« マスクをつければ感染しないという訳ではありません。 | トップページ | 鋼の錬金術師第8話感想。 »

東のエデン第7話感想

ジョニー狩りは正式には事件になっていない為、都市伝説になっているようです。
被害者推定2万人って……ニート失踪者と混合されているようですが……

大杉らしき人物がジョニー狩りに捕まって軟禁されている部屋から、恋愛サイトの掲示板に救済を求めるメッセージを送信し続けていました。

UPされている写真の一枚に特徴的なピアノが写っていまして、東のエデンの検索システムを使うとメーカーなどが判明。
すごく便利です。現実にも欲しいですね、東のエデン。発展型の検索エンジンなのが素敵です。まあ、現実に運用するとしたら、誹謗、中傷に対する制限とかで大変だと思いますが……

「きょうはんしゃはじょいす」という書き込みから、セレソンが絡んでいると察した滝沢は直ちに、携帯の電子マネー利用記録を使って、軟禁されているホテルを特定。

バイクでそこに向かいますが、その際、ジョニー狩りにJIUZを使って妨害したため、逆に相手に、こちらも妨害、こちらが白バイをけしかけたのに対して、滝沢の前を走っていたタンカーを横転させ事故を起こさせるという乱暴な方法で妨害をされました。

巻き込まれたものの、どうにか助かった滝沢は、横転したタンカーからドライバーを助け出すと、バイクを起こして再びホテルへ向かいます。

この際に、ホテルを買収して相手を牽制したものの、相手もホテルを買収。最初の買収とその後の買収の差額の2億はどこに行ったのでしょうね?

とうとう部屋の前で、ジョニーを切り取ろうとするジョニー狩りこと黒羽ですが、そこに滝沢が間一髪で登場。

滝沢とのやり取りの仲で、彼女はセレソンになる前からジョニー狩りをやっていたし、JUIZにはその手伝いをさせているだけ。これからもづ続けていく。自分はゲームを上がろうとは思っていないといいます。

セレソンは、何らかの信念を持っている人間が選ばれるのでしょうか?

滝沢の問いには肯定も否定もしませんでしたが、彼女は昔ジョニーを憎む様原因になったこと……性的暴行を受けたのかもしれません。

杉山を救う為、黒羽を愛そうとする滝沢にとうとう大人の展開かと思っていたら……さっきの事故でその前にダウン。
事故の前から、咲と携帯で喋っていたそのままだったので、会話は咲に聞こえていたようです。

滝沢に遅れて咲がホテル着いたら、そこにいたのは、マスクをかぶせられ……前回からですが……床に転がる男と、ベッド包帯を巻かれて寝かされている滝沢、しかもその隣に下着姿の美女がいたらビックリしますよね。

滝沢を大切にしなさいと咲に言って、黒羽はマスクを男を小脇に抱えると、背中に黒鳥のごとく黒い羽を生やして浮き上がりました。

杉山を心配する咲ですが、黒羽がマスクを取ると出た来たのは中年の男。強姦で指名手配されている男だそうです。

そのまま、ホテルのガラスが割れて、黒羽は羽ばたいて去っていきました。

とうとうSFの領域に本格的に突入かと思っていたら……携帯の履歴にイリュージョンの文字が……手品だったそうです。

最初は男を食い物にしている悪女のようなイメージだった黒羽ですが、彼女の狩るジョニーは女性の敵限定のようです。

|

« マスクをつければ感染しないという訳ではありません。 | トップページ | 鋼の錬金術師第8話感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/45088523

この記事へのトラックバック一覧です: 東のエデン第7話感想:

« マスクをつければ感染しないという訳ではありません。 | トップページ | 鋼の錬金術師第8話感想。 »