« 「ソラノスフィア」発売! | トップページ | 鋼の錬金術師第5話感想 »

東のエデン第4話感想

新型インフルエンザついに日本に上陸したようです。

幸いと言えるかどうかは判りませんが、発生した新型インフルエンザは鳥インフルエンザから来ると予想されていた強毒型ではなく、弱毒型。

かかってもすぐに適切な治療を受ければ直ります。

そうはいっても、まだワクチンはないので、うがい手洗いの徹底と、出来るだけ人ごみには行かないようにするしかないのですがね。

現実の世界……家に咲は帰ってしまったので今回はあまり出番はなし。

一方滝沢は携帯の他のセレソンの履歴から一人の居場所を特定し、会いに行くことにします。

途中でリアルなコダマ(もののけ姫)見たいのが出てきたのですがなんなのだろう?

そこで探し当てたのが病院の院長の火野。
サポーターに消されるのを警戒していた火野に睡眠薬を飲まされてしまいますが、彼は敵意があったわけではなく、彼自身が体験したことを再現することによって、滝沢にセレソンに選ばれたときのいきさつを教えます。

セレソンはゲームから降りたときだけではなく、セレソンの一人が日本を救うというゴールにたどり着いたときも勝者以外はけされるという、理不尽極まりないルールを押し付けられているそうです。

そして、火野の選んだ道は、全てを救うのではなく目の前の人を救う。病院やその周りを高齢者が自立して生活していける環境を、病院や施設を作るだけでなく、議会に賄賂まで送り法律まで変えて作り上げたそうです。

そして、火野は滝沢に「記憶を失ってまでやりたいことがあったのだから、記憶を捕り物だないほうがいい」と言うことを伝えます。

そして、100億円を使い切った火野はサポーターによって消されてしまったようです。

少しずつ、謎が見えてきた回でした。

救世主というからには、今までの聖人に習って最期は死ぬしかないのでしょうか?

いや、そういう話ではないとは思うのですが……

|

« 「ソラノスフィア」発売! | トップページ | 鋼の錬金術師第5話感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/44851370

この記事へのトラックバック一覧です: 東のエデン第4話感想:

» (アニメ感想) 東のエデン 第4話 「リアルな現実 虚構の現実」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]クチコミを見る ☆<5/01更新>前回、東のエデン(第3話 「レイトショーの夜に」)の感想をポットキャストにて収録! 「刑事を殺したのは誰だ?」、「滝沢の20億の使い道は?」、「咲の片想い人とは?」等、アニメブロガーが...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 12時21分

« 「ソラノスフィア」発売! | トップページ | 鋼の錬金術師第5話感想 »