« スレイヤーズ大人買い……引き落としが怖い | トップページ | あくる日の母娘の会話 »

「ジュリアン・オピー」展を観てきました

私がよく見に行く美術館の一つが「水戸芸術館」なのですが、7/19から始まりました。
「ジュリアン・オピー 」展を観にいきました。

水戸芸術館で公開されるだけあってジュリアン・オピー さんは現代画家です。
太い線で簡略化された絵が特徴的で、もしかしたらどこかで観たことある方もいるかもしれません。

モニターで動く絵や、加工で見る角度によって変わる絵(何加工なのか名前がわかりません)など、動き的にも面白い絵が多かったです。

その中で、円で描かれた頭と、つるっとした花瓶のように単純化されたフォルムで描かれた女性のヌードや下着姿からヌードに変わる、作品たちがあったのですが、これがやけに扇情的というか、逆に生々しいのです。
おそらくその中に動きが感じられるからでしょう。

そんなこんなで、なかなか見ごたえのある展示内容でした。

|

« スレイヤーズ大人買い……引き落としが怖い | トップページ | あくる日の母娘の会話 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/41919383

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュリアン・オピー」展を観てきました:

« スレイヤーズ大人買い……引き落としが怖い | トップページ | あくる日の母娘の会話 »