« 二つのピカソ展「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」と「巨匠ピカソ 魂のポートレート」を観にいきました | トップページ | 今朝の夢10 »

「テイルズ オブ ジ アビス」第5話感想

初っ端から「洟垂れディスト」でしたね。
ジェイドとディストは幼馴染ということですが、これにピオニーを合わせてどんな子供時代を送っていたか……ゲーム中の情報を見る限りではロクな子供時代ではなかったようですが……

ディストは、いわゆる出てくるたびに倒されて吹っ飛ぶタイプの悪役なので、また出てくるだろうという妙な安心感があります。
実際、生き残りますしね。

メインのあらすじとしては、ひたすらヴァンが怪しい回でした。

某伝奇ノベルゲームの外道神父を思い出します。油断させて奈落の底へ突き落とすというところが同じというか……中の人が一緒ですから。

どう考えても怪しいです。

そして、だんだんルークが増長してきました。2・3話先に増長MAXになるわけですが、見事な王女ぷりとナタリアと比べて、ルークの言葉遣いのなんと貧相なことか……ゲームとと同じ内容の会話なのですがね……。

この先の2・3話くらいは、増長ルークでプレイしていて辛い部分だったので、アニメでもルークは散々な状態でしょうね。

まあ、だからこそ次の展開が生きてくるわけですが……

|

« 二つのピカソ展「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」と「巨匠ピカソ 魂のポートレート」を観にいきました | トップページ | 今朝の夢10 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/43282865

この記事へのトラックバック一覧です: 「テイルズ オブ ジ アビス」第5話感想:

» レッドストーン攻略 [レッドストーン攻略]
レッドストーン攻略 [続きを読む]

受信: 2008年12月 1日 (月) 14時26分

« 二つのピカソ展「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」と「巨匠ピカソ 魂のポートレート」を観にいきました | トップページ | 今朝の夢10 »