« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

自分的今年の5大出来事!

10大出来事にしようと思いましたが、そこまで思いつかないので5大出来事で!

5位 ディズニーシーで誕生日を祝ってもらう
ディズニーシーに行く日が誕生日だったのは偶然だったのですが、誕生日ということを話したら、夕飯のレストランで誕生日のキャンドルサービスを友人が頼んでいてビックリ。
久々に誕生日らしい誕生日でした。

4位 パートさん妊娠。7ケ月まで気が付かなかった
つわりといったものがまったくなく、彼女の妊娠初期は自分の病気のことで手一杯だったので気が付きませんでした。
本人も極力産休を取りたくないということで隠していたのですがね。

3位 地元で死傷事件発生
近所の老人を殺して逃走した犯人が数日後、地元駅で次々と人をさしたあの事件です。
けが人の中には警察官もいましたが、専門外の人が当番だったばかりに借り出されてしまったとか……茨城県警の無能さには腹が立ちます。

2位 スレイヤーズ再アニメ化
学生時代一番影響を受け、オタクに道に入るきっかけになった作品。
まあ、アニメ自体の出来は微妙……なのですがスレイヤーズ熱が再熱しました。

1位 子宮内膜症を患い、手術&入院
去年の検査ではそんな兆候がなかったので、ビックリ。人生で初めての手術を受けました。
部位がそれほど大きくなければ、穴を開けての手術も出来たのですが、短期間で大きくなってしまったので、開腹手術となりました。
お陰でお腹には帝王切開と同じ場所に傷があるし、会社の一月近く休むことになりました。
幸い、すべて有給でどうにかなったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テイルズ オブ ジ アビス」第9話感想

前半はオリジナルルーク……アッシュの話でした。

ルークという名が「聖なる焔の光」なら、アッシュはその灰。いやな名前ですね。

テレビ版独自のシーンとして、誘拐(入れ替え)される前後のアッシュの話がありましたが、甘やかされて育ったルークと違って、アッシュはわりと厳しくしつけられていたようですね。ファブレ侯爵は、息子を厳しく育てていたようですが誘拐されて赤子同然の状態で帰ってきたあとは、方針を変えて甘やかすようになったというところでしょうが……甘やかされていたのは実は本人ではないし……

やっとのことでダアトを抜け出したアッシュがファブレ侯爵家で見たものは、自分がいるはずの場所にいた、両親とナタリアに甘やかされているレプリカルークじゃ……ショックを受けますよね。

おまけに、自分のレプリカなんだからちょっとは役に立つだろうとわざわざ回線を繋げたレプリカルークは、まったく役に立たなかったし……

眠り続けるルークをジェイドたちが置いていったのは、ルークのしたことを考えると当然ですが、事態が事態だけにすぐに外殻大地に戻らなくてはならなかったので仕方のないことでもあります。

ルークの幼馴染としてナタリアとガイでアッシュとルークに取る態度が分かれてしまいますが、ナタリアが求めたいたのは幼いころ約束を交わしたルーク……アッシュであるのに対し、ガイがある賭けをしているのは今のルークなのですから仕方のないことです。

それにしてもゲームのOPでもルークとアッシュの対決シーンなんてあったので、アッシュ操作のイベントまで、てっきりアッシュは敵側だと思っていたんですよね。

とうとうアニメでも、ジェイドがフォミクリー発案者であることが明らかになりましたが、ジェイドは自分の罪を自覚していると言っている通り、『ネクロマンサー』と呼ばれることに関しては否定していないのですよね。
技術があればそれを利用しない手はないというのは、技術を悪用する科学者がよく言う言葉ですが、結局どんな技術も使う人間しだいです。

まあ、この世界のフォミクリーはデメリットのほうが多い技術のようですが……

さて、最期にルークが過去との決別するシーンがありましたが、重要なシーンなだけに台詞はゲームと完全に同じでした。

髪を切るというのは、割とオーソドックスな手段ですが、まさかゲームのPCキャラでこういった大幅なイメチェンが行われるとは思っていませんでしたね。
ゲームのスクリーンチャットでは目の大きさも違っていましたし……

