« コミックマーケット78の件 その2 | トップページ | ブログネタに参加「子どもの頃にしてた、今では考えられないことは?」 »

ADSLの勧誘に振り回されました

インターネットを使用している宿命として、ほかのプロパイダーから、光とかケーブルとか色々な勧誘を受けることがあります。

その、勧誘の担当が紛らわしいことを言ってきたせいで、余計な時間を割く手間となりました。

SoftBankのADSL回線を使っているN社から、電話があり、しかも、大切な用件があり、必ずADSLの設置者に取り次いで欲しいと休日電話がありました。

内容を聞くと、ADSLの業務が移行したので、手続きをして欲しいというものででした。
実際の内容はSoftBankから業務を移行し、勧誘をしているので、乗り換えて欲しいという話だったのですが、この勧誘した相手が、かなりの頓珍漢で手続きをしてもらわないと、ADSLが使えなくなると誤解するような話し方をしてきたのです。

仕方ないので住所等を伝えると、後日ネットでも手続きが必要とのことでした。
で、次の日、ネットで行った操作が、@niftyのADSL解約……なんかおかしいと思っていると、後日N社から、プロバイダー契約の書類が来ました。

完全におかしいで、メールで問い合わせ、返事が来る前に電話で聞いていた内容と違うことを伝え、解約手続きをしました。

相手があっさり解約に応じ、謝罪のメールも来たのですが、あまりの相手の対応の早さは同様のトラブルがあったのでないかと疑わせるものでした。

そういうわけで、私はしなくてもいい解約手続きをとってしまい、現在、解約の解除をメールにて連絡しているところです。

本当に、無駄な時間を使いました・・・

|

« コミックマーケット78の件 その2 | トップページ | ブログネタに参加「子どもの頃にしてた、今では考えられないことは?」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/49133947

この記事へのトラックバック一覧です: ADSLの勧誘に振り回されました:

« コミックマーケット78の件 その2 | トップページ | ブログネタに参加「子どもの頃にしてた、今では考えられないことは?」 »