映画『逆転裁判』見てきました!

公開が始まったばかりの映画『逆転裁判』を見てきました。

GBアドバンス(現在はDS等に移植)のゲーム原作の映画です。

キャラクターの再現度は高いのですが、逆にそれがコスプレめいていると思っていたのですが、段々気にならなくなってくるどころかしっくりくる。

期待以上に面白い映画でした。

では、ネタバレにならない程度に感想です。

続きを読む "映画『逆転裁判』見てきました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルドゥック・スクランブル 燃焼 の舞台挨拶に行きました。

マルドゥック・スクランブルは元々好きな作品だったので、今回の3部作の映画化はとても楽しみにしていました。

元々、本日17日はかねてから行きたかった国立西洋美術館の『古代ギリシア展』を見に行く予定だったのですが、それなら少し足を伸ばせば、千葉で行われる舞台挨拶に行けると気が付きまして、前日の16日、昼休みにネットで思い立ってチケットを取りました。

続きを読む "マルドゥック・スクランブル 燃焼 の舞台挨拶に行きました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年に見た映画まとめ前半

もう、2011年も2月ですね。

映画をそれなりに見ましたが、ブログをしっかり更新していなかったので、いまさらながら感想です。

続きを読む "2010年に見た映画まとめ前半"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ最終楽章後編を見てきました。

ほとんどの劇場が公開を終えてしまって入ると思いますが、のだめ後編の感想です。

割とコミカルな全編と違って、後編は話が進むにつれてギャグシーンは封印されていき、重厚なドラマとなってきました。
外国人キャラのキャストが日本人ばっかりなのは、もう置いておこうと思いますし。

原作の重要なシーンが、映画用にいい感じにアレンジされとても良かったです。

続きを読む "のだめカンタービレ最終楽章後編を見てきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルを観て来ました!

久々のTRICKです。

今回は、矢部のスピンオフあり、新作ドラマもありとお祭り状態ですね。

そして、今回はなんと言っても、マツケンこと松平健がゲストキャラだったのですが、もっていかれた気がします。

続きを読む "劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルを観て来ました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリス・イン・ワンダーランドを観て来ました!

といっても、実は2週間前だよ!

ちなみに、3D字幕で見たらちょっと疲れました。

アリスの基礎知識がないと辛い作品なので、絵本でもアニメでもいいのでアリスの話を一通り確認してからの鑑賞をオススメします。

続きを読む "アリス・イン・ワンダーランドを観て来ました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログネタに参加してみる「映画館でエンドロールは最後まで観る?」

エンドロールが始まるやいなや席を立つ人ってけっこういますよね。

ちなみに私は最後まで観る派です。
理由としては、エンディング曲を聞いていたいというのもあるし、映画によってエンドロール後におまけのあるものがありますよね。
もし見逃したらと思うと、席を立つ気にはなりません。

ブログネタ: 映画館でエンドロールは最後まで観る?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京DOGS最終回ですが……

最後の空港のシーン、おもいっきり東京ビッグサイトでしたよね。『東1』とかそのまんまでせめてもう少しくらい空港に見えるように、大道具を工夫すればいいのに…
オタクでなくても、企業のイベントでもよく利用される会場なので、今ごろ色々なところから突っ込まれていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログネタに参加してみる「秋の気になるテレビドラマは?」

そういうわけで今秋の気になるテレビドラマですが、やはり『相棒』の新シリーズですね。

前シリーズの最終回になって新パートナーのミッチーが登場した『相棒』ですが、今までの頭脳派と肉体派のコンビじゃなくて、今度はどちらとも頭脳派のようなのでどうなるのか楽しみです。

ブログネタ: 秋の気になるテレビドラマは?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ヤッターマン」を観て来ました!

ここ10年くらい、CGの進歩で今まで実写不可能だったアニメ作品が続々映画化されています。

そんなわけで、そのうち誰かがやるだろうとは思っていた『ヤッターマン』。深キョンのドロンジョが思ったよりリアルドロンジョだったので見に行きました。

ドロンジョに限らずキャラクターは、アニメから出てきたまんまでありながらも、質感もあるなかなかいい感じでしたね。
あとは、わざと突っ込みどころを残したとしか思えない、ヤッターマンの移動方法ととか、大人の下ネタとか……「2号さんじゃなくて、2号!」という、子供はわけわからずに笑うでしょうけど……かなりきわどいのが多かったですね。
ロボの○首がかなりリアルな感じだったとか……この辺りが好き嫌いが分かれそうですが……

ヒロインは、2号じゃなくドロンジョでしたね。

もともと、原作でもヤッターマンより、ドロンボーの存在感のほうがリアルでしたし。

ドロンジョの夢が団地妻というのも笑えるし、『全国の女子高生の皆さん』の映像化は見る価値があるかも知れません。

アニメドロンジョの中の人もゲスト出演していましたし……

そんなわけで、B級映画としてかなり出来だったのではないかと思いますよ。

DRAGONBALLは正直見る気はしないですね。
原作アニメのイメージが強いので、正直幻滅しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)