« オークション 苦戦中! | トップページ | 冬コミ申し込みすべて完了! »

スレイヤーズNEXT再鑑賞感想3~5話感想(反転)

3~5話は、原作2巻『アトラスの魔道士』の話になるわけですが、原作通りだと、ゼルとアメリアが出てこないし、なにより映像表現だとけっこうグロい話になるので色々アレンジしていましたよね。
そういうわけで、以下独りよがりな感想なので反転です。

3話は『ニャラニャラの鍋』に尽きるわけですが……改めて見返すとシュールな食べ物ですよね。ニャラニャラはともかく周りの海老やら肉やらがやたらと美味しそうなのも含めて……あとは、段々とレベルの低くなっていく嫌がらせ合戦とか……次の2話がシリアスな話の割に、全体的にシュールな話でしたね。

4話は『木とか竹とかの節』ですかね。節になってどうするのだか……
ハルシフォムは最初から悪人として登場しましたが、原作どおりの展開だと話が長くなってしまいますし……あとはなんだかんだいって、魔法合戦が迫力ありましたよね。当時はまだ、セルアニメの時代でしたし、光の表現などは今より面倒だったようですが……ライナーノートの解説読んでいると、新シリーズでは、CGで魔法の表現が出来るので、監督良かったですといいたいです。

5話は、原作とはちょっと違った結末を迎えたわけですが、ルビアが原作ではコピーホムンクルス(クローン)だったのに比べて、アニメでは本人(の遺体を使って)を生き返らせようとしていたみたいですから違ってくるのも当然ですよね。

リナのナメクジ嫌いはあくまでアニメの設定らしいですが、無意識にガウリイにしがみついてしまうリナが、可愛かったなということで。倒したナメクジの焦げた匂いを「香ばしい」といってしまうアメリアはシュールでしたし、岩人形と合成させられたせいで沈むゼルガディスは哀れでしたね。

原作ではかなり悲惨な結末を迎えるタリムとでデイミアは一応生き残るわけですけど、アニメ後半でセイグラムが滅ぼされるまでは、あの状態だったのでしょうか?

まあ、この話の伏線はセイグラムの登場だったと思うのですが……

とにかく、感想続きます。

|

« オークション 苦戦中! | トップページ | 冬コミ申し込みすべて完了! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/42204246

この記事へのトラックバック一覧です: スレイヤーズNEXT再鑑賞感想3~5話感想(反転):

« オークション 苦戦中! | トップページ | 冬コミ申し込みすべて完了! »