« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

『エルゴリズムサモナー』に参加しました

9/23、サモンナイトのオンリーイベント『エルゴリズムサモナー』に参加してきました。

生憎、相方は病欠、申し込みは相方でしたが、相方の機転でサークルチケットを送ってもらっていたのでサークルとしては問題なく入場できましした。

予定していた本は出来上がらず、かろうじて書きあがった小説一編だけを無料配布本にしていきました。

やはり『4』中心のサークルが多かったです。シリーズ最新作の『ツインエンジ』は発売から一月も経ってないので、まだ殆ど本は出ていませんでしたが……

相変わらず、来た時より帰るときのほうが荷物が多く(弱小なので)、同じ建物で行われていたアビスイベント『ENDLESS LOVE FONIM』ものぞいたりしてそれなりに楽しい時間を過ごしてきました。

次のイベントまでにもう少し、時間を計画的に使い次こそはきちんと形にしようと思います。

その後、乙女ロードを散策、アニメイトで使徒キーホルダーなどを購入しました。

この秋は、見たい美術展がたくさんあるので、次に上野に来るのはその関係になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパリゾートハワイアンズに行ってきました

福島の隣の茨城県のいる割りにハワイアンズに行ったことがなかったため、家族全員でハワイアンズに行くことになりました。

妹が看護師という不定期な休みの仕事をしている上、今月までがチケットの期限なのに、世間の休日とあわせて休暇を取らなかったため、22日妹の夜勤明けにあわせて出発となりました。

支度の遅い妹のせいで出発が遅れたり、家族をほうっておいてショーを見に行ってしまった母のせいで多少混乱はいたしましたが、それなりに楽しい時間を過ごすことができました。
ただし、厚かったためか混んでいました。

うちに犬がいなければ夜のショーまでいたのですが、犬がいるため断念。

そのうち、一泊ぐらいはしたいと思います。

さて、今日はイベント。がんばらんと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァンゲリオン序感想(ネタばれ反転あり)

密林さんをのぞいたら、DVD-BOXがすごい値になっていました。あれはあくまで過去のBOXの再販のようなものらしいので、過去のBOX購入者では特に目新しいことはないそうなのですが……

当時、シンジと同世代だった自分も、今やミサトと大差ない年齢になってしまいました。もう12年経つのだから仕方ないのですが……

ただの総集編だろと思っている人は大間違いです。むしろ、最近パチンコでエヴァ知ったんだよなーという人より、リアルタイムでエヴァ見ていたよという人に見てもらいたいものです。

というわけで反転です。あくまで個人的な感想です。

エヴァは非常に好きな作品ですが、社会現象といえるヒットぶりにある種、引いてしまったことろはありました(斬新といわれていましたが、いやそれは既存のSFで使われているぞ。というのがけっこうありましたし。もちろん制作者はわかっているわけですけど)。
日本人って、SF映画は好きなくせに、SF小説は読まないんですよね。

TVシリーズは飽きるほど見ているのに、劇場版は気持ち悪くて映画館で見たきり見ていませんでした。気持ち悪いというのは、劇場版に残酷なシーンがあるからでなく、一種の痛々しさ、一言でたとえるなら「他人の自慰行為を見せられている」ようなおぞましさがあるからです(制作者の個性が強く現れてる作品は少なからずそういう部分はありますが)。

今回の映画、ストーリーは基本的に同じなのですが、総集編ともまた完全新作とも本当に違いました。

TVと同じシーンでも、一度分解して必要なところを取り出し、きれいに作り直して組み替えたように自然に映画としての画面に作り変えられていました。まさに「再構成」でしした。

そして、今回のクライマックスとなる「ヤシマ作戦」は、ほぼ新作画面となっているのですが、TVより何倍もスケールアップしていました。エヴァの動きだけでなく、作戦に参加しているすべての人物のテンションの上がり具合とか盛り上がりようが、その場にいるみたいに一体化していました。

そして、エヴァはもちろんのこと、使徒たちも動きがなめらかになっていました。使徒が倒されるシーン、どこかで見たことがあるなと思ったら、今回ボンズが参加しているんですよね。あの動きはドー○ムです。

