« 桜庭一樹さん直木賞受賞で…… | トップページ | 土曜出勤日です。 »

直木受賞の帯の付いたGOSICK発見!

先日、直木賞の帯の付いた「GOSICKがあったら、違和感があるだろうと書きましたが、ついに見つけてしまいました。

とあるデパートの本屋で、規模の割に品ぞろえがいいところでした。私の住んでいる地区にはCDやゲーム売り場も併設している大型店舗が何件もあるのですが、ここがこぞって品揃えが悪いのです。新刊と売れる本しか置いておらず、当然そういうところですから新書や早川文庫もあまりおいていないし、岩波・ちくま文庫においては壊滅状態なのです。お陰で、サルタ・マギーの新刊を見つけるまで、4・5件本屋を回る羽目になりました…

直木賞受賞の帯は、やっぱり違和感がありました……。直木賞受賞ということで、コーナーを作ってある書店でも、私の男とGOSICKを一緒に並べているところは今のとこ見かけませんでした。

なんだかんだいって、ライトノベルという名称は嫌いです。ライトノベルという名称は、このジャンルの本を広く認知させはしましたが、同時に普通の小説と違うような認識をされているのがなんだか嫌なのです。

おまけに、少年少女に人気のSFやファンタジーがなんでもライトノベルに分類されてしまうのはどうかと……

今、純文学として図書館に並んでいる本も、刊行された当時は低俗とか言われていたものも多いわけで、そのうち、普通小説のジャンルの一つと認識されると思ってはいるのですが……

|

« 桜庭一樹さん直木賞受賞で…… | トップページ | 土曜出勤日です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/40082779

この記事へのトラックバック一覧です: 直木受賞の帯の付いたGOSICK発見!:

« 桜庭一樹さん直木賞受賞で…… | トップページ | 土曜出勤日です。 »