最初は余りの素直さに戸惑ったりする短髪ルークですが、やっとテイルズの主人公らしくなったというか……

ここまでかなり丁寧な展開だったのでこの後、ちゃんと話が収まるのか不安に思う面もありますがね。まあ、次回楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズREVOLUTION感想まとめ5~7話

冬コミの準備で色々忙しかったため、気が付いたらvol.4発売前になっていました。

ちなみに冬コミでは販促DVDとEVOLUTION-Rのポスターとすたちゃブースでゲットしました。

今回から3話収録です。

ちなみに、ジャケットはリナ&ゼルガディスだし、帯もゼルガディスだし、インタビューも緑川光さんということで、ゼルの巻ですね。ただし、親父くささ全開だったような…

では、ネタバレ感想です。

別窓の感想はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬コミ1日目参加しました!

冬コミの参加されたすべての方お疲れ様です。

28日の冬コミ1日目にサークル参加で参加してきました。

コミックマーケットは、規模が大きいということもあってサークルの入場時間も早く9時までなのですが、若干のトラブルで入場がぎりぎりになりなんとか時間内に入場は出来たものの,ペリカン便の引き取り時間には間に合いませんでした。

設営の道具は自分で持ってきていたので、それと新刊とコピー本だけはなんとか並べて一応の体裁は整えたのですが、開始時間はちょっと寂しい状態でした。

再び引き取り可能時間になりましたので早速引き取りに行ったのですが、私のサークルのスペースが東6で、引き取り場所が東1なので、会場の反対側で、おまけに東1はエヴェやグエンラガンのスペースだったので混んでる&遠いで大変でした。

売り上げはいつもの通りです。まあ、元々自分のジャンルのサモンナイト自体がちょっと落ち込んでいる部分のありますので……

自分自身の収穫といえば、殆ど希望のものが購入できました。気になるサークルには速攻で行ったので、無料配布本等ももらえましたし、再アニメ化でスレイヤーズも復活しているサークルも多かったので久々にスレイヤーズの同人誌も充実しました。

企業ブースは元々並ぶところには行かず、スタチャのみ行きました。購入特典でスレイヤーズ等の販促DVDとポスターが貰えるということで、CDを一枚購入し、見事にDVDとポスターをゲット! 
新番組のEVOLUTION-RのポスターでB2版のものです。潰さないように気をつけてもって帰りました。

帰りは、また相方とカラオケをしました。
マクロスFのライオンをデュエットしたのですが、前回よりはうまくいったもののまだまだ。
次回はもっとがんばろうと思います。

ちなみに一番盛り上がった歌は「崖の上のポニョ」でした。

次回はHARUコミの予定なのですが、スレイヤーズでプチオンリーが開かれるので、スレイヤーズで参加しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4輪キャリーケースを購入

同人屋の必需品キャリーケース。

今まで2輪のものを使っていたのですが、引っ張るときにけっこう力がいるしよれるしでけっこう不便で、しかも安いものだったので、内側が破れてしまいいい加減買い替え時でした。

夏コミの終わったあたりから色々探していたのですが、ちょうど年末セールが始まったので色々な店で値引きが始まり、その中で一番値引率のいい行きつけの大型スーパーでちょうどいいのを見つけました。
学生時代バイトをしていた店だったので、知り合いの店員に会い、社員割引をつけてもらえました。

4輪だと底に垂直にカートの重量がかかるので引っ張るのは楽です。2輪みたいに斜めにする必要もないので、体からあまり離す必要もないので、冬コミみたいな大勢がいる所では重宝します。

そうはいっても、早朝に大荷物を運ぶのは辛いので、在庫は殆どペリカン便で送ってしまい、当日もって行くのは、設置に必要な敷布や棚、今製作中のコピー本くらいなんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会それぞれ

