« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

コミックマーケット77 1日目行って来ました!

前にブログで書いた通り、今回も一般参加です。会場に着いたのが10時くらいで今回は西と東で列を別にしたせいか、すぐに入場出来ました。
超大手の本が目当てというわけではないので、目当てのサークルの本は購入出来ましたし、企業も一通り回れました。すたちゃブースには『荒川〜』の村長の人形が!
帰りも今のところスムーズです。
詳しくは後ほどUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師第29話感想

感想を書く時間が取れなかったので遅れまくっています。

スカーと違って逃げられなかったエドとアル(とメイ)は、ラースことブラッドレイに引き渡されることになったのですが……色々隠せるのだからアルの鎧便利ですね。うれしくないだろうけど……

着いた先は、ブラッドレイの執務室で、ブラッドレイと、事実上動けなかったマスタングも夜から居るわけです。
お互いに、ミイラ取りがミイラになってしまった状態の再開なわけで……いやですね。
軍自体がホムンクルスに操られている状態だと知ったエドは、国家錬金術師の資格を返上しようとしますが、ウィンリィが軍に人質……おそらくいつどうにでもできるように監視が付いているのでしょう……状態ということを知らされます。

飼い犬になるのは耐えられるが、負け犬になるのには耐えられないと答えたマスタングのほうが場数を踏んでいるだけあって、覚悟が決まっているわけです。

後半、ノックスの家で、再開してしまうメイとランファンですが……いや、謎の菌の餌食には誰もなりたくないでしょう。
怪我人を寝かす部屋としてはどうかと思いますがね。

ランファンたちが去り、ノックスの元に、判れた家族が尋ねてくるシーンはホロッとしました。

次は、マスタングとホークアイの過去が明らかになる、イシュバールの話ですが……ほんと感想遅れまくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デカい車の礼儀知らず

すれ違えない狭い道で反対方向から車が来まして向こうには後続車もいるので、こちらがすれ違いできる広い場所まで20mくらい下がることになりました。それ自体は不運な出来事止まりなのでが、問題はすれ違った相手が当然のごとく走り去り挨拶らしいリアクションを全くしませんでした。
デカい車が全部礼儀知らずとは言いませんが、礼儀知らずはたいがいデカい車に乗っています。
流石に頭の来たのです。向こうが立ち止まってくれたら、そもそもこちらがバックする必要もなかったので……
心の狭い話ですけれどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『秋田禎信』BOXが出ていた!

書店で見るまで気が付きませんでした!

『魔術師オーフェン』や『エンジェル・ハウリング』の続編や、未収録作品が入った豪華本です。

富士見書房から発売じゃないので、ドラマガ等の広告には乗っていなかったのですよ。
富士見書房と関係が悪化したから、別の出版社から出ていると言うわけではないそうですが……

ハガレンの最新刊を買いに行った書店が大きいところだったので、運よく平棚に並んでいるのを見つけ、携帯で詳細を確認し、その場で購入しました。
ボーナスの時期でよかったです。

予約限定生産ということですが、大きな書店やアニ○イト、通販サイト等には在庫がまだあるみたいですので、購入するなら今のうちだと思います。

Bn_box_s

| | コメント (0) | トラックバック (2)

東京DOGS最終回ですが……

最後の空港のシーン、おもいっきり東京ビッグサイトでしたよね。『東1』とかそのまんまでせめてもう少しくらい空港に見えるように、大道具を工夫すればいいのに…
オタクでなくても、企業のイベントでもよく利用される会場なので、今ごろ色々なところから突っ込まれていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『新居昭乃 LIVE 2009 “水の神殿”』行ってきました!

東のエデンの感想にも書きましたが、12/13の新居昭乃さんのライブに行ってきました。
場所は東京国際フォーラムのホールで、ライブというよりクラシックのコンサートや集会などでおなじみのところです。

国際フォーラムはクリスマスイベントでヨーロッパのジャムやチーズなどが売られていたり、ホテルのレストランが屋台などを出していましたが、じっくり見ている暇はなかったので除く程度にとどめました。
質は悪くないとは思いますが、値段もそこそこしていましたので……

当日は、グッズ販売の30分くらい前についたのですが、すでに長い行列ができていました。
しかし、販売が前倒しで始まったためか、比較的早く購入することができ、目当ての紅茶3種としおりを無事に購入できました。パーカーやTシャツも魅力的なのですが……もてあまし気味なので今回はよしました。
別の販売スペースのライブDVDも購入。まだ、時間がなくて見られていないのですが……

ステージは『水の神殿』というライブタイトルどおり神殿の舞台のような仕組みで、下は石のような白い壁で、上がスクリーンになっていました。正面スクリーンと壁の間には、水道橋を連想させるようなオブジェがあり、左右のスクリーンには窓枠や柵を連想させる黒枠がありました。
スクリーンの基本画面は、神殿から見える風景……草原の向こうに山が見える場所なのですが、曲に合わせて昼になったり夜なったり、また、曲によっては風景以外のものが写ったり、最期にはスクリーンを飛び越えて舞台全体に映像が写ったりと、今回もすばらしい映像でした。

今回私の席は、1階の後ろのほうだったのですが舞台の人たちの細かい動きは見えない替わりにスクリーンの映像はとても見やすい場所でした。

曲目は公式サイトにUPされていますので、ここには書きませんが、前回がアルバムの発売記念ライブということで、新曲が多かったの対し、今回は古い曲が多かったです。
そして、前半は昭乃さんの語り弾きで、ピアノ伴奏の曲が多かったです。
「Moon Light Anthem ~槐 1991」とけっこう古い曲も多かったですね。

後半は保刈久明さんとか「セレブ弦楽四重奏団」と定番のメンバーの伴奏が入り……チラシが入っていたのですが本当に「セレブ~」のユニットで活動しているそうです。
MCによると作曲家に付けられた名前を甘んじて受けているそうですが……

そして、袖楽弥衣さんが今回も登場。CDのコーラスと同じ声でそれ以上の迫力のコーラスがついて本当にすばらしかったです。来年は『Goddess~』も本格的に再始動するようなので楽しみです。

リクエスト2番目の「ガレキの楽園」は演奏されましたが、1番目は今回は演奏お預けだったそうです。

アンコール前の最期が「WANNA BE AN ANGEL」と「VOICES」とマクロスプラスの曲で、「VOICES」はライブではほぼ毎回歌われている曲のためか、リクエストは来なかったそうです。
わざわざリクエストしなくても歌ってくれるだろうと……確かにその通りなのですが……

アンコールの曲は新曲の「Sailor」と「虹」でした。
虹は手蔦葵さんに提供した曲のセルフカバーですね。
アレンジとかも基本同じで、昭乃さんの透明感のある声もいいし、手蔦葵のささやくような声も魅力的な曲です。
昭乃さんのセルフカバーといえば「Adesso e forutuna ~ 炎と永遠 ~」とか「サリーのビー玉」とかアルバムにないっているのもありますけど、ラジオとかライブでは歌ったことはあるけどアルバムに入っていないのもけっこうありますから、いっそのことセルフカバーだけでアルバムを出して欲しいくらいです。
あとは「空の森」に入りきらないで、シングルが絶版になってしまった曲もけっこうありますし……

それはともかく、今回も幸せな時間を過ごしてきました。

時間が取れないで、ブログをUPしたのが1週間後だし、ライブDVDは未だに見ていないのですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東のエデンⅠ見て来ました

これから新居昭乃さんのライブです。その前に豊洲と有楽町が近いこともあり、豊洲で『東のエデンⅠ』を見て来ました。
劇場内のレストランでランチを食べましたが、アニメと一緒です! ただ、ランチメニューでは、東のエデンのコラボドリンクは頼めないので、ランチ字体は別の店で食べて、ドリンク単品かケーキセットには出来るのでそのどちらかで食べた方がいいと思います。私はランチのドリンクとコラボドリンク両方飲みました。
ネタバレ感想は今は見えないように出来ないのでかきませんが、JUIZがそれぞれ個性的で面白かったですね。もしかしたら各セレソン個性に応じて、対応を変えるプログラムが組まれていたのかもしれません。
劇場番前編なので、途中で終わってしまうのは仕方ないのですが、非常に気になるところで終わってしまいました。尺が伸びたので後編が伸びたのは仕方ないと納得していますが、凄く気になります。
レストランでドリンクを飲んでいたグループがJUIZの玉川紗己子が分からないと話していましたが、私は玉川さん以外の声優さん分かりません。これも世代差でしょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントシャットダウン……出来ているといいけど……

最近、とあるサイトに目をつけられてしまったので、ウェブアドレス自体を禁止ワードにしました。

今後、コメントをUPした場合も容赦なく削除いたしますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

考えの卑しさに呆れ帰る……

社内監査が行われるため、うちの責任者が事務所に来て経理管理を確認していったのですが、普段、事務関係の仕事をまったく理解していないため、頓珍漢な上、面倒なことは人任せという最低な状況で帰っていきました。

どうも道路が混んでいたらしく、普段は40分程度で来られる距離に、3時間掛かったそうです……

しかも、値引き処理を勝手にやっているだろうとか騒ぎ出す始末です。

いつ辞めてくれるのか……監査で酷い目に合えばいいと本気で営業所の人間全員が考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »