« もうすぐ誕生日なのですが…… | トップページ | 手数料は高いけど……特典つきの予約をしてしまうのが悲しきファンの性です »

スレイヤーズREVOLUTION第10話感想(ネタばれ少しします)

劇場版グレンラガンのCMがやっていました。近所の劇場でも公開されるのですが、そこは10月の公開になるそうで少しお預けです。

林原めぐみさんがラジオでアフレコは終了したと言っていました。
今月でREVOLUTIONも終わりだと思うと寂しいものです。
なんだかんだいって、スレイヤーズの新作がTV放送されているだけでお腹いっぱいだったもので……

今まで、ネタばれするような事は書きませんでしたが、今回の感想はそれ無理っぽいので少しネタばれします。

今回はガウリイの回と言っていい位ガウリイが活躍していました。

「オレも馬鹿じゃない」とか台詞にもありましたが、普段は間抜けでも、いざというとき適格な判断が出来るのがガウリイの魅力だと思います。

久々にあの剣での活躍もありましたし、リナの保護者も出来ていましたし、汚名返上といった感じでしょうか。

あと、すごい嫌なプロポーズ受けていました……。リナも耳ダンボにしていましたし。
無印でもプロポーズされたこともありますし(女装時に男にだけど)、シルフィールやザングルスにも惚れられるし、スレイヤーズ一のモテ男ですね。けど、プロポーズされてもうれしくありませんねあれじゃあ……

新装版のあとがきで、原作で語りきれなかったズーマの設定をアニメで出すとありましたが、暗殺者になった理由は、原作もアニメも今回語られた通りなのでしょうか……?

いや、また出てくるとは思いますが、原作ではダッグを組んだセイグラムはNEXTで滅んでいますし、どうなるのでしょうか?

赤い人がチラッと台詞付きで出てきました。無印以降だから、13年ぶりですかね。

今回、自分的に感動したのが、ラグナ・ブレードがとうとう出てきたことですかね。

10年まえは難しかったCG表現が今回は可能ということで、CGで表現されたラグナ・ブレードは見ごたえありました。

10年前との一番の違いが、やはり魔法の表現の仕方ですね。
前作はセルの時代ですし、光の表現は難しかったようなのですが、今はCGで表現可能。
監督がDVD−BOXのライナーノートでも、魔法をCGで表現したいといったようなことを書いていらっしゃいましたが、本当に良かったですね。

ザナッファーはあれだけ……次回どうなるのでしょうか?

DVD1巻、とうとう来月発売ですね。

|

« もうすぐ誕生日なのですが…… | トップページ | 手数料は高いけど……特典つきの予約をしてしまうのが悲しきファンの性です »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/42373910

この記事へのトラックバック一覧です: スレイヤーズREVOLUTION第10話感想(ネタばれ少しします):

« もうすぐ誕生日なのですが…… | トップページ | 手数料は高いけど……特典つきの予約をしてしまうのが悲しきファンの性です »