先週は友人たちとの忘年会で、今週は会社の飲み会でした。

友人たちとの忘年会は、最初おでんやの予定でしたが手違いで、カウンターかテラス席になってしまいそこはキャンセルしました。

それで、別の会場となったのが、集合場所に近くの中華料理屋。一皿千円くらいで大皿料理が出てく安いところで、しかも美味しい所でした。かたやき焼きそばはぱりぱりだし、チャーハンは家庭では絶対出来ないぱらぱらぐあいでした。
中華料理で私が必ず食べる海老チリもぷりぷりでした。

前菜からデザートまで4人で食べまくって、一人2000円弱というかなりお得なところでした。

うちの両親も中華料理大好きなので、今度は両親を連れて行こうと思います。

で、会社の忘年会なのですが、会場が駐車場の少ない駅前なので、営業所の連中は車を営業所に置いて後で取りに来るか最初から車で来ないかのどちらかを出社しまして、バスで駅まで行って電車で二駅乗りまして会場まで行きました。
ちょうど雨風が強い時間でバス亭とホームの待ち時間は寒くて辛かったです。

今回は、営業の歓送迎会も兼ねていますので、殆どの人が参加しました。

串焼きの店なので串焼きはけっこう美味しかったですし、その他の料理も多すぎず少なすぎずで良かったですね。

久々に酒の飲める状況だったので、けっこう酒を勧められました。

毎度のことながら、いくら飲んでも思考回路はクリアなタイプだったので、後半はかなり冷静でしたが……

二次会に巻き込まれたのですが、パブに連れて行かれまして、思考回路がクリアな状態でそれは辛いので、早々に退散しました。

手術いらい久々に飲みまくったせいか、家に帰ったらすぐ寝てしまい、午前中は軽く二日酔いでした。

そういうわけで、今日の夕飯は、クリスマスケーキがあったのですが、シャンパンは飲まず、シャンメリーで済ませました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テイルズ オブ ジ アビス」第8話感想

プレイしていて一番辛いあたりの話です。

瘴気で倒れている人そっちのけで、ヴァンのことしか頭にないルークに操作していてイライラさせられましたね。

どう考えても、ヴァンは怪しいだろう。

ティアを遠ざけたのも、単純に妹可愛さではないというところに、ヴァンの闇の深さを感じますが……

そういうわけで、ヴァンに操られ、パーセージリングを消滅、街一つ崩壊させたルークですが、そのときのヴァンのキーワード、『おろかなレプリカルーク』……けっこう酷いですね。

街の住人は全滅。死体の描写には、血が出ていたり潰れてりしていることろはないのですが、それでも悲惨さが伝わっています。

ゲームで出てきた、子供が泥の海に沈むシーンは削られていましたが、いやアニメでもやったら刺激が強すぎますよね。

仲間たちに見捨てられるルークは、もちろん自分のしたことにが原因なので仕方がないのですが、ルークをそのように仕向けたのはヴァンなんですよね。
ルークが、なんで見抜けなかったのというと、屋敷で軟禁状態で甘やかされまくって育てられたのですが……だからといって許されることではありません。
自分は悪くないと、現実から目を背けて開き直ってはいけない。それは一番やってはいけないことでした。
それはルーク自身が気が付かなければならないことです。

敵だと思っていらアッシュが、意外な情報を持って接触。

アッシュこそが本当のルークで、ルークはレプリカであることが判明するのですが、アッシュは自分の分身の馬鹿っぷりにイライラしていたでしょう。

信じていたものが粉々に砕け斬った回で、ルークにしてみれば色々辛い回ですね。
まあ、これがあったからこそ、その後の展開が生きてくるわけですが……

ツンツンルークはここで見納め。ゲームだと、短髪ルークが、やたらと素直だし目の大きさも違うので、やたらと違和感を覚えたものですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テイルズ オブ ジ アビス」第7話感想

