« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

「テイルズ オブ ジ アビス」第13話感想

アルビオールとパイロットのノエル登場。ゲームではセントビナーの崩落はゆっくりでしたが、アニメではどんどん速度を上げて崩落していきます。まあ、アニメでゆっくり崩落だと緊迫感ないので変更は正解でした。

セントビナーをどうにか救えないかと、まるで駄々をこねているように言うルークに、ジェイドが怒ります。
一瞬場が凍りつきますが、ジェイドが怒ったのはルークを気に入っているからだと老マクレガンに慰められます。
たしかに、ジェイドはどうでもいい相手には絶対怒ったりしませんよね。最初のころルークが横暴な態度をとっていても怒りませんでしたから。……そのかわり、真剣に相手にもしていなかったようですが……
このときのジェイドの態度はツンデレでしたが「、ツンデレおっさん」って確かに文字にすると微妙な響きまあますね。

魔界の空から、外殻大地に戻ると、戦争が始まっていました。
アニメの展開だと、セントビナーで救援活動を行っている途中に会戦ですよね。
展開速すぎです。

停戦させるために、ナタリア組とジェイド組に分かれてそれぞれ自国の責任者に停戦を訴えに行きますが、ここでナタリアが王家の血を引かない偽の王女であることが発覚。

王女らしい気品と、ただの温室育ちではないガッツを持つ、為政者としては理想に近い彼女なだけに、ゲームでも寝耳に水の場面でした。

ナタリアお前もか!

アビスのPCキャラはみんな過去にわけありです……

しかも、入れ替えの理由が、本物の王女が死産で、王妃が出産で弱っていたために、死産と伝えることが出来ず、孫娘を差し出したというどちらかといえば善意の理由なのが悲しいところです。

国に連れ戻されたルーク達は、ルークはアクゼリュス崩落の首謀者として(騙されてですが)、ナタリアはアクゼリュスで自分の出自を知って両親と引き離された恨みから兵士達を殺した罪で……もちろん濡れ衣ですが自害を強要されます。

当然受け入れられるはずもなく、助けに来たティアとガイと一緒に逃走……前にインゴベルトに会おうとしますが、モースに抱き込まれている状態で、聞く耳を持ちません。

ナタリアのためなら、火の中水の中のアッシュの助けによって、バチカルから脱出するのですが、ルークと瓜二つのアッシュというか……本当のルークなのですから当然なのですがをみて、インゴベルトは驚かなかったのでしょうか。

街の人々も、王家の血を引いていようがいなかろうが、彼女が国民のために尽くしてくれているのをわかっているので彼女の味方です。

ゲームとは違った展開が増えてきたので次回も楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第3話感想(ネタバレは別窓)

先日、アニメ会社の低賃金がニュースになりましたが、アニメオタクとしては、もっと前に国が調べなきゃならないことだろうと思いました。

おそらく、AT-Xとかのアニメを製作している人の中には、CS契約する余裕などなく、自宅では見られない人とかいるでしょうね。

今回、作中でははっきりと語れてはいない、裏設定が軸となっていうので、TVシリーズしか知らない人にとっては敷居の高いというかちょっとわかりにくい回なのかもしれません。

ちなみに、次は加藤夏希の演じるグッピーが再登場らしいです。
事務所的には、多分あきらめているのではないでしょうか?

1話オンエアと同時に、DVDの発売が告知されましたが、発売が3月末からで、5巻合わせての購入特典とかあるので、地上波の放送はかなり微妙になりましたね。

具体的な感想はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿場のイルミネーションを見に行く

日帰り旅行で静岡の御殿場に行ってきました。

御殿場の「時之栖(すみか)」というレジャー施設で、冬限定で施設の中の道や施設がライトアップされ、そのイルミネーションが近年旅行番組等で取り上げられ話題になっていることところです。

茨城県からではちょっと遠いせいか、ツアーの人数はちょっと少ない20人。そのお陰でかえってまとまりのあるツアーにはなりました。

常磐道から、首都高、東名高速とすんなり渋滞に引っかからず進めまして、予定より早く「時之栖」に到着。

ここでの高原ビール飲み放題のバイキングを食べました。けっこうな価格らしいのですが、それなりに料理の種類は豊富だし、ビールが追加料金ではなく飲み放題なので、満足のいくランチが食べられました。まあ、次に買い物が控えているので、ビールはそこそこでやめましたが……

一旦、時之栖をはなれまして、「御殿場プレミアムアウトレット」に向かったのですが、セール中ということもあって、駐車場までが大渋滞、500mほどの道で一時間かかりました。
一般車の駐車場が満車だったのが原因です。
大型車の駐車場は開いていたのですが、、駐車場までの道が一本道なので、一般車と同じ道を通るしかないので仕方ありません。
付近の住民との取り決めで、駅からのシャトルバスと路線バス以外は抜け道を使えないそうで……仕方ないです。

アウトレットでブーツでも買おうと思っていましたが、プレミアムなんて付くこともあって元々高いメーカーしかないので、値引きでも高い上に、最近のヒールの高いものしかなかったのであきらめました。

結局、パスケースを買うだけにとどまりました。

安いからといって、必要ないものを買ってもグダグダになることは判っていましたので……

また、時の栖に戻り、イルミネーションを見たのですが、とてもきれいで楽しいものでした。

残念ながら、携帯の画像なので、イマイチなのですが……

中で食べる時間がなかったので、富士宮やきそばをテイクアウトで買ってバスの中で食べました。

帰りも渋滞には引っかからず、予定よりも1時間も早い10時ころには、最初に乗った駅に着くことが出来ました。

イルミネーションは3月初めころまでみたいです。

Nec_0354 Nec_0349_2 Nec_0367 Nec_0347 Nec_0357

| | コメント (0) | トラックバック (2)

スレイヤーズEVOLUTION-R第2話感想(ネタバレは別窓)

仕事が忙しくて更新する暇がありませんでした。

おまけに今月のドラマガには、登場人物について意味深なコメントもあるし、たぶん書いた人の勘違いではないかと思っているのですが……あの二人、出す余裕があるとは思えませんし。

今回の話は、ギャグ月間2回目という感じでした。

人によっては、ストーリーの進まないこういった回が嫌いな人もいるみたいですが、私は結構好きですね。

別窓の感想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テイルズ オブ ジ アビス」第12話感想

前半と同じペースではストーリーが収まりきらないだろうと思っていたら、このあたりからストーリーをテレビ用に再校正しているようですね。

ブウサギ陛下という印象の強いピオニー九世と、ガイラルディアの話です。

シンクの掛けたカースロットで操られてルークを攻撃してしまうガイですが、これがその直前にルークをかばった後。ルークも直前に助けてくれた相手に攻撃されたので驚きます。

ティアとナタリアによって、ガイを操っているシンクが射られ術は解けますが、カースロットは相手を操る術ではなく、理性を麻痺させる術なので、ガイ自身にルークに対する殺意がなければ攻撃してこないということでした。

術のとけたガイから、「自分はマルクトの貴族で、ファブレ公爵によって一族が滅ぼされた」と衝撃の事実を聞かされます。

つまりガイの恨みは、息子のルークというよりどちらかというとファブレ公爵に向けられたもので、ファブレ公爵がもうちょっとおとなしい人なら、ルークやアッシュももうちょっと穏やかにすごせいたように思えるのですが……

とはいっても、今のルークに対して本当に殺意があるわけではなく、ある賭けをしているのそばにいさせてほしいガイは、いい人ですね。

ルークにしても、ガイを信じているのは本当なので、結局二人の友情は崩れなかったようですが。

一方で、ピオニーがとうとう登場。

キムラスカのインゴベルトよりは大物のようですが、年若いせいか議会を掌握し切れていないようです。

ちなみに、すでにこの回でブウタギ好きが判明。けど、ペットに初恋の人や友人の名前を付けるのはどうかと思いますが。

セントビナーに村人の救出に向かったものの、後一歩というところで大地が沈み始めてきて……そこに意味深なシルエットと口元に笑みを浮かべる謎の女性ということで、次回はアスビオールとノエルが登場らしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜出勤日……脂に当たる?

土曜出勤日でした。

毎回思うのですが、顧客の大半が休みなので土曜出勤日をもうける意味はあまりなく、しかし、受発注システムが稼動している以上出勤しなければならないという、個人的には面倒な日です。
日曜日は休みなのですが、週休二日に慣れているので、イマイチ疲れも取れないまま次の週が始まりますし……

昼に目の前のファミレスで、安いランチを食べたのですが、その中の豚の焼肉がかなり脂っぽく、体質的に脂ギトギトの肉が苦手なので、その後腹痛を起こしてしまいました。

そんなわけで、今回も散々な日です。

まあ、今回で今年度の土曜出勤日は終わりなのですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テイルズ オブ ジ アビス」第11話感想

別のアニメの感想で興奮していたり、仕事が忙しくて家でパソコンをいじれる時間が作れないうちに気が付いたら、BS11のアビス放送日でした。

雪の街ケテルブルグの話です。

重要な話ではありますが、ゲームでそう長いエピソードではなかったので、アニメで膨らませた部分が大きいエピソードですね。

PCキャラが全員何らかの秘密があるアビスですが、特に重要なのがジェイドがフォミクリー発案者ということでしょう。
なんせ、フォミクリーがなければ、主人公ルークは誕生しなかったわけですので。

知事になっているジェイドの妹ネフリーが登場。

彼女の口から、フォミクリー誕生のいきさつを聞くルークですが……

壊れた人形を複製したジェイド……新しいものを買えばいいものをわざわざ複製した特異性は天才には必要は通常と違う発想と言えるものです。
けど、それは「死」を理解できないジェイド少年の残虐性にも通じるものがあったようで、ネフリーはその異常性が怖かったと言います。
ネフリーの怖いという感想ももっともなのですが……

まあ、少年時代のジェイドは表面的にも冷淡な少年だったようです。

そんな、彼が尊敬にいたるくらいですから、ネビリムとの思い出は彼らにとって相当大切なものだったのでしょう。

その先生を事故とはいえ殺してしまった……彼女を生き返られるのが、ネクロマンサーと呼ばれていたころのジェイドの目的で、今も続くディストの目的であるわけですが……

今のジェイドは気が付いているとおり、たとえネビリムの完全なレプリカが作れたとしても、それは決してネビリム本人ではないのですよね。ルークとアッシュが別の人間であるように……それに、あのときのことを謝ったとしても、それは自己満足でしかないのです。

ジェイドの罪とは、そういうことなのでしょう。

そのことに気が付かせてくれたのは、ピオニーのようですが、なんだかんだいって彼らは親友な訳ですね。

というわけで、次回はとうとうピオニー登場ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第1話感想追記(ネタバレ別窓)

OPとEDを見返して気になったことがあるので、追加。

OPには意表を付かれましたし……

ガウリナファンとしては、リナに向けるガウリイの笑顔が優しいのと、ガウリイの笑顔で、曇った表情から笑顔になるリナがツボですね。

別窓はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第1話感想(ネタバレは別窓)

この作品に関しては、CS限定なので、感想を書く自体がネタバレ状態です。

そんな訳で普通の感想別窓、とりあえずは、差しさわりのないことだけ感想を述べます。

OPは過去作品を振り返るというか……意外なキャラが登場します。

OPとEDでつながっている状態ですね。

話としては、REVOLUTIONの直後、実質的な第4期の14話といった状態ですね。

ドラマガ等で、登場がほのめかされていたあの人が意外な形で登場。
そうきたかという感じでした。

それでは、本格的な感想は下記で

別窓はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズREVOLUTION感想まとめ8~10話

とうとうEVOLUTION-R放送です。某サイトのアンケートによると、流石にAT-Xに加入したまで見る人は少ないようです。

CSの基本パックに入っていないマニアックチャンネルだし……

4巻は流れからいっても、アメリアでした。5巻はどうなるのでしょうね。ゼロスは活躍していないから多分違うとは思いますが…

そんなわけで感想です。

別窓はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AT-Xに加入しました。

かねてから加入するといっておりましたAT-Xに加入しました。

家は、両親の持ち家で、BSアンテナを設置するときにCSも受信できるものにしておきましたし、CSチューナーつきのテレビとレコーダーを昨年購入しましたので、あとは加入するだけで見られる常態でした。

ちなみに、TVとレコーダー2台で加入してしまうと高いので、レコーダーのほうで加入。

もし、これから地デジやCSを見られる映像機器を購入予定の方で、同時に買い換える予算のない方は、まずレコーダーを買い換えることをお勧めします。

TVのほうだと、レコーダーの録画がTVからの映像取り込みでないと録画できないので、予約録画が出来なくなりますが、レコーダーだと予約録画は出来るし、TVの外部出力でレコーダーより映像を送ることによって色々見られますので……

ただ、元々テレ東が見られる関東圏……BS11も見られるので、AT-Xに加入したからといって劇的に見られる番組が増えたというわけでもないのですよね……まあ、デジタル画像なので画面はきれいですが……

ともかく、スレイヤーズEVOLUTION-Rの放送されている4月までは加入予定。
今のところ地上波の予定は公表されていませんが、最速放送なんて銘打っている以上放送はされるとは思うのです。
ただ、今公表するとAT-Xに加入してくれなくなるから公表しないのだと思いますがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマに参加してみる「大好きなアニソン(アニメソング)は何?」

コネタマ参加中: 大好きなアニソン(アニメソング)は何?

