« 土浦全国花火競技大会でした | トップページ | 九州旅行に行ってきました! »

『マルドゥック・スクランブル 排気』公開直前記念イベント

9/20と少し前の話ですが、一般的には『天地明察』、アニオタには『蒼穹のファフナー』で有名な冲方丁の『マルドゥック・スクランブル 排気』の公開直前イベントに行ってきました。

試写会とは違って、前2作の上映と関係者のトークショー、ブラックジャック勝負などが行われました。

渋谷公会堂にて、イベントは行われました。

往復葉書とネットで参加応募ができたのですが、平日のイベントですが参加費無料というかなり太っ腹なイベントでした。

前半は、前2作の上映。

後半が、トークショーから始まりました。

原作と脚本の冲方先生、工藤監督、主人公バロット役の林原めぐみさん、ドクター・イースター役の東地宏樹さんがトークショーに参加。

1作60分の制約の苦労や、アフレコの裏話など、イベントならではの濃い話が聞けました。
そして、ここでも恐れられている林原さん(笑)

時間を削るために、セリフと文字単位で削っていったこととか、何度聞いても笑えるイルカ役なので鳴き声の練習をしてきた浪川大輔さんの話とか…人語をしゃべるイルカで鳴き声は必要なかったのですが…

出てくるだけで、みんなが笑った若本則夫さんとか……

さすがに3作目のキャラについては、公開前なのであんまりコメントしようがなかったようですが…

トークショーが押してしまったので、予定より遅めにブラックジャックイベントが始まりました。
手伝いのディーラーはいたのですが、今回は冲方先生がディーラーで参加。
元々ハンサムなので、ディーラーの衣装が似合っていました。
そこに、冲方サミットの予選を勝ち抜いた人たちと、東地さんが参加でゲームが始まりました。
解説が入りながらだったので、とても分かりやすかったです。

冲方先生が劣勢になり、もう少しで負けそうになったのですが、最後のゲームでさすが原作者、華麗に逆転をしました。
ちなみに、その原因を作ったのがキングレコードの中西さんだったので、最後に林原めぐみさんの楽屋で絞られたようです。

このイベントの感想を林原さんのラジオに送ったら採用されたので、そういった意味でも思い出に残るイベントでした。

まだ、3作目を見に行けていないので、早く見に行きたいですね。

|

« 土浦全国花火競技大会でした | トップページ | 九州旅行に行ってきました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、先週読まれてた人ですか?。
私は公録でしか見たことありませんが、生めぐさんは萌えますよねw

投稿: 417JADE | 2012年10月21日 (日) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/55884022

この記事へのトラックバック一覧です: 『マルドゥック・スクランブル 排気』公開直前記念イベント:

« 土浦全国花火競技大会でした | トップページ | 九州旅行に行ってきました! »