« アウトレットに行ったのですが…… | トップページ | コミックマーケット78の申し込みしました! »

鋼の錬金術師第31話感想

DVDの録画が溜まっています。
リアルタイムは4クール目です……

サブタイトル『520センズの約束』ということで、マスタングが大総統になったら伝記に載りそうなエピソードですね。

ホムンクルスを吊り上げるつもりが、軍部は真っ黒だし人質取られるしで散々な結果になったエルリック兄弟や、マスタング組や、ヤオ族の人々ですが、エルリック兄弟は、練丹術に可能性を見出してまだ旅を続けるし、散り散りになるマスタング組だって希望を失っていないし、フーやランファンだって、機会鎧の腕をつけてリンのために戻ってくると、誰一人あきらめていません。

フーがランファンをしかりながらも、孫娘の孫娘の腕がなくなっているのを見て、涙を流すとか、ノックス医師の分かれた家族がたずねてくるとか、ほろりとしたエピソードもありましたね。

スカーとマルコーに出し抜かれ、まんまとマルコーの脱出を見逃してしまったホムンクルス側は、キンブリーを出所させ追跡に向かわせるのですが、白スーツが変態ぽいですね。ほんと。
絶対に友達にはなりたくないですが、自分が少数派だとわかっている上で人生を謳歌している人物なので、キャラクターとしては面白いとは思っているのですが……

あまりににも感想遅れているので、さくさく行きます。

|

« アウトレットに行ったのですが…… | トップページ | コミックマーケット78の申し込みしました! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/47283736

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師第31話感想:

« アウトレットに行ったのですが…… | トップページ | コミックマーケット78の申し込みしました! »