一番放送の早い地域ではとっくに短髪ルークになっていると思いますが、うちはBS11なので、まだ長髪ワガママルークです。

姫様らしからぬガッツと意外と素直なところで、パーティ内になじむナタリアとは対照的に、ワガママ発言のルークは孤立しつつあります。

いつも、味方でいてくれたイオンまで邪魔者扱いする横暴ぶりに、流石にアニスまでキレ始めましたからね。

プレイしていて、一番気まずかったところです。

一方、六神将は、なんだかどこにでも現れるし、叩いても叩いても復活してくるので、まるで○キブリ並み……リグレットとの回想シーンのディアはあまり可愛くなかったし……

カイツールのシーンが殆ど割愛されていたので、シンクはいつガイにカースロット掛けるのかと思ったら、今回の戦闘のときでしたね。

置いてきぼりにされるルークとは別に、ジェイドはリグレットの言葉にルークが何者であるか、決定的に気が付いてしまったようで、本格的に怒ります。

基本的に怒らない人ですからね。寛大なのではなく、そこまでの付き合いは基本的にはしない人でしょうから……

次回は、ルークが痛すぎるシッペ返しを食らうことになるのですが、考えてみるとけっこう可愛そうですね……ルーク。

冬コミ原稿のため、感想をUPできないでいたら、一週間UPが遅くなりました。今日は、8話の放送日ですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事入稿……印刷所に到着しました。

冬コミの原稿をどうにか締め切り通りに入稿しました。

個人誌のみで、合同誌は相方の体調不良もあって、落としたのですがね……

昨年は、めっちゃ割増価格になってしまったので、締め切り通りに入稿できただけましですね。

入稿前の2日間はほとんど徹夜で作業したので、次の日は家に帰った夕飯食べてすぐ寝てしまい……気がついたら朝、もう少し起きるのが遅かったらシャワーを浴びている暇もなかったですね。

毎度のコトながら、割引の効く時期の入稿を次回こそは目指そうと思います。

まあ、あとはコピー誌と、在庫の発送が残っているのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日遅れで着ました。

発売日に届かなかった『スレイヤーズREVOLUTION Vol3』が発売日二日遅れで到着しました。

発送のメールは届くのですが、出荷日の翌日なんで要するに配達日にならないとメールが届かないわけです。

いくら特典が付くからって、これで値引きなし手数料込みでは高いです。おまけにキャンセル不可らしいですし……

次シリーズは別の通販サイトを利用しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売日の筈ですが……

スレイヤーズREVOLUTION3巻の発売日の筈ですが、残念ながらアニ○イト通販から商品は届きませんでした。もしかしたら、発想遅れのメールが来ていたのかもしれませんが、メールをパソコンに落としたあとにチェックする時間がなかったもので……

特典につられたものの、割引利かないし手数料高いし、発送遅れるしで結構不満があります。EVOLUTION-Rはキングの通販を利用しようと思います。特典は付くようですし……

そういうわけで、DVDの感想はまた後日です……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ参加中: 教えて! あなたの風邪予防・対策方法

コネタマ参加中: 教えて! あなたの風邪予防・対策方法

とにかく、風邪の菌を体に入れないのが重要ですので、うがい・手洗いは基本です。

あとは、万が一風邪にかかってしまったら、重症になる前にかかりつけの医者に診察してもらって、薬を処方してもらいます。
下手に市販薬を飲むよりも適切な効果が得られますので。

風邪予防からちょっとずれますが、新型インフルエンザに今かかったら民間人用のワクチンなどないので、高い確率で死の危険があります。

これも、菌を体内に入れないというくらいしか予防方法がないので、うがい手洗いはもちろんのこと、人ごみの中では、ウイルスをシャットダウンするきちんとしたマスクをして、とにかく口や鼻からウイルスを入れないようにするしかないそうです。

そういうわけで、不特定多数の人が集まる、年末年始のディ○ニーリゾートとか、コミッ○マーケットとかって、予防の点から言うとかなり危ない場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テイルズ オブ ジ アビス」第6話感想

