« コミックマーケット84参加の件 | トップページ | 『PERSONA MUSIC FES 2013 ~in日本武道館』に行った件 »

ひったくりに襲われて結果的に未遂だったけど、怪我したし、犯人許さないの件

仕事から帰宅途中、ひったくりに襲われました。

幸い何も盗られませんでしたが、その際に怪我を負いました。
ほかの人の参考になればいいかと思い、この記事をUPします。
あと、犯人許さない。

事件が起こったのは、11/16の夜でした。
私の現在の仕事は職種上、休日や祝日でも仕事があり、その日は私は出勤のシフトだったのです。

会社で若干の残業があり、また仕事が終わった後会社近くのマックに寄ったので、地元駅についたのは21時位になりました。
駅から家までは自転車で20分弱なのですが、そこでひったくりに襲われました。
襲われたのは、家の近所の神社の脇です。
この神社、地区の公民館があったり、祭りで使われたり、大晦日には夜店が出たりと、特定の時期には夜でも明るいのですが、普段は暗いところです。
そして、当日は土曜日で公立の学校は休みの日でした。
自転車をこいでいたところ、いきなり自転車を押されて転倒させられました。
自転車がひっくり返るような障害物はなく、また以前もカツアゲがあったと聞いていたことから、故意に誰かがやったと直ぐに悟りました。
自転車のかごから、カバンをひったくろうと誰かが手を伸ばしてきましたが、籠カバーを半分位閉めていたので、カバンはかごに半分入った状態でした。
この時点でひったくりと判断し、咄嗟にカバンの紐をつかみました。

この時頭の中にあったのは、恐怖ではなく犯人に対する怒りでした。
カバンにあるのは、すべて私が自分が働いた給料で買ったものです。それを、ひとのものを奪おうとする阿呆に渡す義理はひとつもありません。

いまいち覚えていませんが、「この野郎や、馬鹿野郎」といった婦女子らしからぬ声で威嚇した覚えがあります。
いざとなったら投げ飛ばす気で自転車を掴んでいたのですが、まだ車が通る時間で、犯人たちは短時間で決着がつかなければ最初から逃げる計画だったのでしょう。
電灯のついていない暗い方向に逃げていきました。

犯人に対する牽制の意味も込め、直ぐに携帯電話で110番しました。
警察署からそれほど離れていない場所だったため、パトカーはすぐに来ました。
事件ということで、まず事件の概要を説明し、現場で実況見分を行いました。
犯人達に襲われた場所、自転車が倒れた様子などを写真に撮り、家が近かったため、家に帰って、犯人のDNAが残っているかもしれないカバンからサンプルの採取、また自転車の指紋取りなどをしました。
そして、警察に行き被害届を出すための調書、自転車を倒された時に怪我を負ったので、怪我の写真、そして私自身の写真などを撮り、それらの証拠品提出の書類、被害届にサインをしました。
全てが終わったのは、事件発生から3時間後で日付が変わっていました。

あれから、一週間経ちますが、半人達は捕まっていません。
暗いところで襲われたため、犯人の顔は見えませんでしたので、顔から犯人を特定することはできません。
そして、結果的に盗られたものがないので、犯人がひったくりを行った証拠が、DNAサンプルしかない状況なので、見つかる可能性は低いでしょう。
もっとも、悪い意味で連携が取れていたため、どこか別の場所でひったくりやカツアゲをして見つかる可能性はあります。

犯行場所は通学路でもある生活道路なので、通らないわけにはいかないし、21時というのは帰宅時間として決して遅すぎるわけではありません。
そういうわけで今でもその道を通ってはいますが、警察から防犯ブザーを持っていたほうがいいと言われたので、さっそく買ってカバンにつけています。
ちなみに、とっさの時に簡単に操作できて、必要な音量さえ出ればいいので、これは100均などの安いものでも十分です。
個人的には、もうちょっと積極的な防犯をしたいので、携帯用の警棒(あくまで護身用)とかが欲しいところで、通販を見ながら検討中です。
あと、欲を言えば、犯人を一人ぐらい殺す気で殴れば捕まえられたかもしれませんが……いや、複数いたのでまず無理ですね。

半人が出てきたならば、何らかの報復(あくまで合法の範囲)をする予定ですが、結局未遂のため、特定できる可能性は低いです。

そして、一週間経っても、膝や肘が傷や打身で痛い状態です。
当時はスラックスを履いていたので、傷自体は擦り傷で済んだのですが、スカートだったらもっとひどいことになっていたでしょう。
相手を傷つけて金品を奪おうとした犯人には、本当に腹が立ちます。

さて、そういうわけで帰宅時に歩きもしくは自転車等で暗い場所というのは、住宅街であってもひったくりや痴漢が出る場合があります。
私は大声を出して威嚇しましたが、いざという時に声が出せる人ばかりではないので、防犯ブザーは実はかなり有効は防犯手段なのです。それだけ、周囲に異常事態を知らせることができますので、安いので十分ですからそれを持ち、いざという時に音を出せる用意しておくことをおすすめします。

あと、犯人許しません。というか、絶対許さない。
刑事でも、民事でも、それ相応のバツを受けない限りは許さないので、覚悟しろ!!

|

« コミックマーケット84参加の件 | トップページ | 『PERSONA MUSIC FES 2013 ~in日本武道館』に行った件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130462/58609718

この記事へのトラックバック一覧です: ひったくりに襲われて結果的に未遂だったけど、怪我したし、犯人許さないの件:

« コミックマーケット84参加の件 | トップページ | 『PERSONA MUSIC FES 2013 ~in日本武道館』に行った件 »