旧作にあった気持ち悪さ、わかるやつだけ付いてくればいいといった突き放し感は、今回の「序」ではありませんでした。

もっとも「破」の予告を見る限りではシンジは壊れていくようなので、もしかしたら旧作以上に気持ち悪い作品になるのかもしれませんが。

気持ち悪くても一回は見なくては気がすまないでしょうが……

パンフレットにある「スタッフ募集中」に、本当に作業中なんだなと思いを馳せつつ、来年の「破」を楽しみにしています。

|

台風被害大小

先日の台風で車がパンクしていました。強風で道路に飛ばされた鋲か何かを踏んでしまったのが原因で、幸いすぐに気が付いて修理できたので、修理代のみの出費で済み、タイヤを取り替えずにすみました。

会社の発注部門に商品の問い合わせをしたところ、倉庫が浸水被害にあったうえ、従業員は未だに避難所、ライフラインが復旧していないので、発送できないというとところがありました。
早くライフラインが復旧するといいですね。
他人と不幸の度合いを比べるというわけではありませんが、私の被害がパンクですんだのは幸いなことです。

本当に被害の大きな台風でしたね。

ちなみに私のうちは霞ヶ浦から数キロの高台にあります。
うちが浸水する前に霞ヶ浦沿岸が水没しているでしょう。

エヴァの世界では地軸が傾いて、北極と南極の氷は溶けているわけですから、うちの近くが海岸線になっているかもしれません(蛇足)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァンゲリヲン面白かった!

やはりオタクならはずせないということで、エヴァ見に行きました。

正直、なぜいまさらエヴァとか思っていたのですが、滅茶苦茶面白かったです。

オタクなら観にいけ!

というわけで、ネタばれ気味の感想はあとUPしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひびのこづえの品品 たしひきのあんばい展」を観にいく

9/2に水戸芸術館に行ってきました。空気を入れる巨大なバッタを中庭で膨らませていました。

ひびのこづえさんは、ウエンツ主演の鬼太郎の衣装デザインなどを手がけている方らしくて、展示されている作品は、他には絶対ありえないというようなものではなく、身近な素材が使用されているなかなか面白いものでした。

面白いことに、作品によっては購入できるものもあり、展示品しかない一点ものの場合は展示終了後に、ハンカチなどの量産品は会場内のショップで購入することができます。

私もハンカチとタオルを購入しました。サンダルなども面白いデザインがあったのですが、貧乏OLにはつらい値段だったので……

帰りに、某デパートで、9割5分引(つまり捨て値)になっているスカートを購入。確かに定価では買わないようなスカートですが、デザインと素材が面白かったので。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

誕生日……最後に

見事に忘れていやがりました。
一日かけて産んだことも、二十云年後にはどうでもいいらしいですね。
車のモニターが誕生日仕様になっていました。
それくらいです……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日……最悪でした

会員のパソコンが壊れました。
入荷する荷物が荷割れしました。
電車が遅れているせいか道が混んでいて、急に車線変更してきた馬鹿にぶつかりそうになりました。
おまけに台風接近中。

まだ何かありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日です

誕生日です。

太陽王ルイ14世の誕生日です。
伊達政宗の誕生日です。

マザー・テレサの命日です。
逆転裁判ファンには、綾里千尋の命日で馴染み深いかもしれません(なくなってのは2016年という設定なので、現在はまだ命日ではないはずですが)。

今年も例年通りの誕生日なりそうです。
去年みたいに忘れられてないといいのですが……

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今朝の夢7

こんな夢を見た。

某アニメの第二段の製作が決まり、声優オーデションが行われる。

何故か自分が参加しており、しかも選ばれていたりする。

出演者スタッフと会食となり、そこになって初めて「そういえばアフレコ平日だ。会社どうしようなどと考えていたりする」

起きてから自分に、「オーデションで選ばれたのだから、会社やめればいいだろ。今日明日にアフレコが始まるわけでもないのに」と突っ込みをいれる……。

末締めなのに、パートさんが忌引きで忙しかったのですよ。
声優願望なんて抱いたことないはずなのですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サークルカットなんとかUP

Alacarte 冬コミオンライン申し込みのサークルカットをなんとかUPしました。

アナログ原稿をスキャンして、色を補正、文字を足しただけのつたないもので、自分の画力のなさが改めてわかるな……

アナログ原稿派なので、こんなんでも時間がかかりました。

というわけで、努力の証としてブログにUPなどしてみる。

スペース取れるといいのですが……運もありますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »