« あくる日の母娘の会話 | トップページ | ハリポタ7巻読み終わりました… »

スレイヤーズREVOLUTION第4話感想(ネタばれなし)

今手元には、ハリーポッターの7巻と「Plenty of grit」のCDがあります。林原めぐみさんがラジオで曲に仕掛けがあると言っていたので楽しみにしていました。 たしかに仕掛けがありますよ。

やっと、アメリアが高いところに登りました。

今回は、ワイザーが出てこない代わりにポコタの話になりました。
今回は、リナとガウリイの活躍が少ない代わりにゼルガディスとアメリアが活躍したのですが……お前ら、結局同じ穴の狢じゃんかというか……リナの暴れぶりと迷惑ぐあいはあんまり変わりがないですね。

新装版が出ているので、原作を読み返しているのですが、アニメのガウリイは原作よりも頭が悪い気が……最期が映像的にはガウリイに対して何のフォローもしていませんでした。

おそらく最期のリナの一言はアドリブのような気が……

次はとうとうニコ目神官が出てくるようですね。
とうとう、核心に迫る展開が始まるようです。

テレ東では、放送前に起こった地震のため、地震情報で画面が小さくなってしまいました。
録画していたので残念な部分もありますが、中止になるよりはマシですし、被災地の方もいるので文句も言っていられません。

|

« あくる日の母娘の会話 | トップページ | ハリポタ7巻読み終わりました… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/41953824

この記事へのトラックバック一覧です: スレイヤーズREVOLUTION第4話感想(ネタばれなし):

« あくる日の母娘の会話 | トップページ | ハリポタ7巻読み終わりました… »