« とうとうコミケで手荷物確認だそうです | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION第7話感想(ネタばれなし) »

手術してから3回目のあの日です。

子宮内膜症の手術を受けてから3回目の月経がありました。

生理痛がなくなったわけではないのですが、下腹部の強烈な鈍痛と吐き気を伴う胸焼けがなくなっただけでも儲けものです。

今考えると確かに病気のときは、体調がおかしく、生理痛も今までのものとは違っていました。

生理痛には、前から悩まされていたのですが、出血量はともかく、痛みは単純に痛いだけで、腹の側面に妙な鈍痛があるとか、吐き気はなかったのです。

吐き気などがするようになったのは、子宮内膜症の診断を下る数ヶ月前からです。

生理痛や子宮内膜症を検索してこの記事を見ている方で、最近、生理痛がひどくなった方がいらしたら、一度婦人科の診察を受けることをオススメします。
子宮内膜症は20代でも罹ります。実際、私も20代です。

初期に見つかれば、とりあえず軽い薬などで症状を和らげたりすることも出来ます。

本当にひどくなってからだと、大変なことになりますので、是非、一度婦人科にいってみてください。

|

« とうとうコミケで手荷物確認だそうです | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION第7話感想(ネタばれなし) »

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/42136764

この記事へのトラックバック一覧です: 手術してから3回目のあの日です。:

« とうとうコミケで手荷物確認だそうです | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION第7話感想(ネタばれなし) »