« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

鋼の錬金術師第23話感想

ランファンやウィンリィがヒロインしていた回です。
ウィンリィは原作よりも守られヒロイン率が若干高めなのが気になりますが……

エドがスカーと対峙しているときに、リンとランファンはブラッドレイとグラトニー相手に戦っていました。

ニコ目のキャラが目を開けると結構目付きが鋭いのはお約束。

「真の王」について語るリンをブラッドレイはただ理想だといって一蹴しますが、ブラッドレイ自身が自分が傀儡に過ぎないことを知っているわけで、どういう気持ちで聞いていたのでしょうね。

この回でランファンが取った行動は、生き延びるという点においては悪い案ではないのですが、いざ、彩色されたアニメで見ると原作以上にコワいです。
おとりに利用された犬はあれからちゃんと開放してもらえたのでしょうか?

ちなみに、前回は忘れられていたマスタングたちも登場。

しかし、せっかく捕まえたグラトニーも、ラストの仇のマスタングを見たため暴走しましたね。

せっかく、捕まえたのに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第3回 ココログ選手権」の景品が送られてきました。

先日行われた「第3回ココログ選手権」に記事をエントリーしていたのですが、そちらの景品が送られてきました。

一緒に入っていたプリントによると抽選に当選とあったので、記事の質で選ばれたわけではなく、入選以外の応募者から無作為に選ばれたようです。

ちなみに景品はクオカード1000円分。
大概のコンビニで使えるプリペイドカードですね。
割と使い勝手はいいので、もらえてうれしいです。

場所を取らないので、免許証入れに一枚入れておいて、財布を忘れたときに活用しています。
学生のころは、それでよく助かりましたね。

ちなみに、クオカードと当選案内のプリント1枚が、宅急便のA4の紙ケースに入って通常便で送られてきたので、発送料がもったいないなと思いました。

メール便でも送れる内容なんですが……ただ、メール便は発送事故多いんですよね。

ちなみにエントリーした記事はこちらです。
決して、入選するような内容じゃなかったりします。

記事を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマに参加してみる「あなたにとってWindowsの魅力ってなに?」

コネタマ参加中: あなたにとってWindowsの魅力ってなに?

今、家や会社で使っているパソコンのOSはWindowsですが、魅力があって使っているというよりは、ソフトの互換性やパソコンの市場等の都合で仕方なく使っているというほうが正しいです。

もし、自分に別のOSを使ってもソフトの互換性に苦労しないですむような技術があったら、Windows以外のOSを使っていると思いますよ。実際、Windowsの日本語変換機能の馬鹿さ加減には毎日頭にきているので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「林原めぐみのTokyo Boogie Night 900回突破記念公開録音」当選しました!

もう、イベントは来週ですね。
タイトルどおり「林原めぐみのTokyo Boogie Night 900回突破記念公開録音」の昼の部に当選しました。

ラジオは学生のころから聞いているのですが、公録に応募するのは始めてだったりします。
地方だった場合は難しいですし、そのほかにも日程の都合がつかなかったりしたので。

葉書が来たのは一週間前なのですが、歯が痛かったりとか、某原稿書いていたりとかで更新する暇がなかったので。

ちなみに、林原めぐみさんといえば声優になじみのない人でもエヴァンゲリオンと『綾波レイ』とか、名探偵コナンの『灰原哀』の声の人といえば判る有名人ですね。

最近は声優もライブを開く人が多いのですが、林原さんはライブは開かないので、ラジオの公開録音が彼女に会える数少ない機会だったりします。

シルバーウィークが体調不良でグタグタだったので、その分も含めて楽しんでこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SWは歯痛で終わった……

