« オンデ本入稿終了 | トップページ | スレイヤーズオンリー「For The Future 2」の件その2 »

鋼の錬金術師第28話感想

感想遅れまくっています。

ガンガン本誌はすごいことになっていますね。
アニメは5クールと1クール分の延長が決定したそうです。

グラトニーの腹の中から脱出したエド達は、『お父様』の部屋に出るわけですが、このお父様は、ホーエンハイムと瓜二つであっても、別人。
エド達がホーエンハイムの子であることも、知らなかったとのこと。

『お父様』はエドの怪我や、アルの鎧のなくなった部分を直してくれましたが、親切というよりは必要な道具だから直しておこうという感覚なんでしょう。

そういうわけで、必要のないリンは、グリードの器にされてしまうわけですが、ラースの場合大総統候補のうちで助かったのはブラッドレイ一人だったことを考えると、実はリンはすごいのかもしれません。

『お父様』が何かをしたとき、エドをアはじめ錬金術師達は術を使えなくなってしまったものの、スカーの術と、メイの練丹術は使えたのですから、元々アメイトリスの錬金術には何か細工があるのでしょう。

そんなことで、スカーには逃げられたものの、エド達は逃げられずにこの回終わり。

前回の感想でも書きましたけど、アニメでは『お父様』がホーエンハイムでないことが、前回でばれていませんか?

|

« オンデ本入稿終了 | トップページ | スレイヤーズオンリー「For The Future 2」の件その2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/46788101

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師第28話感想:

« オンデ本入稿終了 | トップページ | スレイヤーズオンリー「For The Future 2」の件その2 »