« 新居昭乃さんの『Little Piano 4』に行った件 | トップページ | コミックマーケット84参加の件 »

林原めぐみのTokyo Boogie Night 1100回突破記念公開録音参加の件

林原めぐみのTokyo Boogie Night 1100回突破記念公開録音がおこなわれたのは6月ですね。さくっとまとめます。

少し前の話ですが、6月2日に行われた『林原めぐみのTokyo Boogie Night 1100回突破記念公開録音』に参加してきました。めぐさんのラジオ番組の公開録音で、往復はがきで応募し、当選すれば無料で招待されるという太っ腹なイベントです。
100回ごとに公開録音が行われていまして、幸運に900回から参加できている状態です。
ただ、姉妹番組の「Heartful Station」は場所や日程の都合で行ったことがないので、いつかは行きたいです。

さて、当日両親は旅行中でした。
当日、入場券の引換時間は午後からでしたが、物販のライトはおそらく午前中から並ばないと難しい。
しかし、うちの老犬を夜まで留守番させるのに朝早くから出発してしまうのもなんだったので、物販は諦めて入場券の引換時間につくようにするようにしました。
Twitterで犬の世話があることを呟いていたら、同じく公録に行くフォロワーさんがそれに気がついてくれまして、ライトを代理で買ってもらえましたので、無事にライトは入手できました。
物販はその他にもCDもありますが、めぼしいのは既に購入済だったため、募金だけしてきました。
これも恒例になっているのですが、公録の時には献血車も会場に来ます。
献血をすれば特製プロマイドがもらえるのですが、体調の都合もあり遠慮しておきました。


公開録音はまずトークコーナーから始まります。
舞台にテーブルと林原めぐみさんのすたちゃのキャラクター林くんだけの簡単なセットがあり、そこでのトークーコーナーが始まりました。
読まれるのはいつものような投稿で、ラジオの定番の早口言葉のコーナーから始まりました。
そして、公録に当選した人を地方からの人に呼びかけたり、また今回落選してしまったごめりんこな人の話も読んでくれます。このあたりは、ラジオで放送された内容です。

そして、ラジオで放送されない応援メッセージはめぐさんの演じたキャラクターがメッセージをくれるという豪華なものだったのですが、なんと、お友達のネコさんも登場しました!
ネコさんは某遊園地の宣伝もしつつメッセージをくれました。

そして、後半はライブパート。ここも実際には放送された分の3倍くらいの量があります。
定番のスレイヤーズのメモリーもありました。

そして、何よりのサプライズが「恐山ル・ヴォワール」だったのですが、さすがにこのときはみんなしんみり聞き入っていました。

最後に番組タイトルにもなっている「Tokyo Boogie Night」ときには、普段舞台を隠している幕をすべて上げた状態になりました。バックヤードまで見えました。
今回もチャリティの募金をしていましたが、そんな状態でセットにお金をかけるのはおかしいということで、今回はあえてセットなしだったそうです。

犬を留守版させていたので、即効帰りましたが面白かったです。

また、次回行けたらいいです!

|

« 新居昭乃さんの『Little Piano 4』に行った件 | トップページ | コミックマーケット84参加の件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/58273097

この記事へのトラックバック一覧です: 林原めぐみのTokyo Boogie Night 1100回突破記念公開録音参加の件:

« 新居昭乃さんの『Little Piano 4』に行った件 | トップページ | コミックマーケット84参加の件 »