« 風邪をひきました! | トップページ | エヴァンゲリヲン劇場版DVD買っちゃいました! »

子宮内膜症…手術することにしました

先日、子宮内膜症の可能性大と診断されました。通常親指ほどの卵巣の片方が、7㎝くらいに腫れ上がっており、卵巣チョコレート嚢胞と呼ばれる卵巣に血がたまっている状態の可能性があるということです。

現状、生理痛、生理時の吐き気などの不快感以外の症状はなく、発見に至ったのは、月経多過という月経時の出血が多い症状の緩和のために、定期的に婦人科の診察を受けていたからでした。

死に至る病ではないのですが、放置しておくわけには行かず、手術か薬物療法かということになったのですが、今回、手術を選択することになりました。
今ある病変は取り除くので、一応の完治とはなるのですが、けっこう強引な方法です。通常、薬で様子を見てから手術というのが主流なのですが、薬物療法の場合、今より病巣が大きくなることはないのですが、小さくなるという保証もないのです。

加えて新薬なので、2週間に一度は病院に行かなくてはいけませんし、不整出血などの副作用がほぼ確実に起こるそうです。

手術は嫌です。しかし、両者を天秤に掛けて場合、薬物療法が決して、手術と比べて楽かと言い切れない部分もあるため、手術に踏み切ることにしました。

手術ですが、癒着の可能性があるため、主流になりつつある、腹腔鏡下手術ではなく、開腹手術になるので、入院期間と自宅療養期間も含め4週間の休養が必要になります。

手術を決めた日、手術できる状態かどうかの検査として、感染症検査のため通常の倍くらいの量を採血し、止血テストも受けました。耳たぶを軽く切って止血するまでの時間を計る検査です。

また、患部のレントゲンや心電図、肺活量の検査も受けました。

次回は、手術できるかの検査結果と、入院の説明を受けることになっています。

残念なことは、会社の共済保険が、傷害保険だけで、病気の保証はなかったことです。

病気の診断が下る前にどこかの保険に入っておくべきでした。

|

« 風邪をひきました! | トップページ | エヴァンゲリヲン劇場版DVD買っちゃいました! »

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/40929262

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮内膜症…手術することにしました:

« 風邪をひきました! | トップページ | エヴァンゲリヲン劇場版DVD買っちゃいました! »