« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

子宮内膜症の診断……手術を勧められました

先日の検査の結果、子宮内膜症の疑い濃厚と診断されました。
断定するには、患部を外科的に診断するしかないそうで、採血と超音波、MRIの診断では、あくまでそれらしいまでしか結果は出せないそうです。

私の場合、数ヶ月で右の卵巣が腫れてしまった為、進行が早くピルなどの副作用の軽い薬では効果がないそうで、ディナゲスト錠という最近認可されたホルモン剤で月経を抑えて、病巣を小さくするか、手術で取り除くかの治療法が提案されました。

最近は手術といっても、腹腔鏡下手術という腹を切らない手術のほうが主流のようですが、私の場合は癒着の可能性があるということで、開腹手術になるそうです。

手術の場合、病巣を取り除くわけですから、一応完治はするわけですが、この病気は、月経のある限りは再発する可能性があるわけです。

薬の場合は、当然副作用があるわけで、不整出血や更年期のような症状が起こるそうです。そして、完治はしません。

もちろん、すぐに決められるわけなく、2週間後に予約を取って結論を出すことになっているのですが、混乱しています。

診断を受けてから、色々調べていますが、ますます混乱してきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

土浦死傷事件……地元がいやな意味で騒がれました

数日前に起きた殺人事件は、今日起きた死傷事件へと発展し、犯人逮捕で一応の解決を見ました。

犯人が逮捕されたことで、私を含めた(歩いていけるほど近くに住んでいるわけではないのですが)付近の住人が犯人におびえる日々すごすことはなくなったのですが、死傷事件の現場である駅周辺は厳戒態勢ではなかったか……

本日の昼前、従兄の勤めるデューラーでオイル交換をしていたのですが、道の脇をパトカーがサイレンを鳴らしながら何台も走っていきました。ちょうど事件の起こった時間です。

数日前の事件で周辺はちょっとピリピリしていました。

犯人は無免許だったそうですが、私の住んでいる地区はというか茨城県はあまり鉄道が発達していないので、大概の人間は高校を卒業したら就職するまでに自動車免許を取得します。
ですから、自動車免許を持っていないという時点で、犯人はちょっと普通と違いという印象を受けていたのですが……

まえ、このブログで、茨城県警に対して、よくない意味の記事を書いたのですが、印象はさらに悪くなりました……

厳戒態勢の意味がなかったですよね、今回。

亡くなった方が気の毒でなりません。

もうこんな事件は起こってほしくないです。

特に、本日起きてしまった死傷事件に関しては、憤りを感じます。駅構内で犯人を捕まえればここまでの惨事にはならなかったはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HARUコミそ54bで参加!

仕事が年度末進行なうえ、パートさんのおやすみやら、自身の体調不良やらで春コミのチェックどころか、サークルナンバーをネットに載せるのを忘れていました。 
ミそ54bでサモンナイトで参加してます。興味のある人はのぞいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検査費って高いです!!

月経多過という生理のときの出血が多い症状を緩和するため、婦人科に通院していたのですが、その定期健診で、子宮内膜症の疑いありと言われてしまいました。

超音波検査で異常が見つかり、採血とMIRで詳しく検査することになったのですが……20分の検査で五千円札とさようならすることになりました。

検査費用って高いですね。

本当に子宮内膜症だった場合、これに治療費もかかるので今から頭が痛いです。

加入している会社の共済の案内を見直しましたが、今回の場合は保証の対象外らしいです。

とりあえず今年の医療関係の領収書は、専用の箱を作って保管しておくことにしました。

もしかしたら、来年申請すれば戻ってくるかもしれないので……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コ○チのバッグを購入

タイトルはリンク除けです。

かねてから、車のローンが終わったら購入しようと思っていたコーチをついに購入しました。購入資金をためてからの購入なので、ローン完了から少し経っていますが……

貧乏OLなので、今まで2万円以上のバッグを購入したことがありません。よって、自分にとっては結構冒険の購入であるわけです。
輸入バッグ店などで、コーチは割引価格で売られていたりするわけですが、自分の好きな色とデザインのものにしようと検討した結果、コーチ専門店で購入することにしました。専門店なので、割引は一切なしなのですが、ユーザー登録やアフターメンテの保証があるわけです。

購入したのは、皮がローズ色(ローズ色ですが、赤っぽいオレンジです)の、ストラップが調節できて、手提げにも斜めがけにもテ出来るバッグで、デザインとしては結構シンプルなものです。ハンドバッグはもっと安いブランドのもので何点か持っていますし、あまりごてごてしたものはいらなかったので。一緒に、チャームも薦められました。可愛いのですが、ノーブランドのハンドバッグなら、2・3点買える価格なのでお断りしました。
代わりといってはなんですが、岡本太郎チャームつけました。

まあ、これから治療費とかのことを考えると、贅沢もしていられなくなるのですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかしたら子宮内膜症かもしれない

本日、婦人科の定期健診でした。性病ではなく、婦人病で月経多過という生理の出血が多い症状でした。体質改善のため2年ほど前から漢方薬を服用していたのです。最近は、かなり状態もよくなり、ひどい出血はおこっていなかったのですが……

本日、超音波検査で腹の中を見たところ、子宮内膜症の可能性が出てきました。

とりあえず本日は採血だけし、後日、MRIで本格的な検査をすることになりました。

ちなみにこの病気、原因不明というか、女性なら誰しもかかる可能性がある病気です。

最悪の場合は外科的な治療……要するに手術で患部を取り除くことになるそうですが、私の場合は、未婚の20代なので、まず薬物治療から行うそうです。

もし、本当に子宮内膜症だったらですが……

朝から、憂鬱な一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊……無理だなこれ……

年度末、花粉症、月経による悪寒と社会人にとって非常にきつい状態です。

HARUコミにむけて、新刊をこつこつ描いていたのですが……

印刷本はムリです・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »