« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

プリンター買い替え

先日ケーブルの故障で使えなくなったプリンターを買い替えました。

前はちょっとマニアックなメーカーだったのが、今回は一番出回っているメーカーで……

今度のケーブルは凡庸のだからケーブルで悩みそうもないし、CDが印刷できるので、早速車で聞いているCDを印刷してみました。

複合機なので、印刷できるのはA4まで……

同人屋としては、B4も印刷できる複合機が欲しかったのですが、現状では高いし大きすぎる……次に買い換えるとこにはB4印刷まで定番になっていて欲しいものですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人営業が仕事放棄の上やめることになりました……

ただでさえ年度末でテンパっている今日このごろ、年末に実家の都合で辞めていった営業の換わりに入った新人営業(ただし40代)が、仕事放棄をした上にとうとう辞めることになりました。

本人としては、身体を壊したので辞めたということにしたいわけみたいですが、この不景気に身体を壊すほどのハードワークがあったわけではなく、単に必要以上のプレッシャーを自分に与えてしまい、心因性の胃炎か何かを起こしたらしいのです。
確かに、所長に怒られたりもしていましたが、本人の常識はずれの行動が原因だし、うちの営業所の人間全員がどうしてこんなことで体調を崩すのか首をかしげている状態です。

単純な話が、不登校児が本当に朝お腹が痛くなるのと同じ理屈です。

普通は大人になれば神経が発達してそんなことが起りにくくなるのですが、どうも今までの話しを聞く限り、この人は仕事で壁にぶち当たるたびに立ち向かうことはせず仕事をやめて、別の仕事を探していたようなのです。

で、今回もそれです。

「自分にあった仕事を探す」と本人は言っているそうですが……家庭持ちの40代のいう言葉じゃありません。

就職氷河期世代なので、そういった甘ったれた職業意識を持つ人間は大嫌いです。

まあ、この人も性格にあわない仕事を無理してやっていたなというのはわかるのですが、ただでさえパートさんの産休で仕事が増えているののに、さらに仕事が増える状態になるので、これっぽっちも同情する気が起りません。

いいかげんにしてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第11話感想(ネレばれ別窓)

DVDでも最終巻の5巻収録予定分です。残すところ、あと2回。
久々にゼロスがけっこう活躍しているような……
結局、ガウリイの剣探しは持ち越しに確実になりそうです。

続編の予定は現状ないそうですが、ガウリイの剣はどうなるのかと半端な部分が残っていますし、是非とも続編の製作を希望します。

出来れば、原作2部を映像化して欲しい。
さらに希望をいえば、変則でもいいから4クールくらいかけて。

とりあえず、こういって個人のブログとはいえ呼びかけて、DVDも購入すれば制作会社とかスポンサーとかに声が届くと信じています。

そういうわけで詳しい感想は別窓

今週はとうとうDVD1巻発売です。
ジャケットはリナとズーマですが、ズーマは本当に少ししか出ていません。
2巻はナーマにでもなるのだろうか?

AT-Xは色々な意味で見られない人も多いでしょうし、ネット配信も大画面では見れらないからと、今回DVDで初視聴の人も多いと思います。

それにしても、1・2巻はギャク月間というけっこうチャレンジャーな収録内容になっているんですよね。ぶっちゃけ、本編をみるなら3巻以降からでも内容はわかるという。
もっとも、今回は全巻初回購入者対象の全プレがあるので、購入予定の人は全巻買うと思いますが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ヤッターマン」を観て来ました!

ここ10年くらい、CGの進歩で今まで実写不可能だったアニメ作品が続々映画化されています。

そんなわけで、そのうち誰かがやるだろうとは思っていた『ヤッターマン』。深キョンのドロンジョが思ったよりリアルドロンジョだったので見に行きました。

ドロンジョに限らずキャラクターは、アニメから出てきたまんまでありながらも、質感もあるなかなかいい感じでしたね。
あとは、わざと突っ込みどころを残したとしか思えない、ヤッターマンの移動方法ととか、大人の下ネタとか……「2号さんじゃなくて、2号!」という、子供はわけわからずに笑うでしょうけど……かなりきわどいのが多かったですね。
ロボの○首がかなりリアルな感じだったとか……この辺りが好き嫌いが分かれそうですが……

