« 『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』を観て来ました! | トップページ | 子宮内膜症の定期健診でした。 »

「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」を観て来ました

公開日二日目だというのに、おまけのしおりはともかくパンフも欠品。ちょっと、対応が悪かったですね。銀魂なら、学生も多いでしょうから、パンフだけ買いにそうそう来ていられないでしょうし。

まあ、こっちも別の予定がくるって当日に予定を立てたのですがね。

では、短いですが感想です。

一回くらいの仕切りなおしはあるとは思ったのですが、OPで二回も仕切りなおしました。しかも、最初は恒例のBGMオンリー……。

基本、原作、TV版と同じで、新撰組と神威はやっぱり顔見せ程度でしたね。

しかし、やっぱり劇場の大スクリーンは迫力があるし、最後にばくち・ダンサーをBGMに銀時と桂が戦うシーンはかっこよかったですね。

中学生くらいの女の子達がかっこいいと騒ぐ横で、BLにも美形キャラにも興味がなく、人間ドラマが好きで銀魂観ている私は、逆に青臭さに照れるくらいでしたが……

スパコミの銀魂サークルは、このぎりぎりタイミングでもう印刷本は難しい時期なのでコピー本とか、もしくは割増料金で本を作っている状態なのでしょうか?

そして、嘘予告のオンパレード中に、ワーさんとナーさん兄弟が登場……本当におまけ部分の密度が濃すぎる。本編に出てこないと思ったら、おまけオンリーのキャラもいましたしね。マダオとか!

まあ、嘘予告にならずにTV再開とか、映画第二段になれいいなーとは思います。

|

« 『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』を観て来ました! | トップページ | 子宮内膜症の定期健診でした。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/48185388

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」を観て来ました:

« 『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』を観て来ました! | トップページ | 子宮内膜症の定期健診でした。 »