけど

|

« 恐るべきおばちゃん1.2 | トップページ | 夏コミ一般参加! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/16130054

この記事へのトラックバック一覧です: ハリポタ不死鳥の騎士団観に行きました!:

« 恐るべきおばちゃん1.2 | トップページ | 夏コミ一般参加! »