ヒロインは、2号じゃなくドロンジョでしたね。

もともと、原作でもヤッターマンより、ドロンボーの存在感のほうがリアルでしたし。

ドロンジョの夢が団地妻というのも笑えるし、『全国の女子高生の皆さん』の映像化は見る価値があるかも知れません。

アニメドロンジョの中の人もゲスト出演していましたし……

そんなわけで、B級映画としてかなり出来だったのではないかと思いますよ。

DRAGONBALLは正直見る気はしないですね。
原作アニメのイメージが強いので、正直幻滅しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『20世紀の始まり ピカソとクレーの生きた時代』展を見に行きました。

HARUコミの後、渋谷の「bunkamura」に行って来ました。
渋谷には何回か行ったことはあるのですが、『109』に行ったことはそういえばありませんね。

それはともかく、bunkamuraで展示されている『20世紀の始まり ピカソとクレーの生きた時代』を観にいきました。
なんとなく気になっていましたもので。

ドイツの近代美術館の所蔵品を展示しているもので、20世紀の近代画それもキュビズムやシュルレアリズムなど、現代美術に通じる抽象的なものが多かったです。

ピカソの絵ももちろんいいのが何点かあったのですが、今回私が気になっていたのは、クレーの絵でした。

この人の絵も抽象画なのですが、色が暖色系のやわらかい色が多く、線もあまり複雑過ぎないものとても好感の持てる絵でした。
とても、温かみのある絵です。

ピカソの絵は、どこか攻撃的なものがあるので比較すると本当によくわかります。

そんなわけで、割と落ち着いた感じで絵を見ることが出来ました。

お腹が空いていたので、カフェで軽食を取りました。

カフェオレと、白身魚のフリッターとポテトを頼みましたて、カフェオレは高い代わりに、カップ3杯くらいはあります。そして、美味しいですし。白身魚はバスケットに入ったもので、タルタルソースをつけて食べるものです。ナイフとフォークではちょっと食づらかったですが……尚、ランチタイムだとセットになるので今度はランチの時間に行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第10話感想(ネタばれ別窓)

プリンターのケーブルが壊れたり、仕事が忙しかったりで全然更新する暇がありませんでした。

おまけに、ケーブルはメーカーに問い合わせたら、生産中止で在庫もないので、結局プリンターは買い替えです。HARUコミの後でよかった。

そういうわけで詳しい感想は別窓

回想シーンで懐かしい人々がちょっと登場。

DVDのショップ特典はあまりいいのがないので、とりあえず1巻は密林川で予約。

2巻以降で、いいところあったらまた考えますが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HARUコミお疲れ様でした!

HARUコミ14に参加されたすべての方お疲れ様でした。

当サークルの同人誌をお買い上げいただいた方ありがとうございます。

今回、初めてメインがスレイヤーズで、プチオンリーに参加するのも初めてなのですが、プチオンリーの告知期間が長かったし、再アニメで盛り上がっていたしで、参加するサークルも多かったし、自分が一般参加のみの時代に活動されていたサークルが復活していたりで、サークル側としてというより、半分一般参加ののりで楽しんでいました。

スレの本だけで予算の殆どを使ってしまい、他のジャンルはあまり覗かなかったですね。

また、参加するのに『意義がある』で参加しているので、売り上げとしては赤字なのはいつものことなのですが、うちのサークルにしては今回売り上げはよかったですね。

服飾ジャンルを覗いて、ブックカバーとペンダントは買ってきましたが……

イベント終了後、Bunnkamuraのピカソとクレー展を覗いて、ついでに自分的には贅沢な、そこのカフェでコーヒーと軽食を取りました。
朝食を食べ損ねて、昼を早めに食べたのでお腹が空いていたので。
ただ、本格的なカフェだけあって、そこはランチタイム以外の、定価のコーヒーは高いのですよ。スタバのグランテより3割くらい高いです。
美味しいけど……
展示内容の感想については、後ほどUPしします。

あと、携帯音楽プレイヤーを車に忘れてしまったので、行の電車の中では眠れず(雑音が聞こえない程度の音量でいつも聞いているので)、しかもドコモのここ一年くらいに販売された機種は、ヘッドホンのソケットが、電源一体型なので、ワンセグ用のプラグでは使えないのです。レコード店や100均には置いてなくて、それなりに大きい店しかこのプラグ置いていません。携帯についていたものは家に置いてきてしまったので……
まあ、渋谷のLABIで見つけることが出来たので、帰りは携帯の着うたフルを聞きながら座席で眠っていました。

EVOの特典ですが、今回初回限定版の全プレが告知されている為か、版売店特典はあまり魅力的なものがなく、とりあえず1巻は密林川で仮予約しました。
密林川は予約の取り消しが出来るので、流石にカード欲しさにアニ○イト通販は色々高すぎるのです。毎月、店に行けるほど近辺にはないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HARコミです

HARUコミ当日の夜明け前です。

おまけ本の原稿が完成して、いざプリンターで印刷というところで、プリンターの目詰まりがあり、それが終わったところで今度はコンピューターがおかしくなりました。

お陰で思わぬタイムロスです。

たいした本ではないので、製本は会場で出来るとして、これから少しでも寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第9話感想(ネタばれ別窓)

気がついたら10話放送間近。

今回はギャグ回なんですけど、なんだか伏線が多いような気がします。

そういうわけで詳しい感想は別窓

DVDのショップ特典なかなか情報が出揃わないですね。

価格は密林川がダントツなんですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒執事22話……大丈夫なのだろうか?

最近、日本のアニメやゲームで海外文化への配慮不足により思わぬクレームが来ていたりします。

で、黒執事の22話ですが、実在の人物についての描写でちょっと気になることが……

色々な作品で色々な描かれ方をしているこの人物ですが、さすがにこの表現はどうだろうとちょっと気になりました。

将来、欧州向けに放送やDVDの販売もあるでしょうが、大丈夫なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとか入稿

一晩で原稿用紙に換算して、20枚近い原稿を書き上げなんとか原稿を仕上げることが出来ました。

人間、切羽詰ると大概のものは出来てしまうものですね。
本当は、1日前にその状態になればなにも問題なかったのですが……

印刷所に確認したら追加料金は必要なものの受け付けてはくれるので、昼休みに追加料金を入金して、会社に来ている宅急便に頼んで発送する予定です。

現在、昨日の夜から出まくっている脳内麻薬のせいでさほど眠くはないのですが、切れてくる午後がきついです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊出せるのか?

両親が旅行に行っているのをいいことに、金曜日の夜から、寝るときと食べるときと犬の世話以外は、HARUコミの原稿を書いている自堕落生活を続けていました。

風呂を沸かすのは面倒だし、こもりっきりは良くないということで、手術のとき退会して最近再入会したフィットネスだけは行きましたが……

ですが、まだまだ原稿は終わらず、会場搬入の締切は過ぎている状態なので、自宅に送ってもらうしかない状況になっています。

まあ、弱小貧乏サークルなので、オンデマンドで少数しか刷らないですしね。

しかし、明日の朝までに終わるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第8話感想(ネタバレ別窓)

テレ東京のあにてれしあたー(PCと携帯)で、EVOの配信が始まったそうです。
未視聴者へのサービスもあるとはおもいますが、なんといってもDVDの販促的な意味合いが強いと思います。

そういうわけで詳しい感想は別窓

今回自分の予想と結構違う結末でびっくりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマに参加してみる「花粉シーズン、どうやって乗り切る?」

コネタマ参加中: 花粉シーズン、どうやって乗り切る?

20代なのに、花粉症暦20年以上です。
予防しないと毎年花粉症になることはわかっているので、シーズンの少し手前から掛かりつけの病院で薬を処方してもらって体調に合わせて飲んでいます。

あとは、外出時はマスク、家に入る前に出来るだけ花粉を落とす。
花粉を家の中に持ち込まないは基本です。

病院に行くのはちょっとと思っている人も多いでしょうが、あるていど重い症状なら断固病院に行くべきです。

かかり付けの病院を作っておくと、花粉症以外に風邪になったときとか、適格な薬を出してもらえるのでいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »