« 「テイルズ オブ ジ アビス」第7話感想 | トップページ | 忘年会それぞれ »

「テイルズ オブ ジ アビス」第8話感想

プレイしていて一番辛いあたりの話です。

瘴気で倒れている人そっちのけで、ヴァンのことしか頭にないルークに操作していてイライラさせられましたね。

どう考えても、ヴァンは怪しいだろう。

ティアを遠ざけたのも、単純に妹可愛さではないというところに、ヴァンの闇の深さを感じますが……

そういうわけで、ヴァンに操られ、パーセージリングを消滅、街一つ崩壊させたルークですが、そのときのヴァンのキーワード、『おろかなレプリカルーク』……けっこう酷いですね。

街の住人は全滅。死体の描写には、血が出ていたり潰れてりしていることろはないのですが、それでも悲惨さが伝わっています。

ゲームで出てきた、子供が泥の海に沈むシーンは削られていましたが、いやアニメでもやったら刺激が強すぎますよね。

仲間たちに見捨てられるルークは、もちろん自分のしたことにが原因なので仕方がないのですが、ルークをそのように仕向けたのはヴァンなんですよね。
ルークが、なんで見抜けなかったのというと、屋敷で軟禁状態で甘やかされまくって育てられたのですが……だからといって許されることではありません。
自分は悪くないと、現実から目を背けて開き直ってはいけない。それは一番やってはいけないことでした。
それはルーク自身が気が付かなければならないことです。

敵だと思っていらアッシュが、意外な情報を持って接触。

アッシュこそが本当のルークで、ルークはレプリカであることが判明するのですが、アッシュは自分の分身の馬鹿っぷりにイライラしていたでしょう。

信じていたものが粉々に砕け斬った回で、ルークにしてみれば色々辛い回ですね。
まあ、これがあったからこそ、その後の展開が生きてくるわけですが……

ツンツンルークはここで見納め。ゲームだと、短髪ルークが、やたらと素直だし目の大きさも違うので、やたらと違和感を覚えたものですが……

|

« 「テイルズ オブ ジ アビス」第7話感想 | トップページ | 忘年会それぞれ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/43480173

この記事へのトラックバック一覧です: 「テイルズ オブ ジ アビス」第8話感想:

« 「テイルズ オブ ジ アビス」第7話感想 | トップページ | 忘年会それぞれ »