« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

「ソラノスフィア」発売!

待ってました!ということで、新居昭乃さんの新アルバムが発売されました。

密林川で注文していたのですが、最近はメール便で来ることが多く到着日を心配していたのですが、今回は順調に届き、28日中に受け取ることが出来ました。

やっと、ライブでしか聴けなかった曲が家でも聴けることになったということで、早速車用のCDを作成し、携帯プレーヤーにも録音しました。

7月は、またまたライブです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマに参加してみる「初任給にまつわる思い出を語ってください!」

コネタマ参加中: 初任給にまつわる思い出を語ってください!

最悪な思い出でした。

私が就職したのは、前回の氷河期。

短大から大学3年に編入して資格も取っていたので、就職活動を本格的に始められたのが人より少し遅い夏からになってしまい、氷河期ということも手伝って、卒業間際に中途採用枠で工場の事務職になんとか就職しました。

残業して人並の給料の上、給料が出るのが翌月……就職活動でバイト代を使い切っていたので、GWは楽しむどころか金欠で寂しいものでした。

母に4月だけは小遣いを貰い、給料日のときは食事を両親に奢ったと思います。

ちなみにそこは上司が馬鹿男な上、営業の尻拭いで残業が月45時間が続いたので2年でやめました。最期の給料の支給が終わるまで、退職の書類を出してくれなかった為、失業手当の手続きが遅くなり最期まで最悪なところでした。

ちなみに、今その親会社は最悪なことになっていますので、やめてよかったと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師第4話感想

ヨキのエピソードは、何気にスルー。エド達が懲らしめたと、東方司令部のシーンで話が出てきたに留まりました。20巻を超える原作を忠実にアニメ化するのだから、邪魔だと判断されてしまったのでしょうか……一応原作の後半に見せ場あるのに……

今回も、旧シリーズにも出てきたタッカーのエピソードでした。
ちょっと物足りないと思うくらい原作に忠実すぎるので、タッカー親子の最期も原作どおり。
特筆するところといったら、とうとう傷の男(スカー)が登場したことでしょうか?

原作つきのアニメで、原作から外れまくって……原作の核の部分まで変えてしまった作品はキライなのですが(原作に決着のついていないものを無理やり2クールで決着をつけようとしたり、監督が自己主張の激しい人物の場合こうなる事が多いような気がします)、原作に忠実すぎる作りもどうかなと思ってしまった回でした。

漫画となんら変わりないなら、わざわざアニメにせず漫画で十分なはずですから……

もうちょっと、アニメならではのアレンジが出ていてもいいような気がします。

次は、「雨の日は無能」の台詞が出てくる回ですね。
前半のマスタングはちょっとヘタレ気味で、それが中盤から一気に加速してきますから、とりあえずはヘタレていれば良しということで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

手術から約1年定期健診に行ってきました

子宮内膜症で血が卵巣に溜まる病気『卵巣チョコレート嚢胞』になりまして、2008年5月に病床を取り除く開腹手術を受けました。

完治はしたのですが、再発が多い病気のため、定期的に検診を受けることになっています。
基本的に閉経するまで再発の可能性を考慮しなければなりませんしね。

そういうわけで、検査と言っても問診と超音波で腹の中を覗いたくらいなのですが、とりあえずは再発はしていないようでした。

そういうわけで、次の検診は半年後。
生理通が酷いとか、変な出血があるとかそんなことがない限りは半年後です。

なお、「病気」カテゴリーで検索してもらうと、手術のことがまとめてありますので参考にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマに参加してみる。『4月スタートの新テレビ番組。オススメは?』

コネタマ参加中: 4月スタートの新テレビ番組。オススメは?

そういうわけで、4月からの新番組のオススメ、1年ほど前からアニメブログ化しているので、アニメネタでいこうと思うのですが……感想を書いているこれらですね。

『東のエデン』、フジテレビ系列の大人のアニメ枠「ノイタミナ」初のオリジナル作品です。
今より少しだけ近未来の世界で、日本を救わなくてはならない使命を持つセイレンの一人である青年と、それを見守った少女の話……のようなのですが、まだまだ謎だらけです。

『鋼の錬金術師』、以前もアニメ化されましたがそれと続編というわけではなく、半分オリジナルだった旧作よりも原作に準じたリメイク作品のようです。
錬金術が科学技術として使用されている世界で、死んだ母親を錬金術で蘇らせようとし禁忌を犯した兄弟が、そのことにより失った身体を取り戻すため賢者の石を捜し求めるという物語です。
旧作を見ていなくても、ぜんぜん問題ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東のエデン 第3話感想

