« ブログネタに参加してみる『あなたは寝るとき何を着る?』 | トップページ | スレイヤーズオンリー『すりっぱすとらっしゅ』参加の件 »

『大英博物館 古代ギリシア展』と『恐竜博2011』を観てきました

先日上野にて、、国立西洋美術館の『大英博物館 古代ギリシャ展  究極の身体、完全なる美』と国立科学博物館の『恐竜博2011』を観てきました。

どちらも公開終了間際ですが…

元々、大学では古代ギリシアのゼミだったので、古代ギリシアは大好きです。

しかも、大英博物館所蔵品展示ということで、ゼミで使ったBBC関連の番組で出てきた壷や、辞典に載っていた彫像などがあって、自分的には大興奮の展示でした。

ギリシアは壷文化だけあって、数多くの壷が作ら使用されました。

そこには、ギリシア神話やオリンピアの競技者などさまざまな絵が描かれ、絵の作成方法などから、赤絵式、黒絵式などに分かられますが、これがまた繊細です。

そして、彫刻。

今回の目玉彫刻の『円盤投げ』もそうなのですが、体の柔軟な動き、張り詰めた筋肉などが精密に彫られ、今にも動き出しそうなリアリティに溢れている素晴らしいものが数多く残っているのです。

そして、今回、日常文化や性にかかわる作品もあったのですが『当時の風俗に基づいたものです』といった表示がありました。

差別だとか、破廉恥だとかいう非難が出るのでしょうね。
そういた人々に、わざわざそういった表記をしなければならないということにちょっとがっかりしましたが…

そして、『恐竜博2011』は子供がたくさんいました。
あっちも子供、こっちも子供要するに半分以上が親子連れです。

しかも、化石は比較的劣化しにくい展示品のせいか撮影可能で、中には一眼レフのデジカメを持っていた人がいました。

映像資料もあったのですが、近年皮膚の化石等からメラニンを測定し、今まで不可能だと思われていた恐竜の皮膚が判るかもしれないといわれているそうです。

そして、今までは『爬虫類 → 恐竜 → 鳥類』と思われていた進化の道筋が、『爬虫類 → 鳥類→ 恐竜』らしいというのも分かっていたそうです。

そして、震災で東北の博物館が壊滅や、資料の喪失など様々な被害にあっているそうです。できるだけ、早く復旧してほしいものです。

そういうわけで、上野で堪能した半日でした。
その後は、千葉で某舞台挨拶を観に行ったのですが…

|

« ブログネタに参加してみる『あなたは寝るとき何を着る?』 | トップページ | スレイヤーズオンリー『すりっぱすとらっしゅ』参加の件 »

ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/52824545

この記事へのトラックバック一覧です: 『大英博物館 古代ギリシア展』と『恐竜博2011』を観てきました:

« ブログネタに参加してみる『あなたは寝るとき何を着る?』 | トップページ | スレイヤーズオンリー『すりっぱすとらっしゅ』参加の件 »