« 「若者がモノ買わない理由は」…言うまでもない | トップページ | スレイヤーズ(無印)再鑑賞感想2~5話(反転) »

スレイヤーズ(無印)再鑑賞感想1話(反転)

関東圏に住んでいるので、私はずっとテレ東でスレイヤーズシリーズを見ているのですが、AT-Xで10月より『超スレイヤーズ祭』が始まってビデオ&劇場版を含む全シリーズが放送されるそうで、ちょっと見てみたいなと思いました。

REVOLUTIONのBGMは、次回予告の「Plenty of grit」のインストバージョンとアイキャッチ以外は過去の既存曲なのでしょうか? BGMのCDの発売予定はなさそうなのですが……既存曲のCDも新品では入手困難な状況ですよね。まあ、BGMベストを出して欲しいとかそういうわけではないのですが……もっとも、ショッピングサイトを見る限りでは、中古品でならいくらでも入手手段はあるわけですが……

無印はまだDVD-BOXを入手していないので、録画ビデオで見直しました。保管ビデオを引っくり返したら、何とか全話見つかったので……

無印が放送されたのは、1995年でその年の秋からエヴァンゲリオンが放送されたといえばわかりやすいですね。
林原めぐみさんが、BLUESEEDやら、セイバーマリオネットJやらで、ずっとすたちゃ作品のヒロインを演じられていたころで、まだアニメの深夜放送も(殆ど)ないし、インターネットというよりパソコン通信の時代だし、Windows95が発売されて間もない一般家庭にパソコンの普及が始まったころです。

なんせ、携帯電話は一部のビジネスマンしか持っていない時代ですから!

アニメに関する情報も、アニメ誌と声優さんDJのラジオくらいしか情報源がなかったわけです。

最初は10話まで感想を書こうと思いましたが、すごくうざくなるのでとりあえず1話だけ、でも興味がない人や未視聴の人にかかなりうざいのでこれから反転します。

スレイヤーズ長編シリーズの始まりは、リナとガウリイの出会いなので、当然1話はリナとガウリイの出会う話です。

盗賊に襲われかけたリナをガウリイが助けるというヒロイックサーガのお約束パターンで話が始まるわけですが、リナは全員返り討ちにする実力があったし、ガウリイがナンパ目的でリナを助けたというお約束を逆手にとった状況だったわけです(実はガウリイがあそこでリナを助けたのはナンパ目的じゃないというのが、外伝で明らかになるわけですが、当時はまだ発表されていませんし)。

当時はリナ視点から見ていたので気が付かなかったのですが、ガウリイ視点でリナを見るとなんだか危なっかしいんですよね。場馴れしているし、腕に覚えもあるのだろうけど、なんだかアンバランス……そんなとこからなんだか放って置けなくて同行を申し出た……まあ、妄想といえば妄想ですが……。

リナとガウリイの食事シーンは1話でもあるわけですが、まだちょっと控えめなんですよね。それでも、3人前とか平気で食べているんですが……

伝統になる1話でドラグスレイブですが、そのまえに「ドラまた(ドラゴンも跨いで通る)」をちゃんと映像で見せています!!
そういれば、最近ドラよけもすたちゃ作品で放送されいますが……放送時期が丸被りなのは何らかの意図があるのでしょうか?

ガウリイがリナを「お嬢ちゃん」と呼ぶのは、TVでは1話だけです。まあ、TVで何話も「お嬢ちゃん」では、主人公の名前を覚えてもらえなくなるので妥当な判断だと思いますが、1話のガウリイはリナを完全に子ども扱いですね。

剣と魔法の世界で、少女と青年のコンビ。それでいて、ヒロインがめっぽうに強いというお約束を踏まえつつも、それをいい意味で裏切るという個人的にはツボな要素満載のスレイヤーズシリーズなのですが……そういえば、当時のバトルヒロインは、ヒーローのサポート役か、お色気ヒロインか、もしくは変身する魔法少女かで、そのどれにも当てはまらない、リナは、斬新な印象がしました。

このとき、まだオタクに片足ぐらいしか突っ込んでいなった私は、いつの間にかコミケにサークル参加するまで、オタクにどっぷりつかることになるのですが……

なんだか、昔話になりましたね。

|

« 「若者がモノ買わない理由は」…言うまでもない | トップページ | スレイヤーズ(無印)再鑑賞感想2~5話(反転) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/42332244

この記事へのトラックバック一覧です: スレイヤーズ(無印)再鑑賞感想1話(反転):

« 「若者がモノ買わない理由は」…言うまでもない | トップページ | スレイヤーズ(無印)再鑑賞感想2~5話(反転) »