BS11で視聴していますので、一番早い局より約1ヶ月遅れです。

とうとうアッシュの顔が出てきましたね。雨で前髪が下がっているので、髪型も同じになってしまって本当にルークと瓜二つ状態です(いや、本当に瓜二つなんですけど)。

「ちゃらちゃら女なんて……(うろ覚え)」というアッシュの台詞は、本当はナタリアといるルークがうらやましいのだと思いますが……

びっくりするというより、嫌悪を抱いたルークですが、まあ、いきなり自分と同じ顔の人間が出てきたらびっくりするというより、気持ち悪いですよね……。

ナタリアがパーティ加入ということで、誘拐された直後とルークとナタリアの話が入りました。
何も覚えていない赤子のような状態で戻ってきたルークと、それをただ嘆くだけではなく自分の力でどうにかしようとするナタリアは健気です。ナタリアは、幼いころにルークとした約束をずっと大切にしているのですが……少なくとも、今のルークに関してはそれはかなえられることはない。そう考えると残酷ですね。あのシーン。

ナタリアは最初高ビーなお嬢様タイプと見せておいて、実は結構素直だし、自分で決めたことはやり遂げる有限実行タイプなので、とても好感のもてるキャラです。

そのため、増長ルークが余計際立つわけですが……

まあ、ルークも実はハーレム状態なのに、ぜんぜん幸せそうには見せませんしね。

 

冬コミカタログ購入しましたが、とりあえず原稿が終わるまではお預けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ参加中: 我が家のエコ活動、紹介します!

コネタマ参加中: 我が家のエコ活動、紹介します!

まあ、エコバッグは基本ですね。

エコバッグを持っていなくても、買い物袋に入れなくていいものの場合は、袋を断っています。

あとは、ペットボトルをスーパーの回収箱に入れています。
本当は、ペットボトルを買わないほうがいいのですが住んでいる地域が日本でも有数の水道水がまずい地域なので……

後は、生ごみは裏庭の家庭菜園のところに捨てています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の夢10

こんな夢を見た。

夢の中で私は殺人鬼だった。
ナイフでのどを掻っ切るという残忍な手段でもう何人も殺しているが、死体の処理を上手くやっているので捕まる気配はない。

その日も、わざと車に追突し、ドライバーを気絶させてからのどを切ったのだが、浅かったのか、車ごと処分する手筈を整えているうちに、ドライバーが目を覚ましてしまった。

そそまま止めを刺すこともできず逃げるしかないのだが、血のついたナイフを持っていたら足が付いてしまう。

どう処分するか悩んでいるところで目が覚めた。

夢診断のHPをのぞくと、欲求不満とか色々自分的にはNGワードがたくさん出てきました。

まあ、夢診断の原型を作ったフロイトは、何でも性的なシンボルにしてしまう傾向があったそうなのですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テイルズ オブ ジ アビス」第5話感想

初っ端から「洟垂れディスト」でしたね。
ジェイドとディストは幼馴染ということですが、これにピオニーを合わせてどんな子供時代を送っていたか……ゲーム中の情報を見る限りではロクな子供時代ではなかったようですが……

ディストは、いわゆる出てくるたびに倒されて吹っ飛ぶタイプの悪役なので、また出てくるだろうという妙な安心感があります。
実際、生き残りますしね。

メインのあらすじとしては、ひたすらヴァンが怪しい回でした。

某伝奇ノベルゲームの外道神父を思い出します。油断させて奈落の底へ突き落とすというところが同じというか……中の人が一緒ですから。

どう考えても怪しいです。

そして、だんだんルークが増長してきました。2・3話先に増長MAXになるわけですが、見事な王女ぷりとナタリアと比べて、ルークの言葉遣いのなんと貧相なことか……ゲームとと同じ内容の会話なのですがね……。

この先の2・3話くらいは、増長ルークでプレイしていて辛い部分だったので、アニメでもルークは散々な状態でしょうね。

まあ、だからこそ次の展開が生きてくるわけですが……

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »