« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

冬コミ参加してきました!

29日の初日、冬コミに参加してきました。

今回は、2回目のサークル参加で相方も参加できました。

家を出たのは6時で、現状のバス路線減少のため休日はバスが出ない時間で、親父に駅まで送ってもらいました。去年はかろうじて1本くらいはあったのですが不便になりましたね。相方のほうは、始発を使わなくてはならないのでまだ楽です。

色々大変ですが、一般参加の列を見ながらのサークル入場は爽快なものがあります。今回は既刊も送ってあったので、荷物のわずらわしさも減少した状態での入場でした。

会場のアナウスが流れてから、某月の企業ブースに直行したのですが、2時間たっても買える見込みなしで、途中であきらめました。今回で状況をイヤというほど悟りましたので、もうイベント買いはあきらめます。素直に通販かショップ買いすることにします。
あそこで買うには、基本的に他を犠牲にするしかないです。
戻って、他のサークルさんの本を買いましたが、目当てにしていたサークルさんの新刊は完売していました。大阪は行かないので、HARUを待ちます……
その他は、おおむね目当ての本は購入でき、宅急便の受付に少々時間がかかってしまった他は順調に退場できました。

帰りに時間があれば、アニソンだらけのカラオケ大会を決行するつもりでしたが、体力がないので有楽町の丸井に行くだけにしました。
初めて行ったのですが、有楽町の丸井はディスプレイがきれいでした。広いパウダールームと通路にソファーの休憩スペースがあるかなり落ち着いた感じのお店でした。
カフェでフレンチトーストとアイスクリームのセット(高カロリー)を食べたのですが、落ち着いた感じのお店でおいしかったです。
また行こうと思います。今度はセールの始まっている時期に……

帰り、上野駅でシュークリームをお土産に買いまして、3つにするか4つにするか迷い、結果的に4つにしました。
家に帰ると妹が帰ってきたので、あれは悪魔のお告げだったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コピー本は無理だろうか……

明日は例の日ですね。

どうも朝は雨っぽいです。今年は既刊も宅配便搬送しているので、重い荷物を引きずって雨の中を歩くということにはならなそうですが、少し憂鬱です。

新刊のオフ本を入稿した後、コピー本を作ろうと思っていたのですが、連休は年賀状(主に両親の物)でつぶれ、ここ何日かは会社が年末進行で忙しいため、ぜんぜん進まないまま今日になりました。

今日だけは定時なので、作れれば何か作りたいですね。

ちなみにサークルは東4 ユ55a「あ・ら・かると」です。
興味のある人はのぞいてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会でしゃぶしゃぶを食べました!

12/22冬至の日、友人との忘年会でしゃぶしゃぶを食べました。

今年は会社の忘年会がなくて楽です。うちの責任者は忘年会を、車でないといけないところで、しかもそれなりの店で行いたがるので、はっきりいって面倒なのです。なので、誰も責任者に忘年会のことを尋ねたり、進言しなかった結果、責任者は忘年会の予約を忘れ、忘年会はナシということになりました。

それはともかく、忘年会は複合ビルのしゃぶしゃぶの店で行われていたのですが、食べ放題系の量だけはあるような店ではなく、しゃぶしゃぶ以外のメニューも充実していたのでとてもおいしかったです。

しゃぶしゃぶの前に、カルパッチョやシーザーサラダといったオードブルや、餃子ソーセージといったサイドメニューもでましたし、みんな今回は車なので、ソフトドリンクだけだったのですが、それも真っ赤なオレンジジュースや、ブルーベリージュースなど、普通のソフトドリンクとはちょっと違ったメニューがありました。

そして、しゃぶしゃぶ。元々茨城県は豚肉で有名なのですが、やわらかくておいしいお肉でした。料もなかなか適度で、野菜もしゃきしゃきでおいしかったです。

最後は中華そばで締めまして、これもだしがおいしかったのでつるっと入りました。

デザートはシャーベットでした。今の季節に合わせて柚子のシャーベットで、冬至ということもあって、おいしくいただきました。

内装もきれいで、とてもいいお店でした。

次の新年会の相談もしましたが、またこのお店でもいいかという話になるくらいいいお店でした。

本当、また食べにきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原稿終わった

何とか原稿終わりました。

締め切り一日過ぎましたけど、印刷はしてもらえることになりました。

今、一種のハイ状態です。

明日も仕事なので、少しでも寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばいっす…

原稿が殆ど仕上がったものの、仕上げるのには時間が足りないので大人しく寝ます。
徹夜した状態で出来る仕事ではないので、最低の睡眠時間は必要です。

ただでさえ冬コミはいつもより締め切りが早いというのに……

締め切り一日遅れの入稿になりそうです。

スイマセン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーナスでPS3を買おうかと……

PS3の購入を考えているので、ゲーム店や、家電店で値段を比較中です。

現状、PS3ソフトでも購入したいと思うものがないので、当面の使用目的はPS2ソフトのプレイと、DVDレコーダーとしての機能を使う予定です。

よって、最近出た40GBは論外です!

あの機種は、セ○○ターンと互換性のないド○ームキャストを連想させるのです。結局ハードから手を引きましたしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の手も借りたい!

なぜだか知らないが、営業が出張や会議で連絡が取れない時や、パートさんが用事で相対のときに限って、緊急の厄介な注文が来る。

変に忙しいです。

こんなときに更新しているのは、要するに一種の現実逃避なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靴擦れというより、靴打ち身?

先日買ったブーティ(ショートブーツ)で歩き回ったところ、足が痛くなりました。

サイズ自体はぴったりだったのですが、普段履く靴よりヒールが高く、しかも靴底が薄く硬いのが原因です。おかげで親指の少し下のほうに痣が出来てしまいました。

ちょっと厄介なことにサイズ自体は合っているので、足裏が痛いからといって厚い中敷を入れるとかえって靴の中がきつくなって、余計痛くなってしまいます。

薄くてクッション性のある中敷を入れて、靴の裏に、衝撃吸収のゴム底を貼るしかなさそうですが、やはり安い靴はそれなりに注意が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立新美術館開館記念 アムステルダム国立美術館所蔵フェルメール《牛乳を注ぐ女》とオランダ風俗画展と、開館記念特別展 「鳥獣戯画がやってきた! ― 国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌」 とムンク展を観にいく!

タイトル長いですね…

六本木に出来た新美術館で行われている「フェルメール(以下略)展」と、同じく六本木の東京ミッドタウン内のサントリー美術館で行われている「鳥獣戯画展」そして、上野の西洋美術館で行われている「ムンク展」に行ってきました。

自分の中でのメインはムンク展です。

国立新美術館は、全面ガラスのカーテンウォールという、美術館としてはなかなか前衛的な外観になっています。もっとも、展示室はそんなことをしたら作品が痛むので、日光など入りません。
フェルメール展はフェルメール以外は、あまり知っている画家がいないので(レンブラントもありましたが)、フェルメールと建物を観にいったという感じでした。

そして、サントリー美術館の鳥獣戯画が、擬人化された動物が描かれているという今日の漫画化にも通じるところがある風刺画です。

こちらも結構な人がいましたが、漫画の原点ともいわれているせいか、六本木にそぐわないアキバ系の客も何人かいました。

個人的メインの「ムンク展」は、なかなか見ごたえがありました。

ムンクといえば、「叫び」や「不安」といった、メランコリックな作品が有名な画家ですが、今回の展示は、そういったくらい作品だけでなく、愛や生命など明るいテーマの作品も多く展示されていました。グッズも面白いものが多かったので、これはかなりオススメです。

個人的には西洋美術館グッズのオススメは「考える人」ストラップなのですが……

| | コメント (0) | トラックバック (1)

DS版サモンナイト1・2発売!

サモンナイト系同人サークルで活動していますので、このニュースはとてもうれしいです。PS1ソフトがどんどんPSPやDSでリメイクされているので、サモもそうならないかなとは思っていたのです。

イベントの追加等はなさそうですが、ブレイククリアが設定されたり(ある意味邪魔なのかも知れませんが)、携帯ゲームというハードの特性に合わせて戦闘中セーブが出来るのはありがたいです(サモはマスゲー&ターン制なので、イベントバトルは時間がかかる)。

DSの特性上、イベントがフルボイスということはなさそうなので、ギャクに戦闘に音声が付いて、会話イベントはオフボイスになるのでしょうか?
どっちもオフボイスはイヤですけどね……

もう、本編以外では主人公にも声が当てられているので、イベントバトルで主人公に声が付いていると張り合いがあるのですが……

公式サイトの情報が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドラクエⅣをぼちぼち攻略中……

先日、DSで発売されたドラクエⅣを攻略しています。といっても、ファミコン版でプレイ済の上、一日30分もプレイしていないので、まだ5章にまで進んでいません。

ドラクエⅣは色々思い入れがあるゲームでして、初めて悪役に共感したゲームでもあるし、ファミコンの進化に驚愕したゲームでもあるし(ドラクエⅠとは比べ物にならない容量ですし)、ノベライズにハマったゲームでもあります。

ノベライズといえば、最近新書版が出ましたが、イラストがいのまたむつみさんから変わってしまったのが残念でした。いのまたさんの描くピサロは嘆美な悪の貴公子でとてもかっこよかったのです。
ノベライズ自体も、ノベライズに定評のある久美沙織さんが書かれていて、ゲームの筋をただ追うだけでないストーリー展開はとても面白くすばらしいものです。
興味がある人はぜひ読んでみてください。

そんなこんなで、攻略法自体は頭に入っているので、ぼちぼちこのままプレイしています。

タッチペンを使わないのが残念ですが、グラフィック自体はとてもきれいです。そのほかにも色々改良されているし、ドラクエはⅤまでプレイしていなくて、Ⅵのプレイを逃したまま、手に入りにくくなってしまったので、今回のDS版発売はすごく楽しみなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある親子の会話

先日、鎌倉のとある甘味所で聞いた親子の会話。

「鎌倉人て何時からいるの?」

「九百年前!」

「鎌倉の前の、前の、前の時代って何?」

「知らないよ!(ちょっとイラついている)」

「人間っているからいるの?」

「ずいぶん質問が飛んだな……一億年前」

 

お父さん……子供の質問が面倒だったのか、歴史が苦手だったのか知りませんが、ずいぶん滅茶苦茶です。正解0です。

答えがわからない人は、教科書を開くか、歴史・考古学サイトを検索してください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »