« 東のエデンⅠ見て来ました | トップページ | 東京DOGS最終回ですが…… »

『新居昭乃 LIVE 2009 “水の神殿”』行ってきました!

東のエデンの感想にも書きましたが、12/13の新居昭乃さんのライブに行ってきました。
場所は東京国際フォーラムのホールで、ライブというよりクラシックのコンサートや集会などでおなじみのところです。

国際フォーラムはクリスマスイベントでヨーロッパのジャムやチーズなどが売られていたり、ホテルのレストランが屋台などを出していましたが、じっくり見ている暇はなかったので除く程度にとどめました。
質は悪くないとは思いますが、値段もそこそこしていましたので……

当日は、グッズ販売の30分くらい前についたのですが、すでに長い行列ができていました。
しかし、販売が前倒しで始まったためか、比較的早く購入することができ、目当ての紅茶3種としおりを無事に購入できました。パーカーやTシャツも魅力的なのですが……もてあまし気味なので今回はよしました。
別の販売スペースのライブDVDも購入。まだ、時間がなくて見られていないのですが……

ステージは『水の神殿』というライブタイトルどおり神殿の舞台のような仕組みで、下は石のような白い壁で、上がスクリーンになっていました。正面スクリーンと壁の間には、水道橋を連想させるようなオブジェがあり、左右のスクリーンには窓枠や柵を連想させる黒枠がありました。
スクリーンの基本画面は、神殿から見える風景……草原の向こうに山が見える場所なのですが、曲に合わせて昼になったり夜なったり、また、曲によっては風景以外のものが写ったり、最期にはスクリーンを飛び越えて舞台全体に映像が写ったりと、今回もすばらしい映像でした。

今回私の席は、1階の後ろのほうだったのですが舞台の人たちの細かい動きは見えない替わりにスクリーンの映像はとても見やすい場所でした。

曲目は公式サイトにUPされていますので、ここには書きませんが、前回がアルバムの発売記念ライブということで、新曲が多かったの対し、今回は古い曲が多かったです。
そして、前半は昭乃さんの語り弾きで、ピアノ伴奏の曲が多かったです。
「Moon Light Anthem ~槐 1991」とけっこう古い曲も多かったですね。

後半は保刈久明さんとか「セレブ弦楽四重奏団」と定番のメンバーの伴奏が入り……チラシが入っていたのですが本当に「セレブ~」のユニットで活動しているそうです。
MCによると作曲家に付けられた名前を甘んじて受けているそうですが……

そして、袖楽弥衣さんが今回も登場。CDのコーラスと同じ声でそれ以上の迫力のコーラスがついて本当にすばらしかったです。来年は『Goddess~』も本格的に再始動するようなので楽しみです。

リクエスト2番目の「ガレキの楽園」は演奏されましたが、1番目は今回は演奏お預けだったそうです。

アンコール前の最期が「WANNA BE AN ANGEL」と「VOICES」とマクロスプラスの曲で、「VOICES」はライブではほぼ毎回歌われている曲のためか、リクエストは来なかったそうです。
わざわざリクエストしなくても歌ってくれるだろうと……確かにその通りなのですが……

アンコールの曲は新曲の「Sailor」と「虹」でした。
虹は手蔦葵さんに提供した曲のセルフカバーですね。
アレンジとかも基本同じで、昭乃さんの透明感のある声もいいし、手蔦葵のささやくような声も魅力的な曲です。
昭乃さんのセルフカバーといえば「Adesso e forutuna ~ 炎と永遠 ~」とか「サリーのビー玉」とかアルバムにないっているのもありますけど、ラジオとかライブでは歌ったことはあるけどアルバムに入っていないのもけっこうありますから、いっそのことセルフカバーだけでアルバムを出して欲しいくらいです。
あとは「空の森」に入りきらないで、シングルが絶版になってしまった曲もけっこうありますし……

それはともかく、今回も幸せな時間を過ごしてきました。

時間が取れないで、ブログをUPしたのが1週間後だし、ライブDVDは未だに見ていないのですが……

|

« 東のエデンⅠ見て来ました | トップページ | 東京DOGS最終回ですが…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/47029624

この記事へのトラックバック一覧です: 『新居昭乃 LIVE 2009 “水の神殿”』行ってきました!:

« 東のエデンⅠ見て来ました | トップページ | 東京DOGS最終回ですが…… »