最近、すっかりアニメブログ化しています。

そんなわけで大好きなアニソンですが、
一番はスレイヤーズNEXTの主題歌林原めぐみさんの「Give a reazon」ですね。

スレイヤーズの曲はどれも大好きです。
スレイヤーズな曲でもちょっとマニアックなのが、えくせれんとの主題歌「Never die」これは奥井雅美さんの曲です。ライブとかですごく盛り上がる曲ですね。最近のライブには行っていないのですが……

他には新居昭乃さんの曲ですね。
アニメのEDだったものでいえば、
「きれいな感情」や「覚醒都市」が好きです。

もうちょっとメジャーなところでいきますと、歌詞がかなり好きなのが「キューティーハニー」ですね。
ここは、最初のアニメの前田陽子さんのほうで……

J-POPのメジャーなアーティストも、大概一度くらいはアニメの主題歌を歌っているものです。それが、メジャーデビューまもなくで、マニアックなアニメだと、彼らの歴史から消される場合もありますが……灰色の初期の曲とか……

これはそういうわけではないですが、ポルノグラフィティの「メリッサ」。これは鋼の錬金術師の曲ですが、これも好きですね。

あと、カラオケで盛り上がるのがベルサイユのばらの「薔薇は美しく散る」です。
間違いないですよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマに参加してみる「年末年始、カラオケでよく歌ったのは何?」

コネタマ参加中: 年末年始、カラオケでよく歌ったのは何?

別の記事でも書いたのですが、先日サークルの相方とカラオケしたときに一番盛り上がったのは、「崖の上のポニョ」でした。

結構盛り上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テイルズ オブ ジ アビス」第10話感想

ルーク本格的に再出発の回です。どんどん世界の裏側が明らかになってきます。

始めに、テオドーロからアクゼリュス崩壊が予言通りだから問題ないといわれショックを受けるルークですが、この世界のスコア(予言)は、アカシックレコードのようなものでして、確定している未来のようなものらしいですね。ただし、どんなに逆らおうとしても逆らえないような強固なものではなく、予定通りに導く必要はあるようですが……

そういうわけで、ルーク達から見れば悪役のモースもスコアの予言する未来のために動いているわけであって、モースからすればスコアを外れた動きを起こそうとするルーク達こそ罪人な訳です。

ただ、未来の繁栄のためとはいっても、そこには現在の人々が幸福かどうかは関係ないわけですね。

ですから、アクゼリュスも、ティアやヴァンの故郷であるホドも平気で見捨てられてしまったわけで……ヴァンのしていることが、悪とも言い切れなくなってしまうわけです。

ガイとの再会シーンで、ガイとルークの過去がちょっとだけ登場。ルークが「過去なんていらない」といった場面ですが、ガイにしてはとても重要な言葉であるわけです。まあ、ここではわからないですが

好意的なガイたちとは違って、ジェイドとアニスはかなり辛辣な態度でルークを迎えましたが、いや、ここで全員好意的でしたらかえってうそ臭いですね。

ストーリーの流れ上仕方なかったですが、アニスの両親とのシーンはカットされてしまいましたね。面白いシーンではあるのですが、流れは止まってしまうので……

無事、イオンとナタリアに再開、次回はピオニーに会いに行くわけですが、予告を見る限りではジェイドの過去がゲームより膨らまして描かれるようですね。

ネフリーやディストの過去も出てくるようですので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼鏡を買い替えました

裸眼では家の中でさえまともに歩けないほどのど近眼です。
お陰で仕事や外出時はコンタクト、家ではコンタクトだったのですがその眼鏡も5年前に作ったものなのでだいぶ傷が付いてきました。

なので、冬のボーナスで買い替えを計画していたのですが、眼鏡ってなんだかんだいって店によって値段の差が激しいのです。

一見安そうな店でも、薄型レンズに替えると追加料金が滅茶苦茶かかったり、デパートのメガネ屋はなんでと思うくらい高いフレームしか置いてなかったり……

そんなこんなで、処方箋を眼科で作ってから1ヶ月弱。

やっとこさで、予算と折り合いがつく店で、なおかつ新春セールで割引の利いたフレームやっとメガネを買い換えることが出来ました。

ちなみに、濃い目の赤で細い金属フレームのものです。
童顔で地味な顔なので、太目のフレームだとメガネに顔が負けてしまうので……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

家の母の年賀状をUPいたします。

余りにもふざけているので、流石に送ったのは友人関係だけで親戚にはもっと真面目なデザインのものを送りました。

20091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ参加してみる「 年末年始のテレビ番組、見逃せないのは何?」

コネタマ参加中: 年末年始のテレビ番組、見逃せないのは何?

というわけで、コマネタ参加!

2008年多いに盛り上がった「相棒」の新年スペシャルです。

親相棒が明らかになるのか! ということで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »