« スレイヤーズEVOLUTION-R第10話感想(ネタばれ別窓) | トップページ | 「ヤッターマン」を観て来ました! »

『20世紀の始まり ピカソとクレーの生きた時代』展を見に行きました。

HARUコミの後、渋谷の「bunkamura」に行って来ました。
渋谷には何回か行ったことはあるのですが、『109』に行ったことはそういえばありませんね。

それはともかく、bunkamuraで展示されている『20世紀の始まり ピカソとクレーの生きた時代』を観にいきました。
なんとなく気になっていましたもので。

ドイツの近代美術館の所蔵品を展示しているもので、20世紀の近代画それもキュビズムやシュルレアリズムなど、現代美術に通じる抽象的なものが多かったです。

ピカソの絵ももちろんいいのが何点かあったのですが、今回私が気になっていたのは、クレーの絵でした。

この人の絵も抽象画なのですが、色が暖色系のやわらかい色が多く、線もあまり複雑過ぎないものとても好感の持てる絵でした。
とても、温かみのある絵です。

ピカソの絵は、どこか攻撃的なものがあるので比較すると本当によくわかります。

そんなわけで、割と落ち着いた感じで絵を見ることが出来ました。

お腹が空いていたので、カフェで軽食を取りました。

カフェオレと、白身魚のフリッターとポテトを頼みましたて、カフェオレは高い代わりに、カップ3杯くらいはあります。そして、美味しいですし。白身魚はバスケットに入ったもので、タルタルソースをつけて食べるものです。ナイフとフォークではちょっと食づらかったですが……尚、ランチタイムだとセットになるので今度はランチの時間に行こうと思います。

|

« スレイヤーズEVOLUTION-R第10話感想(ネタばれ別窓) | トップページ | 「ヤッターマン」を観て来ました! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/44366788

この記事へのトラックバック一覧です: 『20世紀の始まり ピカソとクレーの生きた時代』展を見に行きました。:

« スレイヤーズEVOLUTION-R第10話感想(ネタばれ別窓) | トップページ | 「ヤッターマン」を観て来ました! »