« ○○は死んでもレベルです…… | トップページ | コネタマに参加してみる「【落書き】Zくんに好きな黒目を描いてください」 »

鋼の錬金術師第20話感想

観想が大幅に遅れています。

ついにオトンが登場しました。
エドとアルの父親、ヴァン・ホーエンハイムです。
原作で後から出てきますが、彼とトリシャは事実婚なのでエドとアルは母親の姓のエルリックを名乗っているそうです。
……というか、ホーエンハイム戸籍とか住民登録とかないでしょうから。

旧アニメは、今シリーズの1クール目の部分以降はオリジナル展開になってしまったため、ホーエンハイムの立場とか、人体練成の秘密とか、ホムンクルスの設定等はアニメオリジナルなんですが、今回は原作基準なので、ホーエンハイムの設定は、旧アニメと大きく変わっています。
名前も旧アニメでは「ホーエンハイム・エルリック」とホーエンハイムが名前だったんですよね。

とはいえ、この段階ではホーエンハイムの正体はまだ明らかにはなっていません。

ただ、写真の20代位のピノコと一緒に写っているホーエンハイムは今のまったく同じ姿。
普通の人間ではないという事です。

予断ですが、このヤングピノコは、ウィンリイが大人になったような姿なんですよね。将来、ウィンリィもああなるということか……

後半の見せ場は、エドのアルの行った人体練成の本当の姿が明らかになるところです。

死者を練成することは出来ないというルールは残酷でもありますが、死者を二度死なせてはいなかったという救いでもあります。

こうしてみると、人体練成の正体自体もけっこう早くに出ていますね。

今回出番のなかったマスタング組は入院中でしょう。

|

« ○○は死んでもレベルです…… | トップページ | コネタマに参加してみる「【落書き】Zくんに好きな黒目を描いてください」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/46015663

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師第20話感想:

« ○○は死んでもレベルです…… | トップページ | コネタマに参加してみる「【落書き】Zくんに好きな黒目を描いてください」 »