国民的アイドルグループメンバーの逮捕劇で、色々なところが祭り状態になっていますね。
たしかに、社会人として軽率な行動であったとは思いますが、そこまでやるかという酷いニュースやサイトを見かけます。
本人は反省しているわけですし、そこまで槍玉に挙げるのはどうかと思います。
とりあえず、4/24の笑っていいともで彼を見られないのは残念ですね。

個人的には、酒を飲んでも理性がはっきりしているし記憶も失わない人間なので、正体をなくすほど飲む人間が理解できないのですが……周りが酔っていって自分は冷静なので、自分にとって酒は味を楽しむものではあっても羽目を外す道具にはなりません。

さて、話がそれていましたが、このお話、1話=1日なのでけっこう丁寧に話が進んでいきます。

前回の感想で勘違いしていましたが、セレソンは12人いるそうです。

滝沢の過去が少しずつ明らかになってはきましたが、依然謎だらけです。

パスポートにあった彼の家の住所は、シネコンのあるショッピングモール、しかも、そこはどうもニート失踪事件に絡んでいるようです。
この事件、まだ失踪したニート達は見つかっていないようですね。

そして、咲に映画をみせるというカッコつけ(だと思います。年頃の男の子としては)している最中に、おなじセレソンの近藤に襲われ、携帯を奪われますが近藤の刑事手帳を奪っておきます。

しかし、携帯は指紋による個人認証が必要な為、他人には使えないそうです。
前回から、死亡フラグの立ちそうな臭いのしていた近藤は、自分で死亡フラグを立ててしまい、愛人宛のメールを奥さんに間違って送ってしまった為、奥さんに刺し殺されました。
もしかしたら、奥さんに近藤のメールを送ったのは、サポーターなのかもしれませんが……

セレソン達は、強制的にゲームに参加させられているそうです。

100億円、一見膨大な金に思えますが、日本を救うには少ないお金だそうです。

国家予算にははるかに届かないお金ですしね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師 第3話感想

原作1・2話と旧シリーズ1話に当たるリオールの話です。

アニメ誌とか読んでいないで、いきなり今日新シリーズ見たら混乱するでしょうね、絶対。

もしかして、再放送……それとも、某アニメの「改」みたいに、再編集とか……某「改」シリーズ。声優さんの声が老けたという意見が出ているそうですが、そりゃ、10年以上前にアフレコしたものを、再アフレコしたら嫌でも老けるでしょう。元々、当時からベテランと呼ばれる世代の方が多かったわけですし……

今回も、旧シリーズよりはかなり原作よりの展開。
ただ、ロゼは原作より盲信的なキャラになっていました。
旧シリーズでは、後半の展開で主用キャラになってしまったロゼですけど、今回はこの回のゲストヒロインで終わるような気がする……というか、それで終わってくれ……後半ちょこっと再登場するだけでいいから。

次は、タッカーのエピソードに行くということは、ヨキの出番はお預け……いや、ヨキはなんだかんだいって細々ですが途切れることなくストーリーに絡んできますから、出てこないということはないと思いますが……

| | コメント (0) | トラックバック (1)

色々物入りです……

プリンターの故障による買換えに続き、腕時計の故障修理……
そして、口紅がなくなったので、新しいのを買いました。

来月と再来月には同僚と友人の結婚式だから、服買わないといけないし……客層がまったく被らないので一着で済むのがまだ救い。

そんなわけで、当面出費が続きます。

化粧水も切れる……どうにか、給料日までは持つけど……宝くじ本気で当たらないだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東のエデン 第2話感想

最期のスポンサーテロップになんで修正の入った場面を使っているのか?

そんな感想はどうでもいいのですが……

11話、11日の物語、11発のミサイル攻撃、11人の救世主と、11が重要な数字らしいということは判ってきました。

9.11も何時の間にか10年近い年月が経っていたのですね。

主人公たちノイエンは、持っている電子マネーで出来ることなら何でも出来るらしいですね。所持金がなくならない限りは……

主人公が記憶を失ったのもお金はかかったらしいのですが、魔法とか超常現象ではなくっ作中では開発されている技術によるものらしいです。

主人公以外のノイエンが登場しましたが、こちらはダメ刑事っぽい人物。
100億円をほぼ使い切っているらしいです。

とにかくまだ情報が少なくてさっぱりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鋼の錬金術師2話感想

エドとアルの二人が、亡くなった母親を蘇らせようと「人体練成」を行い失敗。禁忌を犯したことにより身体を失った兄弟が、マスタングに出会い失った身体を取り戻すために国家錬金術師になるという、兄弟の最初のエピソードです。
TVの1話分にまとめるため、色々削られていましたが、流れはかなり原作に忠実。

旧シリーズでも出てくるエピソードなので、新シリーズが旧シリーズの続編と思って見ていた人はかなり混乱したと思います。

で、次も、原作と旧シリーズの1話に当たるリオールの話のようです。

当面は、旧シリーズとの描かれ方の違いを楽しんで見るのもいいかもしれませんが、話が進むにつれて、旧シリーズと新シリーズどちらのエピソードか混乱してこないのだろうか?