毎週少しずつ治療を受けているはずの歯の奥で虫歯菌が繁殖し、膿がたまった状態になりました。
シルバーウィーク中に。

19・20日はちょっと痛いくらいだったので、連休が明けたら歯医者に行こうと思っていたのが、21日には耐えられなくなり休日当番のところに行って詰め物と抗生物質を処方してもらったものの、膿がたまっているのが上の詰め物をとって、さらにもう一個詰め物をした奥だったため、膿が抜けず、22日の夜には鎮痛剤が切れて通常の半分の時間ごとに鎮痛剤を飲まなければなりませんでした。
本当は鎮痛剤のそういった使用が禁じられているのは判っていたのですが、痛みで目が覚める有様だったので……

23日もう一度休日担当の……今度は21日と別の歯医者に行って、詰め物をすべて取ってもらい膿を出してもらってやっと痛みが取れてきましたが……

結局、近所くらいにしか外出できませんでした。

本当は、ちょっと遠出したかったのですが……

まだまだ、休みは控えていますから、そのときに予定は消化する予定です。

ちなみに、一度掛かりつけの歯医者に見てもらう必要があるのですが……今日はパートさんが子供のインフルエンザで休みで無理でした。

明日、行けるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマに参加してみる「お彼岸スペシャル。あなたの、一番好きな“おはぎ”の種類は?」

コネタマ参加中: お彼岸スペシャル。あなたの、一番好きな“おはぎ”の種類は?

最近スーパーでもおはぎをよく見かけますね。

あんこのお菓子は嫌いではないのですが、積極的に食べたいほど好きでもないので自分ではあまり食べないアイテムです。

おはぎも家族が買ってきたら食べると言う程度なのですが、一番好きなのはきな粉ですね。

逆にあんまり食べないのはゴマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師第22話感想

戦争中に命令によって行われた行動に対し、実行した本人のその責を問うのはナンセンスな行動です。

殺戮に対し殺戮で報復しようとするスカーの行動は初めから色々間違っていますが、一番の間違いはそこだと思います。
もし、復讐を考えるのなら狙うのは命令を下した大総統キング・ブラッドレイに対して行うべきなのであって(もっとも、ブラッドレイ自身も命令で動いているわけですが)、闇雲に国家錬金術師を……しかも、イシュバール戦に参加していないエドを狙うのは、筋違いなわけです。

そうはいっても、アメストリスでは軍人になるのも国家錬金術師になるのも本人の自由意志によるものなので、「命令だから仕方がない」という言い訳は通用しないわけです。

スカーの犯した罪の中で一番許されないもの……唯一罪なき人を殺害したのが、イシュバール人を救うために戦地に残っていたロックベル夫妻の殺人であります。

スカーとエドの戦いのやり取りの中でそれを聞いてしまったウィンリィは一度スカーに銃を向けるものの、エドが間に入って阻止したのもあってか、結局撃てませんでした。

けど、それでいいと思いますよ。

スカーにとってこのときのエルリック兄弟やウィンリィとのやり取りは、己の姿を見つめなおす一歩になったのではないかと思います。

今回は下手に短縮してはいけない内容のせいか、いつもの駆け足展開の感じはあまりなかったですね。
リン達の出番はあったけど、どこかで無線の妨害活動をしているはずのマスタングの出番が一切ないのは気になりましたが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマに参加してみる「許せないマナー違反を教えて!」

コネタマ参加中: 許せないマナー違反を教えて!

自分が清廉潔白な人間ではないことはわかっています。
ですから、すべてのマナー違反が許せないとかいうわけではなく、そういったことをいう権利もありません。

しかし、どうしても許せないのが運転中の携帯電話の使用(特に使いぱなし)。
何度も、ブログに書いています。

自動車の運転のいうのは間違えば自分や他人の命を奪う恐れがあります。

そんな危険な行動中にわざわざリスクの高い行動をするなんて馬鹿じゃないかと思います。
自分はきちんと運転できているだなんて思わないでください。
携帯を使用しているのが丸判りの下手糞な運転していますから。

それに、ただでさえ通勤距離が長くて時間が掛かるので、できるだけ快適に効率のいい運転でしたいときに、すべての行動が遅くなる彼らの運転する車はすごく邪魔です。

すごく攻撃的な内容ですよね。
自分でもそう思います。

でも、それだけ腹が立っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師第21話感想

感想遅れています。

怪我をしたマスタング達は入院。
マスタングは美人看護婦つきの個室を要望しましたけど、有能な美人看護婦って、やさしくはないです。けっこう冷たいもんですよ。
戦いの中で、下半身の神経が切断されていたハボックは、戦線を一時離脱。去るのではなく……置いていくから付いて来い。マスタングらしい言葉です。

エド達も、スカーを使って、ホムンクルスを釣ることを考え付きます。
マスタング達が、ラストを倒したことで気が大きくなっているのかもしれませんね。

エドが街中で奉仕活動を行うシーンは、主線の太さも違っている思いっきりコミカルが絵柄でしたしね。今回は、話の都合上ギャグシーンがやたらと多かったですね。

終盤で、エド達の作戦に加担して、軍の無線に嘘情報を流すマスタングがやたらと楽しげなのがマヌケでしたし。

もっとも、ギャグはここまでスカーがいざ登場となってしまえはギャグシーンは出てきません。
不老不死の情報目当てで、エド達の作戦に参加していたリンとランファンも、いざホムンクルス……ブラッドレイとグラトニーをおびき寄せたのはいいですが、逆にピンチになりましたしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスクが入ってきません…

インフルエンザマスクの入荷が遅れています。

原因の一つに、普段マスクの取扱いのない業者が、直接生産工場に行って不当に高い値段で、マスクメーカーが生産を依頼してきた分のマスクを仕入れてきてしまうというのあるそうで……現地工場のモラルは低いので契約品もコロッと売ってしまうそうなんですよ。
ちなみに、そういって買い付けを行った業者は、当然正当な値段で仕入れていないので、不当に高い値段で販売を行うことになります。
現状では、それでも買う人はいますけどね。

お陰で、うちの会社の予定はガタガタです。

単純に、物がないということで済む話ではなく、そういったモラルに欠ける商売をされると、値段が高騰したり、本当に必要なところ……医療機関や、官庁に必要な分が不足している可能性が出てきます。

趣向品でなく、必須品でこういうことされると腹が立ちます。

自分が行っていることがどういう結果を引き起こすのか。
考えて行動して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマに参加してみる「 あなたは左利き? 右利き?」

コネタマ参加中: あなたは左利き? 右利き?

基本的に左利きですが、箸を使うのと字を書くのは両親に矯正させられて右です。
パソコンのマウスも右使うようにしていますね。

文字は難しい漢字以外は左でも書けるので、パソコンでマウスをいじりながら文字を掛けて便利ですね。

日常の道具は何気に右利き用に作られているなと左利きの身だと実感することは多数。

コマネタのページに載っている、改札口や急須の不便さはいつも感じているところです。

テレビとかリモコンとかも、よく使うスイッチは右についていることが多いのですよね。

森博嗣の小説の登場人物、西之園萌絵は右でも左でも文字がかけるそうですがその状態に近いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日でした…

昨日、9月5日が誕生日でした。

誕生日を登録してあるプロバイダーやメルマガ等から誕生日メールが来るのは毎年なのですが、携帯も機種の機能として誕生日のFlashが流れたり、ドラクエⅨで誕生日の称号がでたりとすごいですね、最近の機械は!

休日ということもあって、両親には普段はあまり行けないちょっと高いイタリアンの店で、ケーキ付で夕飯をおごってもらいました。

ここ数年、両親が私や妹の年齢や誕生日を勘違いしていたことを考えると大きな前進です。
両親と私の年齢はとても判りやすい年齢差なんですが、このところよく勘違いされるのですね。

さて、誕生日がうれしいという感情はここ数年かなり薄れております。
自分を確立していない状況で、なんだかここまで来てしまったなという状態です。

多分、この後はずっとこんな状況なんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »