« 東のエデン第7話感想 | トップページ | 同僚の結婚式に参加 »

鋼の錬金術師第8話感想。

バリーとスライサーの出てきた回です。
バリーも旧アニメではけっこう扱いの違ったキャラでしたね。

ラストとエンヴィーが初めてエド達の前に姿を現したり、アルやバリー達の人間の定義の難しさが提示されたり色々今回の情報は盛りだくさんです。

そのためか、所々のギャグが逆にテンポを悪くしているようで、ちょっとうっとうしかったです。

そして、この作品、夕方放送ですが、流血に変な規制がかかってなくて、ちゃんと怪我したら血が流れるし、血の色は赤いんですよね。
最近、どう考えても怪我しているのに血が流れないとか、血の色が黒とか蛍光色とかになっているという不自然な規制が気になっていましたので……
子供への影響といっても、絶対規制をかけるほうが間違った智識を与えているような気がします。もちろん、必要以上に残酷な表現は避けるべきですが。

次は、ウインリィ再登場に、ヒューズ一家のエピソードですね。

|

« 東のエデン第7話感想 | トップページ | 同僚の結婚式に参加 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/45122167

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師第8話感想。:

» (アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第8話 「第五研究所」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る 賢者の石の真実を探るため元第五研究所へ忍び込んだエドは、そこで床に描かれた賢者の石の錬成陣を発見する。その時、鎧に身を包んだ男、ナンバー48がエドに襲い掛かかる。一方、研究所の外で....... [続きを読む]

受信: 2009年5月26日 (火) 01時37分

« 東のエデン第7話感想 | トップページ | 同僚の結婚式に参加 »