声優さんも、前作から引き続き出演されている方は混乱してくるような気がするのですが……

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「テイルズ オブ ジ アビス」第17話感想

更新する暇がなく放って置いたところ、一番早い局では最終回を迎えてしまいました。

ティアが瘴気に蝕まれていることが判明、ルークの反応はゲームと同じですが、人を気遣える子になってお姉さんはうれしいです。

また、仲間の死に直面したことで、ヴァンの非情さに気がついたスピノサがこちらに寝返りました。
スピノサは追跡イベントがすべてカットされているので、アニメでは印象薄いです。

そのほかにも、ガイがフェンデ家で隠されていた第七浮石のことを思い出したり、ヴァンとティアの兄妹の決裂が決定的になったり、そこにまたもやアッシュが唐突に現れたりと、結構駆け足で重要な話が展開されていくのですが、すべて後半のジェイドに持っていかれた気がします。

ケテルブルグで、騒いでいたディストをジェイドが折檻して六神将の情報を手に入れました。
ゲームとは少し状況が違っていますが、やっていることはほぼ同じ。
映像で見せられないほど、エグいことをしていたようですが……それでも、ジェイド大好きなディストが哀れだ。

そして、ロニール雪山。
わざと雪崩を起こして、敵を一掃するというギャグティストで描かれていましたが、けっこうこれもエグい戦術です。
ルークが一人雪崩に巻き込まれていたものの、奇跡的に近くに埋まっていました。
お約束ですね。

ただ、この後は、ヴァンの罠に引っかかって世界の危機に。

遅れ気味ですが、感想ぼちぼち更新していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東のエデン 第1話感想

ノイタミナ初のオリジナル作品ということで、アニメ誌以外でも注目されている『東のエデン』
タイトルからして、この混沌の時代らしいアニメですが、ストーリーの感想というより、主人公の登場シーンに全て持っていかれたような気がする。

まさか、身体の一部分に修正の入ったアニメをフジテレビで見るとは思いませんでした。

アニメなのだから、全裸ということは表現しつつ修正を入れない、つまり危ない部分は見せない演出はやろうと思えばできたと思うのですが……そういった不自然な構図にせず、修正が入るというのは逆に潔いともいえるのですが、パッケージ版だと見えるとかそういうことなんでしょうか?

一番気になったのが、彼らが持っていた携帯の天秤と剣。
弁護士のバッチで有名な「公平」の象徴で、元々はギリシア神話の女神テミスを表すマークです。

フジテレビの企画らしく、TVシリーズ終了後に劇場版の公開が決まっているそうですが……どんな物語になっていくのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計の修理が終わりました。

高校進学のお祝いで貰った時計が、キチンとした時計メーカーのもので、使い勝手もいいので長年愛用しているのですが、機械である以上故障します。

そういうわけで、使い始めてから何回目かの修理に出したのですが、製造されてからちょっと時間が経っている為でしょうか。
修理代が\15,000しました。

今月はプリンターも買い換えることになったので、けっこう痛い出費です。

もうそろそろ、修理代総額が時計本体の価格を超えてきたので、次に壊れたときには修理より買い替えを検討したほうがいいかもしれません。

いまは、太陽電池で電池後半不要や、電波時計で時間の修正が必要ない時計も出ていますし。

しかし、長年使っているだけあって愛着があるのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ参加してみる「 春なのに・・最近イライラしたことって何?」

コネタマ参加中: 春なのに・・最近イライラしたことって何?

車で片道1時間近くかけて会社まで通勤しています。
どうしても通勤ラッシュ時の道を走らなくてはならないので、一日のストレスの少なくとも2割は通勤で溜まるような気がします。

特に4月は切り替えの季節なので、新社会人や仕事の切り替え、部署の変更とかで、新しい道を走ることになってモモタしている人も多いので、すとれすのたまりやすいじきでもあります。

でも、通勤時にイラっとする車は大体同じです。

みんなが、急いでいるときにマイペースにゆっくりと運転している車にはイライラします。

特に、二車線の大きい道の追い越し車線のほうでゆっくり走られると、本当にイライラします。元々、運転乱暴なドライバーの多い道なので、そういった車は大概右車線のほうから追い越しをされまくります。
で、なぜ、追い越しされまくる状態でも左車線を走っているかというと、そのうち左折するからなんですが、その左折するのが左車線を走り始めてから10kmあとだったりするわけです。

そのあいだ、ひたすら右から追い越しを掛けられるわけなのですが、それでも、後ろが詰まっているからもうちょっとスピードを上げようとか、右車線を走ろうとかそんなことはそのドライバーは思いつかないようです。というか、そんなことを思いつくぐらい周りが見渡せるドライバーだったら、マイペースに左車線を走り続けるなんてしませんしね。

彼らはけっして交通違反をしているわけではありません。

けど、周りの状況に対しては鈍感です。

道路を走るとき、一番大切なのは交通ルールを遵守するより、周りの状況に合わせた対応をすることが重要だと思います。

まあ、本音で言えば、運悪く彼らの後ろになってしまうと、ただでさえ通勤ラッシュで時間のかかってしまう状況なのに、さらに通勤にかかる時間が増えてしまうのですっごい邪魔なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第13話感想(ネタばれ別窓)

相変わらず、あらすじだか感想だか判らない代物になってしまいました。

終わったのですけど、次またないかなという感じで、あまり悲しくないという。
いや、悲しいことに悲しいのですが。

TRYの時は、次はないなと漠然と思いましたし……実際に次のシリーズまで10年以上かかりましたしね。

そういうわけで詳しい感想は別窓

スレの感想は、DVDとかしつこく更新していく予定ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第13話(最終話)感想(ネタばれは後で)

ちゃんとした感想が間に合わないので、とりあえずネタバレにならない程度で……

今回の最終回。ちゃんと、RVOとEVOの問題の決着はつく形で終わりましたし、TRYのようにリナが主人公なんだけど話の中心ではないという形にはならず、ちゃんとリナが主役として話が終わって、いい最終回だったと思います。

エンディングの新曲は、たしかに別れの曲なんだけど前向きな曲です。

予想した通り、ガウリイの剣探しは続行のようです。

続編の製作は未定らしいですが、続編の製作が期待できそうなラストで、本当に続編決まってくれないだろうか……

地上波に関しては、未だに情報ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鋼の錬金術師 1話感想(というほどでもないが)

とうとう始まりましたよね。新ハガレン。

旧シリーズが、目的はすべて達成されたとはいいがたいとはいえ、わりと綺麗な終わり方をしていたので、あれの続編なんかありえるのかと思っていたら、今回は続編というよりリメイクといった感じで行くようなのですが、わざと情報が抑えられているせいか、1話を観ただけでも断言できない状態です。

最初のシリーズが割と連載の初期にアニメ化されたせいか、後半はアニメのオリジナル展開になってしまい、ラスボスを含め敵の正体とか色々原作と違ってしまっているのですが、今回は原作の連載は終盤のほうになっているので、ラスボスは原作と同じようです。

おそらく、旧シリーズより原作に準じたものにはなるのでしょうが……1話からオリジナルの話でしたし……

一度アニメ化された作品のリメイクは珍しいことではないのですが、大概旧シリーズから10年以上経ってますし、製作会社やキャストは一新されるのですが、今回主役の二人は旧シリーズと一緒で、キャストも半分ぐらいは一緒、そして制作会社も前回と同じボンズとわりと珍しい状態なのではないのでしょうか。

まあ、TVシリーズが黒歴史(あまりにも原作を離れた状態で原作者やファンがこんなの違うとなかったことにしてしまいたくなる酷い作品)状態のため、OVAでやり直りアニメ化されている作品なんかもありましたけど……ちなみに、この会社が作った某SRPGの特典アニメも自分的には黒歴史です。

ともあれ、今回のハガレン、リンとか旧作には出てこなかったキャラも出てくるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーズEVOLUTION-R第12話感想(ネタバレ別窓)

色々な要因が重なって忙しかったので、更新する暇がありませんでした。

世の中は最終回ラッシュもひと段落しましたが、EVOは最終回の1回前。
次は、エンディングが全プレの収録されることになっている新曲が流れる最終回です。

今度はRVOからの複線は全部解決しそうです。
ガウリイの剣探しは持越しでしょうが、最初から忘れられている状態ですし……

AT-Xの視聴料は月跨ぐので4月まで取られるし、24時間放送といっても視聴料だけで約2000円は高いので、解約しようかかどうか迷っているところです。

関東なので、テレ東のアニメは地上波で見られますし……

そういうわけで詳しい感想は別窓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイプリルフール終了

そういうわけで引っ込めました。
現在は通常のサイトに戻っています。

元々、うそついていいのは午前中だけだったような……

ともあれ、仕事は年度末の処理で忙しかったんですけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイプリルフールということで

本日エイプリルフールです。

そういうことで、こんなもんを作ってみた。
時間がなくてたいしたものではないのだが……

興味のある方はこちらからどうぞ

http://homepage2.nifty.com/cartemusee/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »